【内窓キャンペーン】「昭和の家」が今危ない!!全体の76%が断熱が不十分な家でした。

人生100年時代長生きする家

今回は高齢者にオススメするリフォーム&リノベーションの紹介です。

9月16日は敬老の日ですね。日頃の感謝の気持ちを込めて、ご両親や祖父母に内窓+断熱リフォームをプレゼントされてはいかがでしょうか。

「昭和の家」が今危ない !

グラフ断熱性能の現状

日本の住宅の断熱性能の現状は、国交省「既存住宅のストックの現状H24」によると、断熱不足の住宅が昭和55年「省エネルギー基準」が制定される前に建てられた無断熱の家と平成4年改正前までに建てられたほぼ無断熱の家で全体の76を占めており、平成4年「新省エネ基準以降に建てられた家と平成11年「次世代省エネ基準」以降に建てられた家は全体の24でした。

 

全体の76%の家が今の断熱基準に対応していないことになります。

これは衝撃の事実です!

そんな無断熱の家とほぼ無断熱の家に高齢者が住み続けるとどうなるでしょうか。

<目次>

 

人生100年時代の長生きする家 リフォーム&リノべ

人生100年時代を生き抜くために
お住まいのリフォーム&リノベーションをおすすめします!

私たちは高齢者の方が快適に生活をしてもらえるようにリフォーム&リノベーションすることを強くオススメしています。人の体は高齢化と共に暑さや寒さに対する感覚が鈍くなります。体力も落ちてきます。年をとるごとに生理機能が低下するのは仕方のないことですが、家が断熱されてないばかりに、病気になったり、命を落とす方もいます。

「若さ」でしのいでこられた働き世代の家も、年をとってからの無断熱の家は命や健康の障害になりかねません。

働き盛りの家

老後の家

あなたのお家は断熱されていますか?大抵の方は自分の家がどの程度の断熱か分からないと思います。では、断熱されていない家とはどんな特徴があるのでしょうか。

無断熱の家とは?

・夏暑く、冬寒い家
・一年中エアコンの効きが悪い家
・冬、足元が寒く体調不良の原因

など、健康的な温度を保てない家のことです。このまま昭和の家(無断熱の家)に住み続けると急激な温度変化に体が対応できなくなるかもしれません。夏は暑いし、冬は寒いのも当たり前だと思っている方、それは昔の考え方です。今の建築技術では夏涼しく冬暖かい家が建てられます!

例えば、エアコンを使用せず

家の中が熱すぎると・・・熱中症になります。

熱中症1

熱中症は本当に怖いです。倒れるまで自覚症状がありませんし、最悪命を落とす危険もあります。

こちらでも熱中症について記事を載せています▽▽

【内窓キャンペーン】なんと、屋内で50%!!

特に問題は冬の寒さです。寒さはあらゆる病気を引き起こします。特に免疫力の低下による感染症、アレルギー症、ちょっとした風邪から肺炎を起こしてしまうなど高齢者にとって致命症になります。

家の中が寒すぎると・・・

血圧が高くなり、心筋梗塞脳梗塞の他、呼吸器系などの病気の発症を高めます。低体温症のリスクも高めます。

心筋梗塞

ヒートショックを引き起こします

暖かい部屋から寒い部屋に移動する際に起こる温度変化は人体に大きな影響を及ぼします。

特に急激な温度変化は血圧が急変動し、ヒートショックを引き起こす可能性が高まります。

入浴中のヒートショック死・・・19,000人
(平成25年厚労省研究班推移)

交通事故死の約5.3倍です(平成30年比)

ヒートショック死

このうちは65才以上の高齢者で、11月から3月の5か月間に7割が集中しています。しかもここ10年で1.7に増えています。

※これは高齢者が対策をすることなくいまだ「昭和の家」に住み続けていることが原因です。

この状況が改善されない限り、高齢者のヒートショック死は今後も増え続けていくことが予想されます。

健康的な温度を保てる家それが長生きする家です。

長生きする

そこで皆様に長生きするためのリフォーム&リノベーションのご案内をさせて頂きます。

100才まで元気に過ごす
大メニュー

その1 暖かい家に住もう
  • 冬、寒い家には孫も寄り付かないだけでなく、免疫力の低下を招き、感染症を始め様々な病気のもとを作り出します。そうならないためには、いつもいる部屋(居間)は暖かくすること。

 

その2 見通し、風通しのよい家に住もう
  • 思い切って小間仕切りの部屋をLDKのワンルームにし、隣り合わせにとびっきりの日当たりのよい要介護になった時のための部屋を1つ増やすこと。

 

その3 認知症になりにくい家に住もう
  • 家の中は動きやすく、玄関やアプローチを出かけやすくすること。筋肉を使うことで認知症が抑制されます。

 

