【補助金】知った人だけが得をする!お急ぎください!

【終了しました】一次公募は6月28日(金)まで!!

二次公募は8月上旬~9月中旬(予定)

【補助金の条件】

申し込みをされるには、いくつかの条件があります。

対象となる申請者は、戸建住宅・集合住宅にお住まいの方(所有しているか所有予定の方)、賃貸住宅の所有者(個人・法人どちらでも可)です。

補助率は補助対象費用の1/2以内で補助金額の上限は「戸建住宅」では最大200万円、「集合住宅」では最大125万円になっています。
下限補助金は最低でも20万円(工事費は40万円以上から対象)がもらえます。

 

対象の住宅 戸建住宅・集合住宅
対象の申請者 ・戸建住宅・集合住宅にお住まいの方

(所有しているか所有予定の方)

・大家さんもOK

(個人または法人の所有者)

補助率 補助対象費用の1/2以内
最高補助額 戸建住宅→1住戸あたり200万円

集合住宅→1住戸あたり125万円

最低補助額 1住戸あたり20万円

 

【対象となる次世代建材】

①必ず断熱パネルか潜熱蓄熱建材のどちらかを選んでもらいます。

※断熱パネルとは、高性能な断熱材と下地となるボードが一体となったパネル
※潜熱蓄熱建材とは、17℃~28℃の温度帯の熱を吸収・放出する物質を組み込んだ建材

 

②必須工事と同時に工事出来るので、お好きなものを選べます。

▼こちらもご参考に▼


※「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」より

そこで千人では”内窓”と”断熱”を一緒につけるプランをおすすめします。

内窓の効果とは、
・突然死(ヒートショック)の抑制
・熱中症対策
・カビ、ダニの抑制
・結露対策
・冷暖房費の節約
など多くのメリットがあります。

詳しくはこちらをご覧ください▼▼
【内窓キャンペーン】内窓キャンペーンのお知らせ
【内窓キャンペーン】なんと、屋内で50%!!

【千人のおすすめプラン】

トイレに断熱パネルを施工し、窓を全て内窓に変更するプランです。断熱パネル費約10万円、内窓工事費約80万円の合計約90万円の場合、補助金は約45万円になります!

【終了しました】一次公募が6月28日までになっています。

次回は8月上旬~9月中旬(予定)です。

※書類作成手続きは当社にて致します。ただし、お手続きにお時間がかかりますので、ご検討の方はお早めにお問合せ下さい。

 

 

 

【次世代省エネ建材支援事業の補助金】

既存住宅の省エネルギーを図るため、一定の省エネルギー性能を有する高性能建材や潜熱蓄熱建材等を短工期で住みながら導入する事業を支援し、市場の拡大と価格低減による次世代省エネ建材の自立的な普及拡大のための補助金制度です。

つまり・・・
既存住宅の省エネルギーを図るための省エネリフォームを
支援する制度(経産省)です。

対象の省エネ建材設備を使用します。

※事業内容についての詳細は「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」をご参考下さい。

☎フリーダイヤル 0120-1000-76
宮崎南店 TEL 0985-54-1600 都城店 TEL 0986-26-1000
営業時間 8:00∼19:00 年中無休(※土日祭日は17:00まで)
お気軽にお問い合わせください。

>>千人の家造り
>>千人の施工実績
>>千人の長生きするリノベーション
>>千人のお客様の声