見学会のご案内

下記見学会は終了しました。多数ご来場いただきまして誠にありがとうございました。

二ヶ所同時開催 3月26日・27日

町の家・古民家再生(宮崎市下北方町)

およそ百二十年まえ(明治中頃)に建てられた住宅地の中の古民家の再生です。
外観は地味で人知れず百幾年の星霜をしのんできた観がありますが、
内部はまさに木の家で、たくましい梁桁が張り渡され、
当時の家がまさに森からの“賜りもの”だったことを、うかがい知ることができます。

間取りは典型的な「田の字型」であったのを、いまのライフスタイルに合わせるべく様々手を加えましたが、古民家再生に取組む上で私たちがとりわけ大切にしていることがあります。それはたとえいまのくらしには少し不便でも、なるべく原型を生かし、残せるものは可能な限り残す、という不文律です。
それはまず第一に、その家を建てたご先祖の気概に、次にその家を守ってきた人々の慈しみの心に、最後にその家を今日までもちこたえさせてくれた匠の技への感謝と敬いの気持ちからです。その不文律がことのほか強く働いた町の家です。


町の家・古民家再生(宮崎市下北方町)見学会場

場所:宮崎市下北方町下郷5989
現地けいたい090・3194・9484

郷の家・新築(佐土原町西上那珂)

郷の家・新築(佐土原町西上那珂)こどもの誕生をきっかけに、家建てを決心されるご夫婦は少なくありません。
その家は田園地帯の森に囲まれた高台に建ちました。第二子が誕生したのを機に、やはり子育ては自然の中がいい、とご主人は自分が育ったご実家の隣に、
その新しい栖を定められました。

木の家と、大自然が、おしみなくこどもの健全な好奇心と感性を育んでいく中において、三世代にわたるご一家の日常のつつがない交わりは、たぶんこどもが成長し
巣立っていっても、そこで過ごす日々は、かけがえのない宝ものとなって、
その家族の人々をずーと豊かにしつづけるだろうと──、
そんな予感を抱かせる郷の家です。


町の家・古民家再生(宮崎市下北方町)見学会場

場所:佐土原町西上那珂4059
※ 宮崎市以外の方は西都インター経由ですと約10分です。
現地けいたい090・3661・1542

チラシの内容をご覧いただけます。画像をクリックしてください。

ページトップへ
Copyright by Sennin Corporation All rights Reserved.