ツリーハウス作りました🌲

 

先日、以前弊社で作ったツリーハウス🌲老朽化で登るのが危険との事でリフォームのご依頼がありました(*^^*) 最近小学生が数名「ここの家の庭に秘密基地(ツリーハウス)があるってお友達からきいたんですけど・・・」と訪問してくる事があったそうでそれならば・・とご依頼されました。

ツリーハウス設計・監督担当の松尾大工さん

設計図等はなく、全て頭の中で大きさや形をイメージして材料をカットしていくそうです!!ベテラン技ですね😲生えている木の位置は変えられないし、枝も切れないので、その中に収めていくしかない。そういう意味で、「木に寄り添っていく」というのも建築と違うところなのかもしれませんね。

まずは、老朽化したツリーハウスの撤去から。 床をすべて撤去             足場がどんどんなくなってきます。大工さんもひやひやです💦

 

次に床を張っていきます。幅の狭い骨組みの上での作業!

床が仕上がりました~!!

周りの柵を作ります。床が出来たのでもう安心して作業できますね☺

ツリーハウス完成はこちら~✨✨✨

階段を上っていくと・・・

高さがあると視点が変わり、地面からの景色とは全然違って見えます。蝉の鳴き声がいつもいつもと違ってダイレクトに聞こえて臨場感たっぷり❕遠くまで眺められる開放感ある空間、登った人にしか見えない景色・・ここで朝日見ながらのコーヒーとか美味しそう☕とかって想像しちゃいました(笑)

木の幹を通す空間もしっかり確保してます。これらを頭の中でイメージしながら図面なしでつくる大工さんの技術には脱帽です!!!

 

ツリーハウスは子どもたちにとっては秘密基地、大人の私たちからしても憧れの空間「ツリーハウスのある暮らしって素敵だよね」って思えたなら、ぜひ声をかけてください!!喜んでお手伝いさせていだだきます(*^^*)