三股長田週末住宅 建築中!!

三股町長田の新築工事順調に進んでおります!!こちらは週末畑をしたいというご主人様の夢の詰まった倉庫付の週末住宅🏡になります!!

窓枠の設置

外回りの断熱を施工する前に窓枠を取付します。窓台(まぐさ)とよばれる、窓を水平に保つための柱を入れ窓枠を設置します

 

 窓の上にある「霜よけ」にもしっかりと下地(防水シート)を施工します

 

その後、断熱材の施工へ

床断熱

 

まずは床断熱から丁寧に施工していきます。根太(床板を支える横木のこと)に断熱材を敷き詰めていきます。断熱は単に敷き詰めればよいということではなく、構造材の複雑な隙間にしっかりと施工していく事が大切で技術も要する工程なのです。

天井や壁の断熱

こちらも隙間なく、間柱に丁寧に施工していきます。完成後は見えなくなりますが、見えないところにも神経を費やす大事な工事の一つなのです。

     断熱の詳しい役割はこちらへ!!   

 

 

外壁の外側に透湿防水シートの上から外壁材(サイディング)を施工していきます。
この透湿防水シートは躯体の湿気は外へ排出し、雨水は中に侵入させない大切な役目があります。

屋根は弊社の特徴でもある深軒(ふかのき)にです。深軒はこの高温多湿で雨量の多い宮崎に適しています。 そして深軒はSDGsへ繋がる家づくりでもあるのです!       深軒の詳しい情報はこちらへ・・

この後はいよいよ内装へ入ります!!