【防蟻処理・増築・フルリノベーション】戸建て 宮崎市T様邸 現場レポート②

宮崎市T様邸リノベーションの様子をご紹介します。

T様邸リノベーション工事は

この記事の目次
1 解体
2 スケルトン(躯体)
3 木工事
・防蟻処理
・防湿シート
・床
・増築
・耐震補強
4 断熱工事
・ 床断熱
・壁断熱
・ 天井断熱
5 外壁工事
6内装工事
7 完成

という流れになっています。

前回までの記事はこちら 

 

今回は5 外壁工事~6 内装工事までをご紹介致します。

 

5 外壁工事

外壁の仕上げをしている所です。

サイディングを張り付けていく際に「目地」と呼ばれる隙間をあけます。(写真のテーピングされている部分です。)サイディングに衝撃や歪みなどが加わり、ひびが入ったり割れてしまうことを防ぐためです。

その目地(隙間)をコーキングしていきます。

 

プライマーを塗っています。サイディングとコーキング材を接着させるためのボンドの役割をしています。

 

その後コーキング材を打ちます。

 

コーキング作業が終われば外壁工事の完了です。

 

立水栓を施工しています。板で固定し、流し場を仕上げます。

階段の隣に立水栓があります。

フェンスも取り付けられました。

 

屋根瓦に塗装をします。

瓦も時間と共に劣化していくので、メンテナンスが必要です。

10年から20年経つと瓦の表面がザラついてきます。ザラついたままだとそこから水が浸み込み瓦を膨張させ、その状態で乾燥した日が続くと瓦が割れてしまいます。その隙間からさらに水が浸み込むと雨漏れしてしまいます。

それを防止するために今回は瓦の塗装を行いました。塗装することで瓦を保護し耐候性を高めます。
塗装が終了するとこの通り見違えるようにきれいになりました。

 

玄関のタイル張りをしています。

 

玄関ポーチにもタイルを張ります。スロープになっているので、車いすや台車などが使いやすいですね。

 

引戸の玄関もポイントです。
引き戸の良い所は開けたままにできるので荷物の出し入れが楽にできる所や開け閉めに力があまり要らない所、風にあおられて閉まることがないので指を挟むといった心配がなく開き戸より安全面で優位な所です。

 

6 内装工事

 

ポストの下には便利な宅配BOXを取り付けました。大きな荷物が届いたときに大変重宝しますね。

 

キッチン前にあるスペースです。ここはワークスペースになっています。PCを置いて家事の合間にメールチェックをしたり、お料理レシピを検索したりできます。

 

壁にクロスを張ります。

 

内装もどんどん仕上がってきました。

 

 

☆長年使用してきた椅子もリノベーション!!☆
座面を新たに張り替えました。色はビビットカラーのオレンジです。

座面を張り替えるだけで印象はがらりと変わりますね!ダイニングチェアが生まれ変わりました。

 

さあ、いよいよ完成です。
どんなリノベーションになったのでしょうか。

次回は完成した様子をご紹介します。お楽しみに~!!