この3つのメニューを踏まえた内窓+断熱のすすめをご紹介します。

人生100年時代長生きする家

【 内       窓 】

内窓とは・・・
今ついている窓の内側にもう一つ付ける窓のことです。

暑い夏、家の中に入ってくる熱の73が開口部(玄関ドアや窓)からです。逆に寒い冬、温められた熱の58が開口部から逃げていきます。この開口部の断熱性を高める事が、暮らしやすい住まいを実現するポイントになります。

壁を断熱するように窓も断熱をしましょう。リフォームで窓を断熱するには内窓がオススメです。内窓をつけて快適空間を手に入れましょう。

 

※内窓キャンペーン価格です(2019年12月末まで有効)
材料・施工費込みの値段です。

内窓料金

断熱効果、遮熱効果、結露軽減、防音効果が期待できます。

【 断       熱 】

断熱とは・・・
窓を始め、壁、床、天井からの熱の流入流出を最小化することです。

断熱工事をして健康で快適な100年長生きする家を手に入れましょう。

 

※内窓キャンペーン価格です(2019年12月末まで有効)
材料・施工費込みの値段です。

断熱料金1

断熱料金2 断熱料金3

断熱することで、省エネ効果(電気代の節約など)も期待できます。

2019年「次世代住宅ポイント」がもらえます!

次世代住宅ポイント チラシ

次世代住宅ポイントがもらえます!

リフォームの場合・・・最大30万ポイント~60万ポイントもらえます。

ポイントの交換期間は2019年10月1日~2020年6月30日(予定)
1ポイントあたり1円相当の商品と交換できます。

詳しくはこちらをご覧ください>>次世代住宅ポイントについて

カタログもありますよ。

次世代住宅ポイント制度LIXILカタログ

☎フリーダイヤル 0120-1000-76
宮崎南店 TEL 0985-54-1600 都城店 TEL 0986-26-1000
営業時間 8:00∼19:00 年中無休(※土日祭日は17:00まで)
お気軽にお問い合わせください。

>>千人の家造り
>>千人の施工実績
>>千人の長生きするリノベーション
>>千人のお客様の声

 

【広告】宮日新聞に掲載しました!

補助金のお知らせを宮日新聞に掲載しました!

追記:2次募集期間が決まりました!

2次募集が始まります
期間:2019年8月5日から9月13日

▶▶補助金についての詳細はこちら

広告 宮日なびぷら

興味をお持ちの方、詳しく知りたい方はお電話ください!

☎フリーダイヤル 0120-1000-76
宮崎南店 TEL 0985-54-1600 都城店 TEL 0986-26-1000
営業時間 8:00∼19:00 年中無休(※土日祭日は17:00まで)
お気軽にお問い合わせください。

>>千人の家造り
>>千人の施工実績
>>千人の長生きするリノベーション
>>千人のお客様の声

【リフォーム】屋根の葺き替え工事 都城市大王町K様邸 

屋根が雨漏れするということで、お客様からご依頼をいただきました。こちらは築約40年のお宅です。

天井と屋根裏を点検すると、雨漏れの跡を発見!!
▼屋根全体に雨漏れがある事が分かりました。

このまま放っておくと大変ですので、屋根瓦の葺き替え工事を行うことになりました。

【屋根の劣化状況を確認】

セメント屋根瓦です。築40年以上経っているので劣化の箇所があり、雨水が浸水していたようです。屋根は瓦の劣化以外にも瓦のずれや漆喰の劣化なども雨漏りの原因になります。

 

▲屋根瓦を外してみると、防水シートが破れていました。▼この隙間から雨水が侵入してきたと考えられます。

【既存の屋根を撤去】

劣化した瓦を全部撤去していきます。

撤去してみると長年積もった灰や砂が内側まで大量に入り込んでいました。灰や砂を取り除きます。

 

 

 

屋根がきれいに清掃されました。

【野地板の張り替え】

野地板張り替え中の様子です。

【防水シート(ルーフィング)の設置】

野地板の上に防水シート(ルーフィング)を敷いていきます。雨水が入り込まないようにきちんと重ねて設置します。

【新しい屋根瓦の設置】

防水シート設置後に新しい屋根瓦を葺きます。

きれいに並べて屋根材を設置していきます。

【完工】

屋根葺き替え工事完工です。

天窓も取り換えました。下は北側のキッチンになっています。北側のキッチンは暗くなりがちですが、天窓を設けることによって、部屋の中まで光が入り込んできます。

雨樋(あまどい)の勾配テストをしています。

▲こちらの天窓は▼中から見るとこのようになっています。この化粧板は障子紙で出来ており、光を拡散させて柔らかい光を広範囲に届ける効果があります。

 

 

お施主様からお喜びの声を頂きました。ありがとうございました。

家づくりで、お困りではありませんか?

