【リノベーション】宮崎市恒久K様邸の大規模リノベーションがはじまりました。まずは間取りの変更に伴う耐震補強から着手です。

②添え桁-添え梁

K様邸は若夫婦と同居のための大規模なリノベーション(間取りの変更)です。この場合、一番重要なことは間取りの変更に伴う耐震補強です。

これが単なるリフォームとは違って技術と経験がものをいいます。
それでは、K様邸のリノベーションに伴う耐震補強のオンパレードをご覧ください。

1階はご夫婦、2階に若夫婦とお子様が住まわるための二世帯リノベーションです。K様は家の強度を上げたいとご希望されていましたので、地震に備えて耐震補強工事を行います。

 

K様邸リノベーションは

<目次>
1. 解体
2. スケルトン(躯体)
3. 木工事
3-1 防湿シート
3-2 床
3-3 耐震補強
4. 断熱工事
5. 内装工事
6. 増設工事
7. 外壁工事
8. 建具造作
9. 完成

 

という流れになっています。

今回は1.解体~3.木工事までをご紹介致します。

1. 解体

 

解体作業に入りました。

リノベーション解体作業

 

リノベーション解体作業

 

リノベーション解体作業

1階部分はリビング、キッチン、和室、洗面室、浴室、トイレになっていましたが一部増築して、

対面式のキッチンリビング、トイレ、お風呂とご夫妻のプライベートスペースを作ります。

リノベーション解体作業 お風呂

リノベーション解体作業 お風呂

 

▼2階は和室と子供部屋がありました。ここに若夫婦のプライベートスペースを作ります。

リノベーション解体作業 二階

 

2. スケルトン(躯体)

 

解体作業が終わりました。天井や壁を取り払うと骨組みが残ります。

リノベーション解体作業終了 スケルトン

▼ここにはキッチンとリビングがありました。床下はこのようになっていたのですね。ここには2つ目の玄関ができます。

リノベーション解体作業終了 スケルトン

 

ここには階段がありました。新しい手すりが取り付けられます。

リノベーション解体作業 階段

 

リノベーション解体作業終了 二階

 

▼1階から上を見上げると、2階に続く階段が目に入ります。複雑に入り組んでいて迷路のようです。

リノベーション解体作業終了 階段

 

3. 木工事

 

3-1防湿シート

防湿シートとは壁や床において、湿気や水蒸気の透過を防ぐために用いられるシート(層)のことです。

 

シートの必要性
従来、木造住宅の外壁の防水シートとしては、アスファルトルーフィングフェルト等が使用されていました。近年の住宅の高気密高断熱化に伴い、室内で発生した湿気が壁体内に滞留し結露を起こす事が指摘されるようになってきました。そこで1980年代になり、外壁材と断熱材の間に通気層を設け、壁体内に侵入した湿気を通気層を通して外部に放出する通気層工法が北海道を中心として普及し、建物外部からの雨水の浸入を防止する防水性と壁体内に生じる湿気を外部に逃がす透湿性を兼ね備えた透湿防水シートが使用されるようになりました。
1990年代になって、全国的に使用されるようになりました。

日本透湿防水シート協会

 

▼以前バルコニーだった所です。ここを広げて新たに洋室を作ります。この外側に防湿シートとサッシを取り付けました。

防湿シートは家内の結露を発生させない為に今やなくてはならないものです。

防湿シート設置前 防湿シート設置後

 

外から見るとこんなかんじです。皆さんも見たことがありませんか?

防湿シート設置後 外からの様子

 

3-2床

元々収納スペースだった所を取り払い、廊下にして、隣にウォークインクローゼットを作ります。板を張っているところが廊下になります。

リノベーション 床  リノベーション 床

▼柱が建てられました。

リノベーション 床

 

3-3耐震補強

耐震補強とは建物の耐震性を高めるために主要な構造部分を補強する工事のことです。

 

【問題】これはいったい何でしょうか?

