【新築】施工の様子② 宮崎市月見ヶ丘 K様邸

基礎から棟上げと順調に進んでいる宮崎市K様邸です。次に外壁・断熱工事に入りました。

外壁に張っている白いシート。お家を建てている現場に行かれた方は目にした事があるはず。これは「透湿(とうしつ)防水シート」と言いいます略して防水シートと呼ばれています。このシート、何かご存知ですか?

これは・・・家を雨水や湿気から守ってくれる優れもののシートです。水を通さず、湿気(水蒸気)を透してくれます。壁全体に貼っていきます。外壁材を張ってしまえば見えなくなてしまいますが、家の中をずっと快適にする為に無くてはならないシートです。

 

▼防水シートを張り終えた後、外壁材を貼ります。

▼外壁が仕上がりました!

 

▼次に構造補強の為に欠かせない金物(かなもの)です。

▼火打梁(ひうちはり)

木造建築の床組みや小屋組みが、地震や台風などの災害によって変形することを防ぐために斜めに組まれた梁のことです。1本木材を入れる事で三角形を作り、水平面をがっちり固めます。

▼短冊金物

横架材(横梁)同士の継ぎ手補強に使います。

▼筋交いプレート

柱と柱の間に斜めに入っている木材の部分を筋交いと言います。筋交いは地震の時に建物が壊れないようにする為に大切な部分です。筋交いプレートはその木材の端をしっかりと固定する為に使います。地震が起きても耐えられる構造壁にするためです。

▼床断熱材を敷きます。

 

▼壁に断熱材を入れます。

隙間が無いようにしっかりと断熱材をはめます。

天井にも全体に敷き詰めます。

▼屋根裏の様子です。
断熱材により寒さ・暑さから家を守ります。

▼玄関の破風(はふ)です。

 

風を破(やぶ)ると書く破風(はふ)は、その名の通り風が屋根内部へ侵入することを防ぎ、雨水が侵入する事を防ぐ役割を持ちます。

当社では木の文化・日本の伝統文化を大切にしており、ヒノキで作る破風の良さを広めていきたいと考えています。

破風
風が破られし処。船のへさきにも
似て乱気を砕き、鎮め、澄まし、
人の営みを平安ならしめる縁。
人の想いが集合し至りうる端。
人と風土が接合し交歓する境。
人と天が感応し、人と神が相まみえる際。
端正にして秀麗なれば
家運長久が約束されし験。

 

お家を見た時、一番初めに目が行くであろう破風。当社では二重に板を付け破風を作ります。これを二段破風と呼んでおり、少し内側に破風を収め、雨・風を防ぐよう設計しております。

木の温もりや柔らかさが伝わってきますね。

次回は内装工事に入ります。

【広告】宮日新聞に掲載しました!

補助金のお知らせを宮日新聞に掲載しました!

2次募集が始まります
期間:2019年8月1日から9月15日ごろまで(予定)

▶▶補助金についての詳細はこちら

広告 宮日なびぷら

興味をお持ちの方、詳しく知りたい方はお電話ください!

☎フリーダイヤル 0120-1000-76
宮崎南店 TEL 0985-54-1600 都城店 TEL 0986-26-1000
営業時間 8:00∼19:00 年中無休(※土日祭日は17:00まで)
お気軽にお問い合わせください。

>>千人の家造り
>>千人の施工実績
>>千人の長生きするリノベーション
>>千人のお客様の声

【新築】施工の様子① 宮崎市月見ヶ丘 K様邸

宮崎市にあります、K様邸新築工事が始まりました。

家造りの始まりは、地盤づくりからです。この工事によって家造りの良し悪しが決まってきます。とても大事な工事です。

【基礎工事 砕石入れ】

基礎工事 砕石入れ
基礎工事 砕石入れ
基礎工事
基礎工事

 

基礎工事をする前に砕石を入れます。基礎が下がらないようにするためです。

【基礎工事】

土台となるコンクリート地盤をつくります。

基礎工事
基礎工事

鉄筋を組み上げコンクリートを打っていきます。鉄筋の部分は見えなくなりますが、だからこそしっかりと丁寧に組み立てを行います。

生コン打設
生コン打設
生コン打設
生コン打設

とても綺麗に仕上がりました!職人さんの技が光ります。
コンクリートが乾いた後は、型枠をはめます。

基礎型枠工事
基礎型枠工事

 

基礎工事完工
基礎工事完工

これで基礎工事は完了です。次に土台を敷きます。

【土台敷】

▼土台の中で緑がかった木部がありますが、これは注入材といって、薬剤が中に入っています。この薬剤の効果により、腐りにくく、シロアリも寄り付かなくなります。

土台敷
土台敷

▼土台と基礎の間に黒い板のようなものが挟んであります。これは「基礎パッキン」といって、基礎に設置する事によって、土台が乾燥しやすくなりシロアリの被害を防いでくれる建材です。

土台敷
土台敷

【棟上げ】

棟上げ
柱を立てます
棟上げ
桁と梁を組んでいきます
棟上げ
棟上げ 桁と梁を組んでいきます
棟上げ
棟上げ 桁と梁を組んでいきます

だんだんと仕上がってきました!

