千人はゼロエネルギー住宅を目指します

ゼロエネルギー住宅 ZEH(ゼッチ)とは?

「ゼロ・エネルギー」の住宅のことです。

1年間で消費する電気などのエネルギーより、太陽光発電システムなどによって住宅でつくるエネルギーの方が多くなる、または差が0になる住宅のことを、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)といいます。国は、国策として2020年までに標準的な新築住宅でのゼロ・エネルギー化を目指しています。家で過ごす時間の長さを考えると、ZEHが“あたりまえ”の基準になるのはすぐそこです。

ZEH(ゼッチ)とは?

ゼロエネルギー住宅のメリット・デメリット

メリット

  • ・光熱費のランニングコストを抑えられ、売電収入で収支がプラスの可能性も
  • ・高断熱による快適な暮らしも実現
  • ・蓄電池を採用すれば、太陽光発電システムでつくった電気を夜間に使用。災害時に強い
  • ・国が実施している補助金制度が利用可能

デメリット

  • ・初期コストがかかる
  • ・設計・デザインに制約が生じる事もある

ZEHを建てると国から補助金が支給されます

補助金額および上限額

交付要件を満たす住宅:一戸あたり 定額 75万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)

公募スケジュール

1.公募期間
二次公募 平成29年 6月 8日(木) 〜 平成29年 6月 23日(金) 17時必着
三次公募 平成29年 7月 3日(月) 〜 平成29年 7月 21日(金) 17時必着 (予定)
四次公募 平成29年 7月31日(月) 〜 平成29年 8月 18日(金) 17時必着 (予定)

2.交付決定
二次公募 平成29年 7月 31日(月) (予定)
三次公募 平成29年 8月 31日(木) (予定)
四次公募 平成29年 9月 29日(金) (予定) ※ 交付決定通知は交付決定後に発送します。

3.事業期間は原則以下のとおりとする。
二次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 〜 平成29年 12月 31日(日)
三次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 〜 平成30年 1月 21日(日) (予定)
四次公募の交付決定者 交付決定通知を受領後 〜 平成30年 1月 28日(日) (予定)

4.補助対象事業実績報告 事業完了日から15日以内、且つ、以下の期日内に提出することを原則とする。
二次公募の交付決定者 平成30年 1月 12日(金) 17時必着
三次公募の交付決定者 平成30年 1月 26日(金) 17時必着(予定)
四次公募の交付決定者 平成30年 2月 2日(金) 17時必着(予定)

一戸あたり 定額 75万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)

ZEHビルダー情報

株式会社千人では2016年4月4日より登録が開始されました「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通りZEH事業計画を策定いたしました。

事業者名 株式会社千人
登録者名 株式会社千人
採択された際に公表する電話番号 0986-26-1000
採択された際に公表するURL http://senninriki.jp/
グループ綱数 0
業種 住宅設計・住宅施工
住宅の種別エリア 新築注文住宅・既築改修
登録エリア 北海道以外の都府県
ZEH目標の公表方法 ホームページ

今年の普及目標率(年度毎)

単位(軒) 平成28年度目標 平成29年度目標 平成30年度目標 平成31年度目標 平成32年度目標
ZEH受託率 注文 0% 5% 10% 10% 25%
建売
既築 0% 0% 0% 10% 10%
合計 0% 5% 10% 20% 35%
NearlyZEH受託率 注文 0% 0% 5% 5% 5%
建売
既築 10% 10% 10% 10% 10%
合計 10% 10% 15% 15% 15%
ZEH受託率の合計
ZEH受託率+NearlyZEH受託率
注文 0% 5% 15% 15% 30%
建売
既築 10% 10% 10% 20% 20%
合計 10% 15% 25% 35% 50%
その他の住宅受託率 注文 20% 25% 25% 15% 10%
建売
既築 70% 60% 50% 50% 40%
合計 90% 85% 75% 65% 50%
合計 注文 20% 30% 40% 30% 40%
建売
既築 80% 70% 60% 70% 60%

ZEHの周知・普及に向けた具体策

1.2020年に新築する住宅の過半数がZEH仕様になることを打ち合わせ段階でお客様にお伝えする。
2.新聞広告掲載時、ZEHビルダーである旨を明記する。
3.見学会でお客様を案内する際、ZEHとは?ZEHビルダーとは?の案内パネル・チラシ等を置く。

ZEHのコストダウンにむけた具体策

ZEHの標準仕様書を作成し、関連商品を建材会社へ一括発注することによりコストダウンを計る。

その他の取り組みなど

1.ZEHで求められてる断熱性能・創エネルギーだけでなく、住医学の観点より自然素材の利用等を積極的に提案していく。
2.自然採光・自然通風など、自然エネルギーを生かすPLAN(間取り)を提案していく。
3.高効率な設備(暖房設備・エコキュート)を提案していく。
※1.長生き(健康寿命)する為に住まいを改善(リノベーション)すること。

お問い合わせはこちら

ページトップへ
Copyright by Sennin Corporation All rights Reserved.