都城にて創業43年目。地域密着の小さな会社ではありますが、今まで小さなリフォームを始め、伝統工法による注文住宅、商業施設の新築、そして古民家再生など多くのお客様のニーズを形にしてきました。お困りのことがあればお気軽にご相談下さい。

☎フリーダイヤル 0120-1000-76
宮崎南店 TEL 0985-54-1600 都城店 TEL 0986-26-1000
営業時間 8:00∼19:00 年中無休(※土日祭日は17:00まで)
お気軽にお問い合わせください。

>>千人の家造り
>>千人の施工実績
>>千人の長生きするリノベーション
>>千人のお客様の声

 

 

宮崎市M様邸 トイレ・和室リフォーム工事

宮崎市にセカンドハウスとして中古マンションを

ご購入されたM様から

「和室の一部を床の間にしたい。トイレをリフォームしたい。」

とのご依頼がありました。

まだとてもきれいなトイレです。
どのように変わるのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様の和風な感じにしたい、というご要望により、

和風テイストなトイレに生まれ変わりました✨!

 

 

 

 

 

 

 

こげ茶を基盤とした木製の収納カウンターを設け、

 

 

 

 

 

便器も取替え希望とのことで、

パナソニック製の全自動おそうじトイレ

「新型アラウーノ」

に取替えました✨

トップカバーを10色のカラーアップの中から

「紅殻色」を選択され、丸型手洗器と色を統一しています。

続いて和室は、

 

 

 

 

 

こちらの壁一面に床の間を設けました。

 

 

 

 

 

畳は一般的な縁付き畳から、縁無し畳へ変更しました。

縁無し畳とは、琉球畳・琉球風畳などの縁がない畳です。

すっきりとおしゃれに仕上がるため、人気があります。

 

 

 

 

 

床の間には、間接照明を付け、

違い棚の下にも間接照明と障子を付ける事によって、

そこに窓があるような効果を生み出しています!

スペースがもったいないということで、

床の間のない和室が増えてきていますが、

床の間を設けるだけで、こんなに和室が素敵な空間に

生まれ変わりました!

 

 

 

玄関・勝手口のリフォーム工事でバリアフリーを実現

我が社は様々なリフォーム工事を行っております。

志比田町O様から、「玄関と勝手口の段差が高く、登り降りしづらい。」

とのお話しを頂き、ステップ新設工事が行われました。

↑Before

 

 

 

 

 

↑After

 

 

 

 

 

 

 

既存の式台は高さが27センチ、奥行が30センチで手すりも無く、

登り降りが大変だったということで↓

 

玄関の1/3のスペースに段差の低いステップと手すりを

設置いたしました↓

 

 

 

 

 

 

 

階段の段差は12センチ。 これなら、膝に負担をかけずに登り降りできますね!

 

 

 

 

 

 

 

O様がご友人宅で同じようなステップを見て、

設置しようとお考えになったそうです。

 

↑Before

 

 

 

 

 

↑After

 

 

 

 

 

 

 

こちらは勝手口に設置したステップと手すりです。

段差をゆるやかにすることによって、

登り降りが楽になりました。

勝手口は奥行が足りなかった為、キッチンの床を一部切り取り、

奥行を確保しました。

 

 

 

 

 

 

 

バリアフリー化するために忘れてはならないのが「手すり」です。

こちら勝手口にも手すりを設置いたしました。

一番恐いのは、転倒⇒骨折⇒寝たきりです。

これで、玄関も勝手口も不安なく出入りする事が出来ますね!

仕上がりを見たO様はご満足されているご様子でした♬

 

都城市N様邸リフォーム②

 

 

 

下川東にあるN様邸

リフォーム第2段階はキッチンとトイレです。

4/25 着工前 キッチン

 

4/25 着工前 ダイニングからみたキッチン

 

キッチンはシンクとコンロは位置を変えず

もともとあったカウンターをなくしたことで

広々使えて行き来しやすくなりました。

        10/26 完工 ダイニングからみたキッチン

シンクの上の取っ手を引っ張ると食洗器が現れます。

また背面収納を取り付け、上下に開け閉めできる収納で

効率よく台所のお仕事がはかどりそうです。

                 10/26 キッチン完成しました

全体を白く統一することで広さを感じます。

すっきりとしたスマートなキッチンに大変身です!

