【地鎮祭】宮崎県三股町T様邸 地鎮祭が滞りなく終了いたしました

2019年9月14日 地鎮祭

9月14日、大安吉日。

三股町にてT様邸の地鎮祭が執り行われました。
お施主様ご家族とそのご両親の方々が参加され、とどこおりなく終えることができました。

 

これはT様の夢のマイホームを建てる「始まりの儀式」です。

 

お家を建てられた方はご存知だと思いますが、始まりの儀式~地鎮祭とはその土地の守護神をまつり土地を利用させてもらうことの許しをえるという意味があります。

 

またその土地の守護神に許可をもらって、工事の安全を願う意味もこめられています。

 

御祈祷がはじまりました。

宮崎市T様邸 地鎮祭

 

穿初の儀(うがちぞめのぎ)

お施主様が「えい、えい、えい」と声を出しながら盛砂に三回鍬(くわ)を入れて砂を壊していきます。

宮崎市T様邸 地鎮祭 穿初の儀(うがちぞめのぎ)

 

堀初の儀(ほりぞめのぎ)


施工者が「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら、盛砂に三回鋤(すき)を入れ、盛砂を均らしていきます。

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

安全を祈ってその思いを玉串(榊に紙垂をつけたもの)によせ、神前に捧げます。

宮崎市T様邸 地鎮祭 玉串奉奠(たまぐしほうてん)

 

御祈祷が終わり
最後に皆さんで記念撮影です。素敵な笑顔です!

宮崎市T様邸 地鎮祭 記念写真

この日は担当のマネージャーと大工さんなど工事関係者がお施主様と顔合わせをしました。

 

大工さんとは工事がスタートするまではなかなかお会いすることがないので、お施主様と信頼関係を築くよい機会でもあります。

 

いよいよT様邸の新築工事が始まります。T様の大切な住まいを社員一同心を込めて工事させて頂きます。

 

基礎が固まれば、つぎに上棟式が行われます。上棟式は、建築工事の中で最も重要な儀式の一つです。

 

次回、上棟式の様子もお伝えしたいと思います!楽しみですね☆