玄関・勝手口のリフォーム工事でバリアフリーを実現

我が社は様々なリフォーム工事を行っております。

志比田町O様から、「玄関と勝手口の段差が高く、登り降りしづらい。」

とのお話しを頂き、ステップ新設工事が行われました。

↑Before

 

 

 

 

 

↑After

 

 

 

 

 

 

 

既存の式台は高さが27センチ、奥行が30センチで手すりも無く、

登り降りが大変だったということで↓

 

玄関の1/3のスペースに段差の低いステップと手すりを

設置いたしました↓

 

 

 

 

 

 

 

階段の段差は12センチ。 これなら、膝に負担をかけずに登り降りできますね!

 

 

 

 

 

 

 

O様がご友人宅で同じようなステップを見て、

設置しようとお考えになったそうです。

 

↑Before

 

 

 

 

 

↑After

 

 

 

 

 

 

 

こちらは勝手口に設置したステップと手すりです。

段差をゆるやかにすることによって、

登り降りが楽になりました。

勝手口は奥行が足りなかった為、キッチンの床を一部切り取り、

奥行を確保しました。

 

 

 

 

 

 

 

バリアフリー化するために忘れてはならないのが「手すり」です。

こちら勝手口にも手すりを設置いたしました。

一番恐いのは、転倒⇒骨折⇒寝たきりです。

これで、玄関も勝手口も不安なく出入りする事が出来ますね!

仕上がりを見たO様はご満足されているご様子でした♬