建築も料理も人を幸せにするという目的からすると、何ら変わりはありません。

1970年代、フランス料理の本場フランスで「ヌーベルクィジーヌ(新料理)」という運動が起こりました。
それは古きフランス料理の伝統と、新精神(エスプリヌーボー)の合体でした。それによってそれまでソース、煮込み一辺倒の フランス料理が画期的に一変したと言われています。その運動の合言葉になったのが「ヌーベルクィジーヌ10」、すなわち「新料理10ヶ条」と言われる宣言文です。

建築も料理も人を幸せにするという目的からすると、何ら変わりはありません。
その「宣言文」の新精神に少し触発されて作ったのが、自家製の建築版ヌーベルクィジーヌとも言うべき、
この「千人・住まいづくり10ヶ条」です。

いま、日本の伝統的住文化は未来に対して閉ざされつつある、としか私たちには思えません。

そんな現状に対して、いままで私たちがしてきたこと、し残してきたこと、加えてこれから新たに始めなければならないことを整理して、
新たなる家づくりの方向として、社会と自らに向けた 宣言文でもあります。

今後、この「10ヶ条」を自分たちの住まいづくりの「精神と行動」の拠り所として、
これからの「日本の住文化の再生創造」という命題に向け、ささやかながら進んで参りたいと思います。

どうか皆様の御意見、ご指導を頂ければ幸いです。

代表取締役社長 河野義隆

住まいづくり10ヶ条

施工事例集はこちら
ページトップへ
Copyright by Sennin Corporation All rights Reserved.