都城市 安久町 M様邸 新築工事順調に進んでおります。②

都城市 安久町 M様邸のその後です。

M様邸①はコチラ

M様邸は二世帯です。

<↑子供部屋↑>
<↑子供部屋↑>

 

 

 

 

 

 

スジカイの設置や、窓の上下の補強など

木工事の様子です。

窓からの外光は、部屋の明るさや暖かみを感じます。

 

<↑天井断熱材↑>
<↑天井断熱材↑>

 

 

 

 

 

 

寒さが厳しい季節です。

やはり断熱材には目が行きます。

写真は天井ですが

床、壁にも天井のように断熱材が設置されています。

断熱材は、寒さや暑さをカットしてくれるだけでなく

住人の快適さの他に家そのものの劣化抑制や

光熱費の削減にもつながります。

<↑左手のサッシはデッキへ続きます↑>
<↑左手のサッシはデッキへ続きます↑>

 

 

 

 

 

 

写真では、壁の断熱材が目立ちますが

ここからはすぐ、天井と同様の

ボード下地が設置されます。

<↑深軒↑>
<↑深軒↑>

DSCN0391

 

 

 

 

 

深軒(ふかのき)」です。

「軒」とは屋根の下の部分が外部に突き出たところで

内部と外部が重なる空間のことです。

武田M3

 

昔から受け継がれてきた技術である「深軒」を

取り入れられたM様邸。

深軒」あってこその生活も楽しみですね。

 

次回のブログでは更に進行の様子をお伝えします。

お楽しみに☆彡

 

 

家づくりで、お困りではありませんか?

都城にて創業43年目。地域密着の小さな会社でありますが、今まで小さなリフォームを始め、伝統工法による注文住宅、商業施設の新築、そして古民家再生など多くのお客様のニーズを形にしてきました。お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

>> 千人の家づくり
>> 千人の施工実績
>> 千人の長生きするリノベーション
>> 千人のお客様の声