 

トイレもリフォームしました。

7/7 着工前 1階トイレ

 

トイレもお風呂と同様、TOTOさんを採用。

            11/2 完工 1階トイレ

1階のトイレはタンクレスを採用したことで

奥行きが広がり全体的に広く感じます。

丸みを帯びたトイレはお手入れも簡単です。

              11/2 完工 1階トイレ

小さなカウンターを設け、

手洗い場の下にタオル掛けを設置しました。

 

2階のトイレも新しいものに取り換えました。

7/7 着工前 2階トイレ

 

              11/2 完工 2階トイレ

入ってすぐ左側に収納棚をつけました。

1階のトイレ同様、トイレのフォルムが丸みを帯びているので

お手入れの時間が短くなり快適に使えるのが嬉しいです。

 

 

N様邸リフォーム、次回が最後になります。

次回は玄関と外回りの塗装を中心にお届けします。

 

 

都城市N様邸リフォーム①

 

 

都城市下川東にあります、築18年のN様邸。

水回り等のリフォームのご依頼を頂きました。

数回に分けてご紹介させて頂きます。

今回はお風呂と脱衣所です。

お風呂場と脱衣所の部分を増築して

着替えるスペースと収納スペースも広々確保しました。

 4/25 増築前


 

9/27 増築途中

 

今までのお風呂は、昔ながらのタイル張りで

窓から冷気が伝わり、お風呂場のタイルを冷やすので寒さを感じます。

しかもタイルの目地が多くて掃除が大変でした。

4/25 着工前 浴槽

4/25 着工前 浴室窓

 

今回、「ゆっくりくつろげる温かい脱衣所とお風呂を」というご要望をいただきました。

新しくなった浴室がこちら!

   10/18 浴室完成しました!

 

こちらの浴槽、TOTOさんのファーストクラス浴槽を採用。

浴槽の縁がクッションの役割を果たし

頭を預けることができ、リラックス効果が期待できます。

また床ワイパー洗浄という機能がついており

1日の終わりにキレイ除菌水で洗い流せば

お手入れの頻度も減らしてくれます。

      10/18 完工 ファーストクラス浴槽

 

  10/18 完工 手すりもつきました

 

冷やっとしない滑りにくい床に、

手すりもついて安全性も高まりました。

 

こちらは脱衣所です。

4/25 着工前 洗面台

 4/25 着工前 収納棚

以前の脱衣所は、洗面台の向かいの棚の上に洗濯籠を置いていたので

落下の危険性がありましたが

収納スペースも広く確保したので置き場に困ることはありません。

 

     10/18 完工 脱衣所も広々

  10/18 完工 洗面台も収納がたくさんあります

 

N様邸リフォーム、次はキッチンをご紹介いたします。

お楽しみ!!

 

 

 

トイレリフォーム 都城市花繰町 K様邸

温水洗浄機付き高級トイレの

「ネオレスト・NX」(TOTO)は

現在、日本で発売されている

最高級のトイレです。

「NX」の価格はなんと

1台が570,000円!

ちょっと庶民には手の出ない金額です!

360度、どこから見ても

曲線美にこだわったデザインと

メーカー最上級のフルスペックを搭載。

なんと今回、

都城市花繰町のK様邸で

1階と2階共、こちらの「ネオレスト・NX」に

リフォームされました!

 

【1階トイレ】

 

 

【2階トイレ】

 

それも、都城市内での設置はK様邸で3件目であり、

2台同時の入れ替えは初めての事だと

TOTO都城営業所の方がおっしゃっていました。

 

興味のある方は

TOTOのショールームで

是非、実物をご覧になって下さい♪

 

三股町I様邸リフォーム

築40年、I様邸リフォームは

■古いキッチンをカウンタータイプにしたい
■お母様が生活する為のバリアフリー

がご要望でした。

 

【リフォーム前後の図・キッチン】

【リフォーム前キッチン①】

【リフォーム前キッチン②】

【リフォーム後キッチン①】

【リフォーム後キッチン②】

【リフォーム後キッチン③】

ガラス窓上部の吊戸棚は

既存の物を残して収納として再利用です。

ガラス窓は「アタッチメントペアガラス」を使用し

寒さと結露対策

また、夏場の遮熱効果も期待できます。

 

【リフォーム前後の図・和室とトイレ】

【リフォーム前・和室①】

【リフォーム前・和室②】

【リフォーム後・洋室①】

【リフォーム後・洋室②】

こちらもアタッチメントペアガラスを使用しています。

押し入れを撤去し

和室から洋室へのリフォームです。

【リフォーム前・トイレ】

【リフォーム後・トイレ①】

【リフォーム後・トイレ②】

出入り口は引き戸になり

広々としたトイレへリフォームすることで

車イスも出入りできます。

 

リフォームした住まいで

I様ご家族が

使いやすく過ごして頂けたら

嬉しく思います。