【内窓キャンペーン】「昭和の家」が今危ない!!全体の76%が断熱が不十分な家でした。

人生100年時代長生きする家

今回は高齢者にオススメするリフォーム&リノベーションの紹介です。

9月16日は敬老の日ですね。日頃の感謝の気持ちを込めて、ご両親や祖父母に内窓+断熱リフォームをプレゼントされてはいかがでしょうか。

「昭和の家」が今危ない !

グラフ断熱性能の現状

日本の住宅の断熱性能の現状は、国交省「既存住宅のストックの現状H24」によると、断熱不足の住宅が昭和55年「省エネルギー基準」が制定される前に建てられた無断熱の家と平成4年改正前までに建てられたほぼ無断熱の家で全体の76を占めており、平成4年「新省エネ基準以降に建てられた家と平成11年「次世代省エネ基準」以降に建てられた家は全体の24でした。

 

全体の76%の家が今の断熱基準に対応していないことになります。

これは衝撃の事実です!

そんな無断熱の家とほぼ無断熱の家に高齢者が住み続けるとどうなるでしょうか。

<目次>

 

人生100年時代の長生きする家 リフォーム&リノべ

人生100年時代を生き抜くために
お住まいのリフォーム&リノベーションをおすすめします!

私たちは高齢者の方が快適に生活をしてもらえるようにリフォーム&リノベーションすることを強くオススメしています。人の体は高齢化と共に暑さや寒さに対する感覚が鈍くなります。体力も落ちてきます。年をとるごとに生理機能が低下するのは仕方のないことですが、家が断熱されてないばかりに、病気になったり、命を落とす方もいます。

「若さ」でしのいでこられた働き世代の家も、年をとってからの無断熱の家は命や健康の障害になりかねません。

働き盛りの家

老後の家

あなたのお家は断熱されていますか?大抵の方は自分の家がどの程度の断熱か分からないと思います。では、断熱されていない家とはどんな特徴があるのでしょうか。

無断熱の家とは?

・夏暑く、冬寒い家
・一年中エアコンの効きが悪い家
・冬、足元が寒く体調不良の原因

など、健康的な温度を保てない家のことです。このまま昭和の家(無断熱の家)に住み続けると急激な温度変化に体が対応できなくなるかもしれません。夏は暑いし、冬は寒いのも当たり前だと思っている方、それは昔の考え方です。今の建築技術では夏涼しく冬暖かい家が建てられます!

例えば、エアコンを使用せず

家の中が熱すぎると・・・熱中症になります。

熱中症1

熱中症は本当に怖いです。倒れるまで自覚症状がありませんし、最悪命を落とす危険もあります。

こちらでも熱中症について記事を載せています▽▽

【内窓キャンペーン】なんと、屋内で50%!!

特に問題は冬の寒さです。寒さはあらゆる病気を引き起こします。特に免疫力の低下による感染症、アレルギー症、ちょっとした風邪から肺炎を起こしてしまうなど高齢者にとって致命症になります。

家の中が寒すぎると・・・

血圧が高くなり、心筋梗塞脳梗塞の他、呼吸器系などの病気の発症を高めます。低体温症のリスクも高めます。

心筋梗塞

ヒートショックを引き起こします

暖かい部屋から寒い部屋に移動する際に起こる温度変化は人体に大きな影響を及ぼします。

特に急激な温度変化は血圧が急変動し、ヒートショックを引き起こす可能性が高まります。

入浴中のヒートショック死・・・19,000人
(平成25年厚労省研究班推移)

交通事故死の約5.3倍です(平成30年比)

ヒートショック死

このうちは65才以上の高齢者で、11月から3月の5か月間に7割が集中しています。しかもここ10年で1.7に増えています。

※これは高齢者が対策をすることなくいまだ「昭和の家」に住み続けていることが原因です。

この状況が改善されない限り、高齢者のヒートショック死は今後も増え続けていくことが予想されます。

健康的な温度を保てる家それが長生きする家です。

長生きする

そこで皆様に長生きするためのリフォーム&リノベーションのご案内をさせて頂きます。

100才まで元気に過ごす
大メニュー

その1 暖かい家に住もう
  • 冬、寒い家には孫も寄り付かないだけでなく、免疫力の低下を招き、感染症を始め様々な病気のもとを作り出します。そうならないためには、いつもいる部屋(居間)は暖かくすること。

 

その2 見通し、風通しのよい家に住もう
  • 思い切って小間仕切りの部屋をLDKのワンルームにし、隣り合わせにとびっきりの日当たりのよい要介護になった時のための部屋を1つ増やすこと。

 

その3 認知症になりにくい家に住もう
  • 家の中は動きやすく、玄関やアプローチを出かけやすくすること。筋肉を使うことで認知症が抑制されます。

 

この3つのメニューを踏まえた内窓+断熱のすすめをご紹介します。

人生100年時代長生きする家

【 内       窓 】

内窓とは・・・
今ついている窓の内側にもう一つ付ける窓のことです。

暑い夏、家の中に入ってくる熱の73が開口部(玄関ドアや窓)からです。逆に寒い冬、温められた熱の58が開口部から逃げていきます。この開口部の断熱性を高める事が、暮らしやすい住まいを実現するポイントになります。

