太郎坊町T様邸 地鎮祭が行われました!!

先日、T様邸新築工事の地鎮祭が行われました!

 

 

 

 

 

地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全、建物や家の繁栄を祈る儀式の事。また、その土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式のことをいいます。

 

 

 

 

 

お施主様が鍬入れをしてるところです

 

 

 

 

 

 

 

 

鍬入れの儀とは・・・地鎮祭や植樹などのとき、儀礼的に地面に鍬を入れることをいいます。

 

 

 

 

 

最後にご家族皆さんで記念撮影をし、地鎮祭を終えることが出来ました!

我が社も最後まで、気を引き締めて、家づくりをしていきたいと

思っています!

完成まで、工事の様子を発信していきますので、

どうぞよろしくお願い致します!!

志比田町F様邸 上棟式が行われました!!

先日、F様邸の上棟式が無事に行われました!!

九州は梅雨入りしましたが、雨も降る事なく終える事が出来ました。

担当の森と永野棟梁の上棟式に向けての打ち合わせ

 

 

 

 

母屋(もや)が出来上がったところです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒、米、塩をお供えして、

 

 

 

 

 

北と東に向かって、二礼二拍手一礼をします。

こちらがお施主様若いご夫婦です!

 

 

 

 

餅まきが始まりました!近所の皆さんは、袋を片手に取る気満々!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、完成まで心を込めて工事をさせて頂きます!

次は外壁、断熱材工事に入りますので、

次回は、中の様子をレポートさせて頂きたいと思います!

 

 

 

 

 

完成が楽しみですね!

お楽しみに~♪

 

 

 

 

宮崎市本郷 M様邸 ~井戸のお祓い~

 

 

 

 

 

今現在、リノベーション中のM様邸ですが、

先日「井戸のお祓い」が行われました!

M様邸の和室の下にはもともと井戸があり、今回和室部分を解体し、

リビングへリノベーションするにあたり、井戸のお祓いをする事に

しました。

 

 

 

 

 

井戸には、龍神様、水神様が住んでいると昔から言われており、

埋める時は、きちんとお祓いをしてから埋めないといけない、

今まで生命の源である水を与えてくれていた井戸に、お礼の儀をしてから

埋めないといけないとの言い伝えがあります。

お祓いを怠った場合は災いがふりかかるとも言われています。

今回井戸を埋める事はしませんでしたが、M様の意向により、

お祓いをする事に致しました。

 

 

 

 

 

 

神様にお供え物をし、神主様が祝詞を上げた後、

続いて二礼二拍手一礼をして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祓い終了です。

 

 

 

 

 

リノベーションのほうは、どんどん完成に近づいています!

次回は、見学会のお知らせと内部を少し紹介致します。

お楽しみに~♪

 

志比田町F様邸新築工事 地鎮祭が行われました!

先日、F様邸新築工事の地鎮祭が無事執り行われました!

朝からパラパラと降っていた雨も見事に晴れに変わり、

無事に終える事が出来ました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全、建物や家の繁栄を祈る儀式の事。また、その土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式のこと。

 

【お施主様が鍬入れの儀をしているところです】

 

 

 

 

 

 

 

鍬入れの儀とは・・・地鎮祭や植樹などのとき、儀礼的に地面に鍬を入れること。

 

【最後にご家族で記念撮影】

 

 

 

 

 

 

最後に記念撮影をし、地鎮祭を終えることが出来ました!

これから始まる自分たちの家づくり。

本当に楽しみですよね!!

我が社も最後まで、気を引き締めて、家づくりをしていきたいと

思っています!

完成まで、工事の様子を発信していきますので、どうぞよろしくお願い

致します!!

