Life Asist Comany 千人

ブログ

人生100年時代の長生きする家①体調を守るための室温WHOが勧告!!

寒い冬がやってきました!

冬の寒さが本格的になる12月~2 月にかけて注意していただきたいのは、身体の冷えによる影響です。
厳しい冬の寒さは体温を下げ、免疫力の低下を招きます。加齢によりもともと免疫機能が衰えているご高齢者は、湿度が低くなる冬に感染症にかかるリスクが高まるため、十分な注意が必要です。また、寒さによる身体の冷えは血行不良を招き、肩こりや膝の痛みなども誘発します。

季節の変わり目は要注意!体調を崩しやすいご高齢者の体調管理 | 介護 ...

 

さらに、冬場は心筋梗塞や脳卒中などを起こす方が増加します。心筋梗塞や脳卒中が冬に多い理由の一つに室温も関係していると言われています。

2018年11月にWHO(世界保健機関)が「冬の室温を18℃以上に!!」と勧告を出しました!皆さんも参考になさってください。

【WHO 世界保健機関が室温について勧告!!】

次回は昭和の家の危険性について!

人生100年時代を長生きする家② あなたの家は大丈夫?昭和の家は危険!!

 

お住まいのことで、「お困りごと」はございませんか?

「ライフ」つまり住まいづくりを通して人の「いのち・くらし・あした」を支える会社です。
お住まいで、「お困りごと」はありませんか?
都城にて1976年創業。地域密着の小さな会社ではありますが、メンテナンス、リフォームとリノベーションから始め、伝統工法による注文住宅、医院、介護施設、商業施設の新築、そして古民家再生など多くのお客様のニーズを形にしてきました。どんな小さなことでもお住まいに関してお困りのことがあればお気軽にご相談下さい。

この記事を見た人は、次の記事もチェックしています。

お問合せ 資料請求 相談する