壁を断熱するように窓も断熱をしましょう。リフォームで窓を断熱するには内窓がオススメです。内窓をつけて快適空間を手に入れましょう。

 

※内窓キャンペーン価格です(2019年12月末まで有効)
材料・施工費込みの値段です。

内窓料金

断熱効果、遮熱効果、結露軽減、防音効果が期待できます。

【 断       熱 】

断熱とは・・・
窓を始め、壁、床、天井からの熱の流入流出を最小化することです。

断熱工事をして健康で快適な100年長生きする家を手に入れましょう。

 

※内窓キャンペーン価格です(2019年12月末まで有効)
材料・施工費込みの値段です。

断熱料金1

断熱料金2 断熱料金3

断熱することで、省エネ効果(電気代の節約など)も期待できます。

2019年「次世代住宅ポイント」がもらえます!

次世代住宅ポイント チラシ

次世代住宅ポイントがもらえます!

リフォームの場合・・・最大30万ポイント~60万ポイントもらえます。

ポイントの交換期間は2019年10月1日~2020年6月30日(予定)
1ポイントあたり1円相当の商品と交換できます。

詳しくはこちらをご覧ください>>次世代住宅ポイントについて

カタログもありますよ。

次世代住宅ポイント制度LIXILカタログ

☎フリーダイヤル 0120-1000-76
宮崎南店 TEL 0985-54-1600 都城店 TEL 0986-26-1000
営業時間 8:00∼19:00 年中無休(※土日祭日は17:00まで)
お気軽にお問い合わせください。

>>千人の家造り
>>千人の施工実績
>>千人の長生きするリノベーション
>>千人のお客様の声

 

【内窓キャンペーン】なんと、屋内で50%!!

なんと、屋内で50%!!


これは、室内で熱中症になった
高齢者(65歳以上)の割合
です。

50%以上の方が屋内の特に自宅で熱中症になっています。
高齢者の方は温度に対する感覚が弱くなるため、室内でも熱中症にかかりやすいといわれています。

意外な数字に驚かれた方も多いのではないでしょうか?

実は窓が原因です!

高齢者の熱中症

※熱は窓から入ってきます!!

住まいが外気から影響を受ける割合を100%で表すと窓などの開口から入ってくる熱は73%を占めています。従って窓から入ってくる熱を抑えることが居心地のよい住まいの条件になります。
参照:(一社)日本建材・住宅設備産業協会HPより

熱の伝わり方

そこで
対策として内窓をつけると・・・

単板ガラスの窓に内窓をつけると
断熱性能が2等級からいきなり4等級

ペアガラスの窓に内窓をつけると同じく
断熱性能が2等級からいきなり5等級(最上級)になります!!

※断熱性とは、熱が移動するのをどれくらい抑さえる事ができるかを表す性能です。
※JIS等級では等級が大きいほど断熱性が高いことを表します。

 

熱の出入りが大きいのが「窓」です。内窓をつけると開口部の断熱性と遮熱性が上がり、夏は涼しく快適な室内環境の中で過ごすことができます!

内窓とは?

今ついている窓の内側にもう一つ付ける窓のことです。

内窓

 

\ 内窓の効果 /

 突然死 熱中症対策

カビダニ対策冷暖房費節約

 

 

室内の熱中症対策は”窓”からです!室内の温度を上げないためにも「内窓」が効果的です。

夜の熱中症にご注意を!!

夜の室内でも熱中症になる事があります。昼間に、壁や天井に蓄えられた熱が、夜になって室内に流れ込んで室温が上がる、というものです。

熱中症を予防するには?

・エアコンはタイマーをかけずにつけっぱなしにしておく

・足は冷やさないようにし、手は出しておく

・タオルケットではなく掛け布団で温度調整する

夜間熱中症にも十分注意しましょう!

 

只今内窓キャンペーン中です!!

詳しくはコチラ!

国の補助金や0%金利ローンも使えます。ぜひご検討下さい。

☎フリーダイヤル 0120-1000-76
宮崎南店 TEL 0985-54-1600 都城店 TEL 0986-26-1000
お気軽にお問い合わせください。

 

私たちの企業テーマは「ライフ  アシスト  カンパニー」つまり、
「いのち。 健康。 くらしを支える会社」を目指し家造りをしています。

人生100年時代を迎えこれからずっと元気に長生きに暮らすために今回「長生きしよう、内窓つけよう。」を合言葉に皆様の健康長寿のお手伝いをしたいと思います。

LIXIL秋のリフォームコンテスト2018 

LIXIL秋のリフォームコンテスト2018が開催されました!

LIXIL秋のリフォームコンテストとは…建築材料・住宅設備機器業界最大手企業LIXIL(リクシル)が主催する加盟店向けのコンテストです。販売実績などが得点となり、優秀な成績をおさめた加盟店が表彰されます。

 

なんと2つの賞を頂きました!!

LIXILリフォームネット部門 まずマド賞 九州支店 第1位
全国19位!!

LIXILリフォームネット エリア部門 ポイント賞 宮崎支店 第2位

表彰式

表彰式

 

受賞頂けたのも日頃から千人をご愛顧頂いているお客様のおかげです。心より感謝申し上げます。これからもよろしくお願い致します。