「長生きリノベ」の現場より 宮崎市本郷 M様邸③

宮崎市本郷 M様邸リノベーションの

続きです。

前回までの記事はコチラから
http://www.senninriki.jp/blog/?p=2871

 

今回は断熱工事の様子です。

経年した日本の住宅は

断熱材が不十分だったり

床断熱が全く施されていないなど

家の中の寒さや

床の冷たさの大きな原因です。

 

前回のブログでお伝えした

木工事で張った根太に

床断熱を設置します。

【断熱工事1 床断熱施工】
【断熱工事2 床断熱施工】
【断熱工事3 床断熱施工】

 

壁や天井の断熱工事です。

暖かい空気は上に流れるので

断熱性が低いと

熱は天井から抜け暖房効果も減少。

また、暖房器具を止めると

すぐに寒さを感じるようであれば

壁の断熱が不十分。

M様邸の天井や壁は

写真の通り

しっかりと工事が施されています。

【断熱工事4 天井断熱施工】
【断熱工事5 天井断熱施工】
【断熱工事6 壁・天井断熱施工】
【断熱工事7 壁・天井断熱施工】
【断熱工事8 壁・天井断熱施工】

冬場の暖房器具のみの寒さ対策は

コストがかかるばかりで

解決は難しいですが

断熱材をしっかり設置することで

器具の使用やコストを軽減できます。

夏場の暑さにも同じことが言えます。

 

浴室の気流止め工事の様子です。

【床施工】
【気流止め1】
【気流止め2】

気流止めにより

壁体内の空気の流れを止め

浴室の断熱効果が得られます。

断熱性能を上げることは

快適さや省エネにもつながると

言われます。

 

次回のM様邸のリノベーションの様子も

どうぞお楽しみに!

 

トイレリフォーム 都城市花繰町 K様邸

温水洗浄機付き高級トイレの

「ネオレスト・NX」(TOTO)は

現在、日本で発売されている

最高級のトイレです。

「NX」の価格はなんと

1台が570,000円!

ちょっと庶民には手の出ない金額です!

360度、どこから見ても

曲線美にこだわったデザインと

メーカー最上級のフルスペックを搭載。

なんと今回、

都城市花繰町のK様邸で

1階と2階共、こちらの「ネオレスト・NX」に

リフォームされました!

 

【1階トイレ】

 

 

【2階トイレ】

 

それも、都城市内での設置はK様邸で3件目であり、

2台同時の入れ替えは初めての事だと

TOTO都城営業所の方がおっしゃっていました。

 

興味のある方は

TOTOのショールームで

是非、実物をご覧になって下さい♪

 

「長生きリノベ」の現場より 宮崎市本郷 M様邸②

宮崎市本郷 M様邸リノベーションの

続きです。

前回の記事はコチラから
http://www.senninriki.jp/blog/?p=2788

 

木工事の様子です。

床組部分を乾燥した状態に保ち

腐朽やシロアリを防ぐ為だけではなく

湿気によるカビ・ダニの

健康被害を防ぐために

「床下防湿シート」を張ります。

 

【①木工事 床下防湿シート張り1】
【②木工事 床下防湿シート張り2】

 

床板を受ける横木

「根太(ねだ)」を張ります。

【③木工事 根太張り】
【④木工事 根太張り】
【⑤木工事 根太張り】

 

構造補強のための

「筋交い(すじかい)」です。

地震や台風の横揺れ・強風は

建物に対して

横からの力を加えますが

筋交いの入った「耐震壁」は

建物の倒壊を防げます。

【⑥木工事 構造補強筋交い1】
【⑦木工事 構造補強筋交い2】

リノベーション前後の図面から

耐震補強の様子がわかります。

【リノベーション前後の図面】

 

建物の外側の

「防湿シート」です。

外部からの水分を抑え

内部からの湿気を通し

住まいを結露から守ります。

【⑧木工事 防湿シート張り1】
【⑨木工事 防湿シート張り2】

 

構造補強のための

添え梁と挟み梁の設置。

【⑩木工事 構造補強添え梁】
【⑪木工事 構造補強挟み梁設置】

 

構造補強のための金物プレートや

火打ち金物も

しっかりと設置・固定します。

【⑫木工事 構造補強補強プレート1】
【⑬木工事 構造補強金物プレート2】
【⑭木工事 構造補強金物プレート3】
【⑮木工事 構造補強火打金物設置4】
【⑯木工事 挟み梁火打金物5】

 

外からは見えない内部の

防災対策や耐震性の補強で

M様ご家族にも安心してもらえると

嬉しく思います。

 

次回は断熱工事をお伝えします。

お楽しみに!

