宮崎市 減築&リフォーム!!

今回お客様より、2階建ての家を平家にしたいと『減築』と水廻りのリフォームのご依頼がありお手伝いさせて頂きました。

  • 高齢になり2階へ移動するのが難儀で危険
  • 台風や地震の影響を減らしたい
  • 掃除やメンテナンス費用の負担を減らしたい

減築のご依頼の理由として以上の事が背景にありました。

そもそも減築とは?!

減築」とは「増築」の反対で建物のリフォーム・改築の際に、「床面積を減らすこと」を指します。2階建て以上の住宅で階数を減らす、2階の床の一部を取り除いて「吹き抜け」を作る、使用しなくなった部屋を丸ごと撤去する、といった工事はすべて「減築」に当たります。特に、高齢の方が暮らすお住まいや、お子さんが自立して子供部屋が不要になったご家庭などで、用途変更や減築&リフォームを実施する方が増えています。

    施工前       施工後

 

2階建てだったとは思えないほど自然な外観へ。バルコニーも全て撤去しました。

        施工後正面

 

こちらはTOTOの商品 サザナ HTシリーズsタイプ 暖房乾燥換気扇がついており、寒い冬でもぽかぽか。天井・壁・床は断熱仕様です。
こちらはキッチンに繋がる廊下。左手には洗面室とトイレがあります。
システムキッチンに取り替えました。商品名はTOTOミッテ 換気扇はフィルターが無いからお手入れも簡単です。
TOTO WL一体型便器GG1-800 タンク上には手洗いがついてます。また便器も汚れが付きにくく、落ちやすい仕様になっており、これからお手入れが楽になりますね

【 減築のメリット 】

・住まいの掃除やメンテナンスの負担が軽減できる

特に多い例は、子どもが家を出たあと、子ども部屋が余り、子どもの残した物がそのまま置かれ物置化することです。こうした部屋であっても掃除を行わなければならないため、高齢になるほど掃除が負担になってきます。使わなくなった部屋を取り除くことで掃除の手間が減り、日々の負担を軽くできます。
床だけでなく該当部分の屋根や外壁も同時に撤去すれば、定期的に必要になる建物のメンテナンス費用も軽減することができます。

・家の荷重を軽くすると耐震性能の向上も期待できる

2階建ての住まいの2階を減築して平屋とする場合、家全体の荷重が軽くなり、地震時の負担を軽減できるので、耐震性能が向上します。また、過去の増築により複雑な形状の間取りとなっている場合、減築によりシンプルな間取りとすることで全体のバランスが良くなり、耐震性が向上することもあります。

その他、税金が安い 小さい家なので親しみが湧くなどのメリットも。

「大きい家が羨ましい!」というのはもう過去の話。自分の環境にあった家に見直すことで、今よりももっと快適な生活になります!

施工例の詳しい資料ご要望の方は、無料にて差し上げています。小さな事でも遠慮なく弊社にご相談ください!