耐震補強の柱

アルファベットの「I」のようなこの柱。

実はこれ、新たに間取りの変更に伴って柱を撤去して足りない箇所に移し変えるための柱です。

地震が来て家が揺れても心配しないように耐震補強をします。

 

▼木材(枕木)にほぞの穴を開け、新しい柱をはめ込みます。
これを当社では”枕木工法”と呼んでいます。

耐震補強用枕木 耐震補強用枕木 枕木工法

⑦
(上部)
耐震補強用枕木 枕木工法
(下部)

柱の付け替えをします。

熊本地震の倒壊した建物の教訓にて、筋交いはなるべくこまめにバランスよく入れようにしています。そうすることで耐震性が高まります。

耐震補強用枕木 枕木工法 耐震補強用枕木 枕木工法

構造補強-筋交い施工前 構造補強(完工)筋交い(小分けに入れる事が重要です)

筋交い

筋交いをし、さらに金物プレートで補強します。金物プレートがより頑丈に筋交いを固定してくれます。

耐震補強 筋交い 金物プレート

耐震補強 筋交い 金物プレート

耐震補強 筋交い 金物プレート

耐震補強 筋交い 金物プレート

 

隅々までしっかりと補強をします。

耐震補強 筋交い 金物プレート 耐震補強 筋交い 金物プレート

 

続いて梁の補強です。
大空間を作るための構造補強をしています。

耐震補強 梁

 

▼柱を抜いた部分に梁を新たに設置してボルトや金物で連結し構造補強しています。白く見える木材(梁)がそれです。こうすることで上からかかる力を両脇に分散しています。

耐震補強 梁

 

耐震補強 梁

柱 耐震補強 梁

 

▼火打ち梁も設置します。火打ち梁とは、台風や地震などの災害によって木造建築の床組みや小屋組みが、水平方向に変形することを防止するために斜めに組まれた横木、梁のことです。金属の火打ち梁を追加して補強しています。

火打ち梁

 

以前の構造体には補強がされていませんでした。この四隅にも火打ち梁を追加し補強します。

火打ち梁 四隅

家が完成すると見えなくなる箇所ですが、火打ち梁は木造建築の構造材として非常に重要な部分となっているためこうして耐震補強を行います。

 

次回は 4. 断熱工事~ 8. 建具造作までをご紹介いたします。

 

 

☎フリーダイヤル 0120-1000-76
宮崎南店 TEL 0985-54-1600 都城店 TEL 0986-26-1000
営業時間 8:00∼19:00 年中無休(※土日祭日は17:00まで)
お気軽にお問い合わせください。

>>千人の家造り
>>千人の施工実績
>>千人の長生きするリノベーション
>>千人のお客様の声

【新築】完成致しました! 宮崎市月見ヶ丘 K様邸

宮崎市月見ヶ丘 K様邸 深軒の家・平家がついに完成致しました!!

今回その様子を360度カメラでご覧になれます。画面を自由に動かし、まるでその場にいるような体験ができます。360度WEB内覧会を是非ご覧ください!

 

玄関

玄関は木目調の引き戸です。エントランスと白い外壁ともよく調和しています。
引き戸の良い所は、スライド式なので沢山の荷物を持っている時でも片手で開けられる所です。
風の強い日など、風に煽られて扉が閉まる心配もないので、安全面にも配慮されています。

引き戸横には埋め込みポストがあります。雨が降ってる日でも濡れずに新聞や郵便物を受けとれます。

エントランスの床は伊勢砂利の洗い出しです。この砂利には細かい凹凸があるので、水はけが良いだけでなくあらゆる床仕上げで最強の滑りにくさになっています。雨の降る日や床が凍結した日でも転倒防止になります。
でも「一番の売り」はタイルや他の仕上げと違って時間と共に「古色」に味わいが生まれる事です。

玄関
玄関

 

玄関ホール

靴に限らず玄関廻りに置きたいものは意外と多いですよね。

こちらの玄関ホールの前には大きな収納スペースがあります。家の中に持ち込まないで済むもの、帽子やカバン、上着や冬にはコートなど収納できます。お出かけ前の身だしなみを確認するのに鏡があるのも便利ですね。

お子様が成長し、将来スポーツを始められればスポーツ用具も増える事でしょう。大きな収納スペースを設けたのでスッキリとした玄関になりました。

玄関ホール
玄関ホール

 

 

リビング・ダイニング

玄関ホールを抜けると目の前に大きな空間が広がります。家の主役でもあるリビングです。

リビング・ダイニング
リビング・ダイニング

 

