新築・注文住宅

新しいくらしと新しいいのちがそこからはじまる

「家」を設計するということは「住み方」を設計すること、「住み方」を設計することは住む人の「生き方」を設計するということです。
「家」を「建てる」ことはそこを世界の中心と定め、そこを清め、そこに新しいくらしといのちの始まりを宣言するということ。「住む」ことはその「場所」と「家」で「こころ」と「いのち」を育んでいくということです。そう考えていくと、「家」は物理的側面を放れて精神的領域の話になっていくことになります。

ページトップへ
Copyright by Sennin Corporation All rights Reserved.