18歳と81歳の違い 笑

皆さんお疲れ様です(^^♪

最近皆さん笑っていますか?コロナの影響で日常的にマスクをするようになりましたね。それをきっかけに表情がマスクの下に隠れるため、以前より情筋が動かなくなり、それがしわの原因に!!(+o+)💦と特集がありました。女性の皆さん、意識して表情筋動かしましょうね♪

さてそんな時期だから笑える記事を
以前、笑点のお題に出て的を得てる!!と話題になったそうです( *´艸`)

【 18歳と81歳の違い 】

・道路を暴走するのが18歳、道路を逆走するのが81歳

・心がもろいのが18歳、骨がもろいのが81歳

・偏差値が気になるのが18歳、血糖値が気になるのが81歳

・受験戦争を戦っているのが18歳、アメリカと戦ったのが81歳

・恋に溺れるのが18歳、風呂で溺れるのが81歳

・まだ何も知らないのが18歳、もう何も覚えていないのが81歳

・胸がドキドキときめくのが18歳。胸がドキドキ心配なのが81歳。

・東京オリンピックに出たいと思うのが18歳、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳

・自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって、皆が探しているのが81歳

この言葉の中には、ちょっと81歳に対して失礼なんじゃないかと思うようなものもありますが、そこは『笑点』メンバーの方々の嫌みの無いキャラクターが補って罪のない笑いになっているのだと思います。

笑うことは免疫力アップにつながるそうです!
18歳も81歳も大いに笑って過ごせる毎日になりますように!!