天井と床には杉材を使っています。光沢のある上品な色合いや木目が特徴です。

杉の床を素足で歩くとその柔らかさと肌触りの良さが分かります。杉は空気を多く含んでおり、それが断熱の役割になってくれて冬でもヒンヤリすることがありません。夏には湿度が高くなると湿気を吸収してくれ、サラリとしています。冬は水分を放出し夏は水分を吸収し湿度調節をしてくれるので、室内環境を一年中整えてくれます。

リビング・ダイニング
リビング・ダイニング
キッチン・ダイニング
キッチン・ダイニング

柔らかい材質の杉は歩くたびに足にかかる負担を減らしてくれます。

香りが良いことも特徴です。杉の香りにはリラックス効果があるそうです。家中が杉の香りで満たされると心も満たされ、幸せいっぱいになりますね。

ダイニング

ダイニング
ダイニング

ここは東南の角に面しています。朝日が入り、一日中日当たりの良い方角です。ここにダイニングを作りました。
この家の一番良い所に一番大切な家族の団らんの場を作りたいというK様ご家族の希望です。
ここでみんなが集まって会話を楽しむ光景が浮かんできます。

 

 

キッチン

キッチンは奥様ご希望の対面キッチンです。

対面キッチンは新築を作られる方に人気がありますね。子供が遊んでいる様子を見ながら、テレビを見ながら調理が出来るし、家族との会話を楽しめるところがいいですよね。キッチンを広く使える所も魅力的です。

キッチン
キッチン

キッチン納戸もたっぷり収納を確保しました。

調味料や調理器具などをたくさん持っていてもこちらに収納すれば、キッチン廻りをスッキリ見せる事が出来ますし、災害などに備えて買いだめしておく事も出来ます。
勝手口もあるのでゴミ捨てに行ったり、買ったものを置いておくといった作業動線も確保しています。

キッチン納戸

 

 

和室

和室は織部床(おりべどこ)になっています。黄色い壁の所です。

織部床とは壁を床の間にしたもので、奥行きのない床の間のことです。古田織部(武将であり茶人)が好んだとされる床の間なのだそうです。ここに掛け軸をかけて楽しむのもいいですね。

和室
和室

廊下・トップライト

廊下
廊下

千人のスタイルでもあるこのトップライトは太陽の光を取り込むので暗くなりがちな廊下や洗面室などサニタリーサイドを明るくしてくれます。

和紙で作られたカバーが取り込んだ光を和らげ拡散し、何とも心地よい空間を作り出してくれます。

トップライト
トップライト

 

 

主寝室

主寝室
主寝室
主寝室
主寝室

主寝室には大きなウォークインクローゼットがあります。

ウォークインクローゼット
ウォークインクローゼット

 

 

子ども部屋

子ども部屋も明るい光が差し込む素敵なお部屋になりました。

子ども部屋
子ども部屋

書斎

こちらはご主人念願の書斎です。

読書をしたりパソコンをしたり、一人で静かな時間を過ごすのもいいですね。

書斎
書斎

洗面室・浴室・トイレ

洗面室
洗面室
浴室
浴室
トイレ
トイレ

K様ご家族の想いをたくさん詰め込んだマイホームが完成しました。おめでとうございます!!

千人の家造りは日本古来から伝わる伝統を受け継ぎ自然の力を借りて共生する、木をふんだんに使った家造りです。

これからK様ご家族の歴史を刻み、沢山の思い出を作っていってほしいです。

【新築】施工の様子① 宮崎市月見ヶ丘 K様邸

宮崎市にあります、K様邸新築工事が始まりました。

家造りの始まりは、地盤づくりからです。この工事によって家造りの良し悪しが決まってきます。とても大事な工事です。

【基礎工事 砕石入れ】

基礎工事 砕石入れ
基礎工事 砕石入れ
基礎工事
基礎工事

 

基礎工事をする前に砕石を入れます。基礎が下がらないようにするためです。

【基礎工事】

土台となるコンクリート地盤をつくります。

基礎工事
基礎工事

鉄筋を組み上げコンクリートを打っていきます。鉄筋の部分は見えなくなりますが、だからこそしっかりと丁寧に組み立てを行います。

生コン打設
生コン打設
生コン打設
生コン打設

とても綺麗に仕上がりました!職人さんの技が光ります。
コンクリートが乾いた後は、型枠をはめます。

基礎型枠工事
基礎型枠工事

 