棟上げ
棟上げ 桁と梁を組んでいきます

▼真ん中に見える大きな柱が大黒柱です。

棟上げ
棟上げ 大黒柱
棟上げ
棟上げ

「ヘルメット 働く人の心意気!」
「踏むな、濡らすな、汚すな、散らすな。」
「すぐ、やろう。そうじ、片付け、養生、あいさつ。」
「ヘルメット未着用は立入禁止」

協力会社さん、職人さん達の意識を高める為に、現場に標語を掲示しています。毎日目にすると自然と意識していくものです。

【屋根伏せ工事】

屋根伏せ工事
屋根伏せ工事
屋根伏せ工事
屋根伏せ工事

土台から屋根まであっという間に出来上がりました!
▼中はこのようになっています。家の骨組みがよく分かります。この骨組みのことを躯体(くたい)と言います。地震などの災害が起きても、この躯体が大切な家を支えてくれます。

上棟内部
上棟内部 大黒柱
上棟内部
上棟内部
上棟内部
上棟内部

▼深軒の屋根です

軒を深くすることで、暑い夏には日差しを和らげ、寒い冬にはあたたかい光を取り込んでくれます。

※その他にも効果があります。
▼▼詳しくはこちら▼▼
~深軒の屋根~
深軒の家

深軒
深軒

次回は、外壁・断熱工事です。

【リノベーション】宮崎市生目台K様邸 完成致しました!!

今回宮崎市生目台K様邸でリノベーションをさせて頂きました。
では、ご紹介していきます!

 

キッチンです。

キッチン
キッチン

壁には収納がたくさん作られ、新しく取り付けられた窓からは明るい日の光がキッチンを照らしてくれます。白くなった壁が、開放感を演出してくれます。

システムキッチンはTOTOの『THE CRASSO(ザ・クラッソ)』を採用。

タッチスイッチ水ほうき水栓、スクエアすべり台シンク、きれい除菌水、フロアキャビネットなどキッチンワークを楽しくする機能を備えているのが特徴です。

 

ダイニングです。

ダイニング
ダイニング

飾り棚が取り払われ、代わりに後ろにバック棚(自社オリジナル設備)を設けたので前方の空間が広くなりました。新しいキッチンになり、お料理の時間も楽しくなりそうです。

小さなところにもデザインを施しています。

 

食品庫
食品庫

キッチンの横には食品庫もできました。食材やストックををたくさん買っても、ここがあれば大丈夫ですね!

リビング
リビング

 

リビング
リビング
吹き抜けの窓もペアガラスになっています。

 

ウォークインクローゼット
ウォークインクローゼット

 

洗面所です。

洗面所
洗面所

洗面台と洗濯機がスッキリと収まりました。

洗面台はTOTOの『オクターブ』を採用。

ラクラクスマート水栓、すべり台ボウル、きれい除菌水、ワイドLED照明などの機能を備えています。鏡裏に収納スペースがあり、日常的に使用するものを収納するのに便利です。

 

浴室です。

浴室
浴室

浴室はTOTOの『sazana(サザナ)』を採用。

ほっカラリ床、魔法びん浴槽、エアインシャワーなどの機能を備えています。ほっカラリ床はクッション性に優れておりひざをついても痛くありません。柔らかいので滑りにくくて安心です。

 

1Fトイレです。

1Fトイレ
1Fトイレ

タイル張りだったトイレは見違える姿になりました。面積も広くなり、おしゃれな、そして落ち着く空間になりました。

TOTOの『NEOREST(ネオレスト)』を採用。

こちらはタンクレストイレです。シンプルでスッキリとしたデザインが特徴です。除菌水が汚れを付きにくくしてくれて、お掃除の頻度が減りキレイな状態をを保ってくれます。

2Fのトイレです。

2Fトイレ
2Fトイレ

こちらもトイレが広くなり、窓が大きくなりました。木目調のデザインが癒されます。

 

今回のお施主様は、古くなったのでリノベーションをしたいとのご要望でした。

外壁や床やクロスの張替えなど、ほとんどの部分をリノベーションし、光が入り明るく木の温もりを感じる素敵な空間になりました!

