『光庭 ひかりにわ』のある家 完成☆彡

都城市上町 M様邸無事に完成致しました!!

建築地は建物密集地にあり、隣接する土地は現在駐車場ですが将来万が一新たな建物が建築されても自然光が入りやすいように今回『光庭』をご提案させて頂きました。

向かって2階左が寝室、真ん中がリビング、右側がダイニングになっており、
その中心部に光庭が設けてあります

お部屋に明るい陽射しが差し込みます。

光庭とは?!

家の主要な部屋(ここではリビング、ダイニング、寝室)に光を採り入れる為の庭です。『光庭』を設置すると、例えば玄関以外の3方向を建物に囲まれた日当たりの良くない住宅にも自然光を取り入れることが出来る点が最大のメリットです。住宅中心部の庭というと「中庭」を思い浮かべますが、中庭は室内からの景観を主な目的としているのに対して、「光庭」は室内に光を取り込む事を主な目的にしています。

前回のブログで紹介してます(*^^*)光庭くわしくはこちら・・・


そして今回は1階がお仕事の作業場、2階が1LDKの住居という造りになっております。階段を上っていくと・・・

 

 

 

 

リビング

白を基調とし、太陽の光が差し込む明るいお部屋になりました。

 

ダイニング

東に窓があり、朝日を感じることのできる空間。東の窓は朝の光とともに涼しい風が入りやすいのがメリットでもあります。

キッチン

白を基調にしたキッチン。清潔感があっていいすね。後ろにはキッチン納戸を設置、たっぷり収納でき、食品等取り出しやすいです。

キッチン納戸

寝室

こちらは寝室。タイル張りのクロスがアクセントになってます。東側には光と風通しの為の窓がついてます。

寝室のウォークインクローゼット。たっぷりの収納です

階段右に進むと、、

右手にトイレ、洗面台、その奥は脱衣所と浴室となっています。

その他収納

リビング収納

窓の下も有効活用。棚は可動式で高さを調整できます。

廊下収納

こちらも棚の高さが可動式になっており、仕舞うものに合わせて調整できます。

 

 

建築概要

床面積79.3㎡

収納率14.69%