基礎工事完工
基礎工事完工

これで基礎工事は完了です。次に土台を敷きます。

【土台敷】

▼土台の中で緑がかった木部がありますが、これは注入材といって、薬剤が中に入っています。この薬剤の効果により、腐りにくく、シロアリも寄り付かなくなります。

土台敷
土台敷

▼土台と基礎の間に黒い板のようなものが挟んであります。これは「基礎パッキン」といって、基礎に設置する事によって、土台が乾燥しやすくなりシロアリの被害を防いでくれる建材です。

土台敷
土台敷

【棟上げ】

棟上げ
柱を立てます
棟上げ
桁と梁を組んでいきます
棟上げ
棟上げ 桁と梁を組んでいきます
棟上げ
棟上げ 桁と梁を組んでいきます

だんだんと仕上がってきました!

棟上げ
棟上げ 桁と梁を組んでいきます

▼真ん中に見える大きな柱が大黒柱です。

棟上げ
棟上げ 大黒柱
棟上げ
棟上げ

「ヘルメット 働く人の心意気!」
「踏むな、濡らすな、汚すな、散らすな。」
「すぐ、やろう。そうじ、片付け、養生、あいさつ。」
「ヘルメット未着用は立入禁止」

協力会社さん、職人さん達の意識を高める為に、現場に標語を掲示しています。毎日目にすると自然と意識していくものです。

【屋根伏せ工事】

屋根伏せ工事
屋根伏せ工事
屋根伏せ工事
屋根伏せ工事

土台から屋根まであっという間に出来上がりました!
▼中はこのようになっています。家の骨組みがよく分かります。この骨組みのことを躯体(くたい)と言います。地震などの災害が起きても、この躯体が大切な家を支えてくれます。

上棟内部
上棟内部 大黒柱
上棟内部
上棟内部
上棟内部
上棟内部

▼深軒の屋根です

軒を深くすることで、暑い夏には日差しを和らげ、寒い冬にはあたたかい光を取り込んでくれます。

※その他にも効果があります。
▼▼詳しくはこちら▼▼
~深軒の屋根~
深軒の家

深軒
深軒

次回は、外壁・断熱工事です。

都城市 安久町 M様邸 地鎮祭が行われました!

この度、都城市 安久町 M様邸の新築工事をさせて頂く事になりました。

そして先日地鎮祭が行われました!

地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全建物や家の繁栄を祈る儀式のこと。またその土地の神(氏神)を鎮め土地の利用させてもらうことの許しを得る儀式

厳粛な空気の中、神主様の声が響き渡ります。

DSCF4054
鍬入れを行います。お施主様が「エイッ、エイッ、エイッ」と掛け声をかけます。ちなみに、地鎮祭の時の掛け声。。 「 えい!えい!えい! 」 とは単なる掛け声ではなく、 益々栄えますようにとの願いを込めての、 「 栄!栄!栄!」 なのだそうです!

 

DSCF4056
千人社長も参加です。

 

DSCF4069
最後に土地の神様に工事を行うお許しと、今後の工事が無事に行われるようお願いします。

 

最後に皆さんで記念写真!
最後に皆さんで記念写真!

 

 

無事に地鎮祭が終わり、何よりです。私たちはこのような地鎮祭という大切な儀式にお客様と一緒になって参加し、進めていける事はとても幸せだと感じております。

今後も事故やケガなど起こらぬよう、スタッフ一同気を引き締めて工事を進めさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

こちらの工事状況追ってブログ・Facebookにて今後お知らせしていきますので皆さんお時間ある時にチェックしてみてくださいね。

 

三股 樺山 M様邸 上棟式が行われました!!

先日、三股 樺山M様邸上棟式を行いました!今まで図面でしか見たことがない家が形となり、お施主様にとってもそして家造りに携わる私たちにとっても特別な一日になりました。DSC01120

そもそも上棟式とは??・・・棟上(むねあげ),建前とも。木造建築で,棟木をつりあげ取り付けること。またその儀式をいい,の上に幣(ぬさ)をたてたり弓矢飾ったり餅をまいて祝うこと。

IMG_2323
東に向かって2礼2拍手1礼しているところです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お施主様がお餅をまいています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たくさんの人達が集まって来ました!
IMG_2861
子供たちはたくさん取ろうと意気揚々です!

