Life Asist Comany 千人

ブログ

2023年速報!断熱工事大型補助金がもらえます

2023年、住宅の断熱性能向上の改修などの住宅省エネ化への支援強化が盛り込まれました!
これに踏まえ、予算額2800億円規模の大型補助金制度が盛り込まれています!

こちらは予算条件ありの先着順!

今年は大寒波、そして先日NHK「クローズアップ現代」にて住まいの断熱の重要性が放送されていました。これらの影響もあり、現在多くの問い合わせを頂いております。

この寒さ、今年で最後にしませんか?

以下が対象工事内容です。

高断熱窓リノベ事業【経済産業省・環境省】

開口部断熱改修(内窓・取替窓・外窓・ガラス)

高断熱窓※熱貫流率(Uw値)1.9以下等建材トップランナー制度2030年目標水準値を満たす窓、内窓、取替窓、ガラス外壁

熱貫流率(ねつかんりゅうりつ)とは、壁体などを介した2流体間で熱移動が生じる際、その熱の伝えやすさを表す数値で仕様の断熱性能を評価した数値である。数値が小さいほど性能が良いことになります。

補助額

リフォーム工事内容に応じて定める額(補助率1/2相当等 1戸当たり最大200万円を交付。)

補助額の合計が5万以上から申請可能※上記画像補助額例参考

アパート、貸家のオーナー様も使えます。

補助対象期間

令和5年12月31日工事完成するもの

給湯省エネ事業【経済産業省】

対象工事

家庭用燃料電池(エネファーム)、ハイブリット給湯器、ヒートポンプ給湯器(エコキュート)

    商品名                 特徴 補助額 
家庭用燃料電池都市ガズやLPガズ等から水素を造り、
その水素と空気中の酸素の化学反応により発電するもの。
エネルギーを燃やさずに直接利用するので高い発電効率
が得られる。
また発電の際に発生する排熱を回収しお湯をつくるため給湯に利用可能
15万円/台
ハイブリット
給湯機
ヒートポンプ給湯器とガス温水器を組み合わせたもの。
ふたつの熱源を効率的に用いる事で高効率な給湯が可能。
5万円/台
ヒートポンプ
給湯器
ヒートポンプの原理により、冷媒の圧縮と膨張のサイクルに
より、お湯を貯湯タンクに蓄えて使用するもの
5万円/台

補助額 

  • 家庭用燃料電池(エネファーム) 15万/台 (予定)
  • ハイブリット給湯器  5万円/台 (予定)
  • ヒートポンプ給湯器(エコキュート)  5万/台 (予定)

補助対象期間

令和5年12月31日工事完成するもの

こどもエコすまい支援事業【国土交通省】

新築・注文・分譲

補助対象(新築・注文・分譲)補助額期間
ZEH、 Nearly ZEH、 ZEH Ready、ZEH Oriented※
又は令和4年10月1日以降に認定申請をした認定長期優良住宅、認定低炭素住宅若しくは性能向上計画認定住宅。
住戸の延べ面積が 50 ㎡以上(床面積は、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積(吹き抜け、バルコニー及びメーターボックスの部分を除く。)により算定します。なお、住戸内に階段が存在する場合、階段下のトイレ及び収納等の面積を含める。以下同じ。)のもの
100万円/戸令和5年12月31日
までに完成

住宅リフォーム

対象工事

  • 開口部(窓・ドア)
  • 外壁、屋根・天井または床の断熱改修   
  • エコ住宅設備(節水型トイレ、節湯水栓、高断熱浴槽等)の設置

その他のリフォーム工事 ※上記の対象工事1,2,(エコ住宅設備・エコ住宅設備の設置)いずれかを行った場合に限る

  • バリアフリー改修
  • 子育て対応改修

補助額

リフォーム工事内容に応じて定める額を補助!(1申請あたり合計補助額5万円以上から申請可能)
上限:最大60万円/戸

  • 子育て世帯、若者夫婦世帯 ・・・上限45万円/戸(既存住宅購入を伴う場合は60万円

※1子育て世代:18歳未満の子を有する世帯、若者夫婦世帯:夫婦のいずれか39歳以下の世帯

既存住宅購入の有無(対象:子育て世帯、若者夫婦世帯)一戸あたりの上限補助額
既存住宅を購入※1※2しリフォームを行う場合※3600,000円
上記以外のリフォームを行う場合4450,000円

※1 売買契約額が 100 万円(税込)以上であること。
※3 自ら居住することを目的に購入する住宅 について、売買契約締結から3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
※4 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。

  • その他の世帯で安心R住宅の購入を伴う場合・・・上限45万円/戸
  • ※5その他の世帯でそれ以外のリフォームを行う場合・・・上限30万円/戸
既存住宅購入の有無(対象:その他の世帯)一戸あたりの上限補助額
安心R住宅を購入※1※2しリフォームを行う場合※3450,000円
上記以外のリフォームを行う場合300,000円

※3 自ら居住することを目的に購入する住宅 について、売買契約締結から3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
※4 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。
※5 法人、管理組合を含む。

(こどもエコ住まい、工事に伴う補助金額の詳細はこちらをクリック!)

補助対象期間

令和5年(2023年)12月31日工事完成するもの

こんな工事に使えます(事例)

  • 家が冬寒く、夏暑い
  • 今の窓に高性能の内窓(Low-E)をつけたい
  • 床、天井、壁を断熱したい
  • 窓が古く、建て付けも良くないので断熱窓に取り替えたい
  • 給湯器が古くて燃費が高くつくのでエコキュート(省エネ給湯器)に変えたい
  • 玄関の戸が古く建て付けも悪いので新しい断熱ドアに取り替えたい
  • いつも居る部屋、ダイニング、リビング、キッチン、寝室を暖かく快適にしたい
  • 全室機能付きエアコン(空気清浄・換気付)を設置したい!

など今お悩みをもっている方はぜひ、補助金もらって賢くリフォームしましょう。

その他、詳細は☎0120-10076 岩川まで。

お住まいのことで、「お困りごと」はございませんか?

「ライフ」つまり住まいづくりを通して人の「いのち・くらし・あした」を支える会社です。
お住まいで、「お困りごと」はありませんか?
都城にて1976年創業。地域密着の小さな会社ではありますが、メンテナンス、リフォームとリノベーションから始め、伝統工法による注文住宅、医院、介護施設、商業施設の新築、そして古民家再生など多くのお客様のニーズを形にしてきました。どんな小さなことでもお住まいに関してお困りのことがあればお気軽にご相談下さい。

この記事を見た人は、次の記事もチェックしています。

お問合せ 資料請求 相談する