これからK様ご家族が使いやすく過ごして頂けたら、嬉しいです。

 

家づくりで、お困りではありませんか?

都城にて創業43年目。地域密着の小さな会社ではありますが、今まで小さなリフォームを始め、伝統工法による注文住宅、商業施設の新築、そして古民家再生など多くのお客様のニーズを形にしてきました。お困りのことがあればお気軽にご相談下さい。

>>千人の家造り
>>千人の施工実績
>>千人の長生きするリノベーション
>>千人のお客様の声

宮崎市M様邸 トイレ・和室リフォーム工事

宮崎市にセカンドハウスとして中古マンションを

ご購入されたM様から

「和室の一部を床の間にしたい。トイレをリフォームしたい。」

とのご依頼がありました。

まだとてもきれいなトイレです。
どのように変わるのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様の和風な感じにしたい、というご要望により、

和風テイストなトイレに生まれ変わりました✨!

 

 

 

 

 

 

 

こげ茶を基盤とした木製の収納カウンターを設け、

 

 

 

 

 

便器も取替え希望とのことで、

パナソニック製の全自動おそうじトイレ

「新型アラウーノ」

に取替えました✨

トップカバーを10色のカラーアップの中から

「紅殻色」を選択され、丸型手洗器と色を統一しています。

続いて和室は、

 

 

 

 

 

こちらの壁一面に床の間を設けました。

 

 

 

 

 

畳は一般的な縁付き畳から、縁無し畳へ変更しました。

縁無し畳とは、琉球畳・琉球風畳などの縁がない畳です。

すっきりとおしゃれに仕上がるため、人気があります。

 

 

 

 

 

床の間には、間接照明を付け、

違い棚の下にも間接照明と障子を付ける事によって、

そこに窓があるような効果を生み出しています!

スペースがもったいないということで、

床の間のない和室が増えてきていますが、

床の間を設けるだけで、こんなに和室が素敵な空間に

生まれ変わりました!

 

 

 

宮崎市『みなとベーカリー様』がオープンしました!!

こんにちは。

以前よりわが社で施工させて頂いていた『みなとベーカリー』が8月15日にオープンしました!!

IMG_2799
みなとベーカリーの名前の由来は、宮崎港に近い事はもちろんですが以前ご夫婦が住んでいた横浜が港街だった事がこの名前が誕生しました。

IMG_2800

こちらは夫婦で経営されているとてもアットホームなパン屋さんです。元々パン好きな奥様と旦那様。横浜に住んでいた頃から二人でパン屋さん巡りをされていたそうです。「二人で美味しいパンを作りたい!!」そんな想いが今回パン屋さんをオープンしたきっかけになったそうです。

 

店内はイートインスペースやトイレも併設されていますのでちょっとした休憩もできます。

IMG_2797

優しそうな旦那様と可愛らしい雰囲気の奥様。笑顔が印象的なご夫婦でした。

こちらが食パンからフランスぱんまで焼ける高性能オーブン!!これからずっと美味しいパンを焼いてくれる相棒ですね。
こちらが今回導入した食パンからフランスぱんまで焼ける高性能デッキオーブン!!これからずっと美味しいパンを焼いてくれるいわば相棒ですね。

 

DSC00911

パンの種類も様々。目移りしてしまいますが、お店のおすすめはこちらの【湯種食パン】だそうです。

DSC00927

 

本来は種を水で作る過程をお湯に変える事で普通の食パンよりもっちりとした触感に仕上がるそうです!私も頂きましたが、トーストすることで表面はサクッ、中はもっちり。小麦の香りが口の中で広がり、とっても美味しかったです!!

又、お惣菜パンやハンバーガーなどの具材も全て奥様が一つ一つ手作りされています。

ちなみにこちらは社員へお土産で購入したシナモンロール♬食べる前に写真を撮ってくれました!!シナモンの香りがふんわり口の中で広がります。シナモンが少し苦手な方でも美味しく頂ける優しいお味です。

IMG_7303
こちらは優しい味なのでコーヒーよりも紅茶の方がお勧め!と社員さんの感想です♪

 

宮崎港に程近い街の小さなのパン屋さん。お近くにいらした時はぜひ寄ってみてください。

みなとベーカリー】

住所:宮崎市 吉村町下り松甲2457-2  

TEL:0985-69-0686

お休み:日曜・月曜日

営業時間:7:30~6:30