IMG_2311

内部構造はこんな感じです。

IMG_2317
左側にあるのが、大黒柱 !家を支えている一番太い柱です。
IMG_2320
この大黒柱は伝統的構法による木組みによって造られています!

 

今後もお施主様の思い描いた家に近づけるよう、担当マネージャーを始め、家造りに携わる全てのスタッフ一丸となって引継ぎ工事をさせていただきます。

お客様の夢を描く現場「夢現場」

これからもよろしくお願い致します。

「AROMA SPA」様がオープンしました!

今日は先日我が社でリフォームさせて頂き、9月1日にオープンした

「AROMA SPA」様をご紹介します!

こちら都城市甲斐元町の裏路地にあります!

DSC00961
外観はリゾート感溢れるログハウス♪
DSC00964
看板はこちら(^^)/

入った瞬間、お香の素敵な香りと様々なインテリアやレイアウトに癒されます♪

こちらのお店のコンセプトである「非日常空間でのリラクゼーションを楽しんで

頂きたい。」とオーナーの細やかな心配りが感じられます。

DSC00951

DSC00979
素敵なインテリアグリーン♬

DSC00975

こちらのおススメは、「スチームハーブ浴」(^^♪

木の葉型のベッドの上で横になりながら、10種類のハーブ蒸気が全身を

包みます。

さらさら発汗作用で体内のデトックスと血行促進されます。

DSC00982
木の葉型のスチームベッドに横になります。
スチーム木の葉
※イメージ画像
DSC00988
こちらが10種類のハーブです。

 

施術後に設けられている「リラクゼーションタイム」。

そのままゆっくりと心と身体を休める為の時間で、術後の余韻に浸れます♪♪

 

DSC00968

 

ちなみに我が社員が体験した「スチームハーブ浴」発汗ハーブの香り

で癒され、蒸気で全身が温まり、次の日まで全身ぽかぽかしていたそうです!!

お肌や髪にもうるおいを与えてくれて、本当に女性の方にはおススメです!!

そして、こちらのお店は、男性もOK!

多くの方に日々に疲れやストレスと取ってもらいたいと土日祝は24:00まで営業

されています。

アロママッサージを受けた事のない男性の方も多いと思いますが、一度受けると

身体だけではなく、心も癒されるのでおススメですよ♪

 

今回オーナーの想いがそのままお店の空間と接客に感じられる素敵なお店でした!

まだ私は施術は受けていないのですが、素敵な空間とオーナーさんの雰囲気に

癒されました♪♪

皆さんも是非この「非日常空間の中でリゾート感あるリラクゼーション」を体験し

てみてください!!

 

 

AROMA SPA

0986-21-6226

都城市甲斐元町10-36

※完全予約制

詳しい場所はこちらをクリック!

 

宮崎市 加江田 M様邸新築工事順調に進んでおります。①

わが社で4月より工事させて頂いている宮崎市 加江田 M様邸、順調に進んでおります。

こちらの家は、機械で木をカットし金具などを使用し組み立てる構造の家造りが主流の中、職人の手刻みにより木を切り、構造の一部を金具等を使わずに木組みでだけで組み立てる本来の家造りに沿った『伝統的構法』の技術で建築されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの軒はわが社の特徴である『深軒き』になっております。
こちらの軒はわが社の特徴である『深軒き』になっております。
深軒きのアップ写真です 深軒の詳しい説明はこちらから・・
「深軒き」を下から見た写真です

※深軒の魅力と7つの効果はこちら・・・  http://senninriki.jp/technology/fukanoki/

現時点は内部は断熱材や床張りが出来ている状態です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちら中央にあるのが化粧梁です。こちらは木組みにより支えられています。

こちら10月に新築完成見学会を開催予定です。

開催までまだお時間ありますが、こちらは本来の木の魅力、そして木の持つ粘り強さやしなやかさを活かした技術がこの見学会の見どころになります。

日程等は後日、お知らせしたいと思います。

見学会まで工事が順調に進められるよう、これからも安全第一に工事して参ります。

 

 

息子の脱走解決!!

こんにちは。広報担当ヨーコ・オノです。

蒸し暑い日が続きますね!

私には一歳の息子がいるのですが、最近庭で遊んでいると、庭から脱走し私道に出て危ない為、わが社千人にお願いして私道に繋がる通路にフェンスを取りつけをお願いしました!!