三股町I様邸リフォーム

築40年、I様邸リフォームは

■古いキッチンをカウンタータイプにしたい
■お母様が生活する為のバリアフリー

がご要望でした。

 

【リフォーム前後の図・キッチン】
【リフォーム前キッチン①】
【リフォーム前キッチン②】
【リフォーム後キッチン①】
【リフォーム後キッチン②】
【リフォーム後キッチン③】

ガラス窓上部の吊戸棚は

既存の物を残して収納として再利用です。

ガラス窓は「アタッチメントペアガラス」を使用し

寒さと結露対策

また、夏場の遮熱効果も期待できます。

 

【リフォーム前後の図・和室とトイレ】
【リフォーム前・和室①】
【リフォーム前・和室②】
【リフォーム後・洋室①】
【リフォーム後・洋室②】

こちらもアタッチメントペアガラスを使用しています。

押し入れを撤去し

和室から洋室へのリフォームです。

【リフォーム前・トイレ】
【リフォーム後・トイレ①】
【リフォーム後・トイレ②】

出入り口は引き戸になり

広々としたトイレへリフォームすることで

車イスも出入りできます。

 

リフォームした住まいで

I様ご家族が

使いやすく過ごして頂けたら

嬉しく思います。

 

「長生きリノベ」の現場より 宮崎市本郷 M様邸①

【着工前 外観】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎市本郷のM様邸は築45年。

「長年住んでいなかった家を新築の様にしたい」と

ご主人の退職を前に

リノベーション(長生きリノベ)しています。

 

「リノベーション」はリフォームと違い

既存の設備の取替や模様替え、修復が中心ではなく

間取りの変更を中心に住まいの性能・機能や

価値を高める工事でリフォームより大規模になります。

なかでも「長生きリノベ」は健康寿命にシフトした

住まい改善改良のためのリノベーションです。

「長生きリノベ」に関する詳しい内容はコチラ
http://www.senninriki.jp/technology/renove/

 

着工前の様子です。

【着工前 外観】
【着工前 外観】
【④着工前 リビング】
【⑤着工前 キッチン】
【⑥着工前 和室】
【⑦着工前 洗面】
【⑧着工前 浴室】
【⑨着工前 トイレ】

 

天井や壁床を解体していきます。

【解体中①】
【解体中②】
【解体中③】
【解体中④】
【解体中⑤】
【解体中⑥】

 

ここからさらに

柱や梁の構造材のみを残し

骨組みだけを残して

スケルトン状態へ。

【解体後スケルトン①】
【解体後スケルトン②】
【解体後スケルトン③】

次回は木工事からの様子をおとどけします。

どうぞお楽しみに!

都城市T幼稚園 給食室増改築工事 

「給食室が手狭である」と

都城市内、T幼稚園の

一部増改築工事をしました。

築年数は、約30年。

【リフォーム前・給食室①】
【リフォーム前・給食室②】
【リフォーム前・給食室③】
【リフォーム後・給食室①】
【リフォーム後・給食室②】
【リフォーム後・給食室③】
【リフォーム後・給食室④】

給食室横のトイレを移動し

床面積を広げ

リフォーム後は広々となりました。

移動したトイレも

新しい物へリフォーム。

【リフォーム前・トイレ】
【リフォーム前・手洗い】
【リフォーム後・トイレ】
【リフォーム後・手洗い】

新しくなった給食室やトイレ。

使い勝手と快適さを

感じてもらえたらと思います。