DSC00907 DSC00906

さすが大工さん!!立派なフェンスが出来ました。私道側に鍵もついてるので庭の出入りも出来、これで安心して息子を庭で遊ばせることが出来ます!!

 

DSC00909

DSC00898

親の顔を伺いながら得意げに脱走していた息子は出来なくなってちょっと残念そうですが・・・(;^ω^)たまにフェンスを登ろうと必死になってる姿は面白いです(笑)

新築工事はもちろん、このような小さな工事もさせて頂いておりますので、住まいでお困りの事がありましたら、ぜひご連絡ください!!

シロアリ駆除などの工事も行っています!

こんにちは。

梅雨もあけ、暑い日が続きますね!春から今の蒸し暑さが続くこの時期になると件数が増えていく工事があります。

『シロアリ予防・駆除工事』です。

活動時期は4月~10月は最も!

シロアリは年間を通して活動しているのですが、日本の気温が高くなる時期春・夏が最も活発になります。白蟻の種類にもよりますが4月~10月は最も活動がします。その為、この時期の被害が多くなるのです。

DSCF6478
白蟻被害例①

湿気を好むため、床下、台所、雨漏り場所などが多く被害を受けます。

白蟻の被害です。
白蟻被害例②

 

 

 

 

 

 

日本で建造物に被害を与えるのはイエシロアリとヤマトシロアリがあります。イエシロアリは海岸沿い(北九州など)に多く、特にこの時期(7月)の夜に飛ぶ習性があります。ヤマトシロアリは春先(4月、5月)、昼間に飛ぶ習性があるそうです(”Д”)

シロイエアリの巣です。
シロイエアリの巣です。

巣がある場合は撤去し、薬を注入、散布します。

ドリルで穴を開けた後、薬を注入します。
ドリルで穴を開けた後、薬を注入します。
床下を薬剤散布による土壌処理を行います。
床下を薬剤散布による土壌処理を行います。

その他、被害場所だけでなく、外からの侵入を防ぐ為玄関土間や勝手口などにシロアリの被害が及びそうな場所にも薬を注入します。

穴を開け、薬を注入します。
穴を開け、薬を注入します。

062

人体には害のない薬剤と専業の職人が行うので安心

よく、お客様からシロアリ駆除の工事中は在宅することは可能ですか?また、においはどれくらいで消えますか?とご質問があります。

現在使用されている薬剤は直接取り込まない限り人体には害はありませんので作業中家に居ても大丈夫、また、においもほとんどありません。またこちらは専業の職人が行いますのでご安心ください。

シロアリ被害は放っておくと被害が大きくなります。早めの予防・対策が必要になります。白蟻かな?と思ったら、まず相談だけでもご連絡ください。

株式会社千人 0120-1000-76 年中無休 8:00~18:00

社内構造勉強会を行いました!

先日、わが社では「社内構造勉強会」が行われました。

IMG_4093IMG_4105

今回のテーマは【伝統構法について】

伝統構法とは機械ではなく、一本一本職人による手刻みにより木を切っていき、釘や金具など使わずに木組みだけで構造する建築物を言います。日本の気候・風土に最も適した建築方法ともいわれています。

 

 

IMG_4120

IMG_4096

現在宮崎市 加江田で建築中の一部を伝統構法で建てられております。この技法は経験ある職人さんでしかできない工程でもあり、その職人さんの話はとても貴重です。

 

 

最近ではなかなか見る機会も少なくなる中、この構法が長い歴史の中で受け継がれた技術を改めてこの魅力を再確認する勉強会となりました。

千年以上にも渡り、人の手によって受け継がれてきた日本独自の構法。これらの魅力と技法を後世に伝えていく事が今度は我々の使命なのかもしれません。

 

 

 

 

      

 

         現在伝統的構法で建築中の建物はこちらです!!

現在宮崎市加江田で「伝統的構法」により建築中の建物です。
現在宮崎市加江田で「伝統的構法」により建築中の建物です。
手前の右側の柱が大黒柱になります。ダイニングキッチンからリビングへつながる写真です。
手前の右側の柱が大黒柱になります。ダイニングキッチンからリビングへつながる写真です。
この大黒は伝統的構法による木組みによって支えられています。
この大黒は伝統的構法による木組みによって支えられています。

 

金具は使わず、木組みにより構造されています。

IMG_4097
金具ではなく、木組みで構造されています。