都城市T幼稚園 給食室増改築工事 

「給食室が手狭である」と

都城市内、T幼稚園の

一部増改築工事をしました。

築年数は、約30年。

【リフォーム前・給食室①】
【リフォーム前・給食室②】
【リフォーム前・給食室③】
【リフォーム後・給食室①】
【リフォーム後・給食室②】
【リフォーム後・給食室③】
【リフォーム後・給食室④】

給食室横のトイレを移動し

床面積を広げ

リフォーム後は広々となりました。

移動したトイレも

新しい物へリフォーム。

【リフォーム前・トイレ】
【リフォーム前・手洗い】
【リフォーム後・トイレ】
【リフォーム後・手洗い】

新しくなった給食室やトイレ。

使い勝手と快適さを

感じてもらえたらと思います。

お気を付けください、リフォームサギが出回っています!

当社のお客様も不当な工事に200万の請求で、被害にあわれました。

サギ工事は、床下や小屋裏など、高齢者が確認しにくいところに集中!

【お客様用チラシ・表】
【お客様用チラシ・裏】

【お客様談】
H30年 3月 都城市若葉町 K様
「トイレの水が出ない」と連絡があり、千人の担当者が訪問した際、「実は一週間前にいろいろな工事を終了しているのですが。。」とお客様。
知らない業者が「壁洗浄を5000円でします。」と来訪、承諾すると、床下や配管その他の補強工事もすすめられた。その金額が200万円。当社の担当者が見積と工事内容を確認したが、工事の内容も仕様も理解しがたく、不要なものが多かった上に、高齢者には確認がしにくい床下や屋根裏などに工事が集中。施工写真を要求したが、拒否されたもよう。お客様へ都城の消費者生活センターへの相談をすすめ、その結果クーリングオフにより支払いを100万円程度に抑えることが出来た。
この業者を調べると、平成25年に特定商法取引法に違反し3か月の業務停止命令をうけていた。

H30年 2月 都城市姫城町 K様
車庫で薪割りをしていると、歩いてきた男性から「天日(太陽熱温水器)のホースから水漏れしていますよ」と声をかけられた。一緒に見に行くと、給水ホースから噴き出すように水漏れをしていた。
するとその男性が「私が修理しましょうか?これくらいならお金は要りませんよ」と言い、不審には思ったがお願いすることにした。
「近くに車を止めているから取ってくる」と言って車を取りに行き、いざ修理となると、「屋根に上がらないと修理が出来ない」と言って屋根に上がると「瓦がずれているので防水(コーキング)をした方がいい。これは5000円になります。」と言われた。次に「瓦の下の防水紙がだいぶ悪い。雨漏れしていないか?」と聞かれ「していない」と答えたが、「家の中に入って天井裏を見せてほしい」と言ってきたので、さすがに怪しいと思い、瓦の防水代5000円を払って帰ってもらった。
後で考えると、天日の水漏れも20分ほど前に見た時には、全く気付かなかったので、その男性がホースを切ったんではないかと思う。宮崎市の業者だった。

H29年 3月 都城市上長飯町 M様
「瓦が割れているので無料点検します」と話してきた業者がいたが、その業者を信用できなかったので千人に連絡があった。当社で調査に行ったが問題なし。

H29年 11月 都城市一万城町 N様
「近くの○○さん宅で屋根工事をやっているのですが、屋根瓦が割れているのが見えたのでお伺いしました。無料で点検しましょうか?」と話してきた業者がいた。当社が外壁塗装工事を予定していたので点検に行ったが、瓦の割れは無し。お客様は、50mほど離れたとこの屋根から眺めて、瓦の割れがわかるのかと不審がられていた。

H28年 9月 都城市一万城町 O様
めての業者が「瓦がずれているから直しましょうか?」と。それが原因で雨漏れがしているかもと小屋裏に上がり、構造補強や不当な工事をされ、200万を支払ったという。千人の担当者がそれを聞いたときには支払いも完了されていた。

【その他のお客様からのここ最近の連絡で当社が調査をしたもの】

宮崎市 小松町 N様 瓦が外れている
宮崎市 江南町 T様 コロニアル
宮崎市 本郷  I様 瓦が浮いている
宮崎市 本郷  I様 瓦が浮いている
宮崎市 木花台 S様 コロニアル屋根が浮いている
宮崎市 大塚台 O様 セメント瓦が割れている
宮崎市 清武町     K様 瓦の中央が浮いて割れている
都城市 広原町   Y様 屋根が浮いている

※調査の結果、いずれも問題なし。

瓦、屋根、外壁、無料点検などの理由で、突然の知らない業者の訪問は要注意です。ターゲットは高齢者で、確認をすることのできない箇所を次々と「危険ですよ!!」と無用な工事内容を追加し、法外な請求をしてくる傾向がある様です。

リフォームサギ撃退法!!
まず、小さなことから取り入ってくるのが彼らのやり方のようです。「安くでします」とか「サービスでします」とか、その時点でキッパリと「うちはひいきの業者がいるから」と断って、次のステージに話を持ち込ませないことです。

彼らはサギのプロです。甘言(かんげん)を弄して(ろう)して小さな心の隙をついてきます。

最初の何者にも動じない態度がかんじんです。

もし、契約の状態に持ち込まれたら、印鑑を押すのを一日延ばして、その間に当社へご相談ください。 ㈱千人 フリーダイヤル 0120-100076

 

工事が終了し、不当な金額の請求を受けている場合は当社では対応できません。そのようなときは、各窓口にご相談ください。

宮崎県消費生活センター (江平町) 0985-25-0999

宮崎県消費生活センター 都城支部(北原町) 0986-24-0999

三股町役場福祉・消費生活センター (三股町) 0986-52-0999

宮崎市消費生活センター (市役所内) 0985-21-1755

都城市消費生活センター (市役所内) 0986-23-7154

 

「長生きに効く住まいの取扱説明書」ができました!!

【表紙】

 

 

 

 

 

 

 

 

年間、19,000人が溺死!

「ヒートショック」をご存知ですか?

寒い脱衣所から熱いお風呂への

急激な温度変化が原因で

脳溢血や心筋梗塞を発症し

入浴中に溺死。

この「ヒートショック」による入浴中の溺死は

平成16年は2,870人だったのが

平成25年には約19,000人に達しています。(H25年厚労省研究型推計)

ここ10年で急増し

その約9割が高齢者ですが

高齢者の数は、これから増え続けますので

ヒートショックによる死亡者も

増え続ける事が考えられます。

ヒートショック以外にも

住まいに潜む危険性は

高齢者の健康と安全を脅かしています。

 

この「長生きに効く住まいの取扱説明書」には

住まいにおける

いのちや健康の障害となる事柄を網羅し

安全で快適な暮らしを続けていくための

具体例や予防策が

わかりやすく書かれています。

 

いま住んでいる住まいの

いのちや健康をおびやかす安全を

点検して頂き

この「長生きに効く住まいの取扱説明書」を参考に

快適で健康的な毎日を

是非目指して頂きたいと思います。

 

「長生きに効く住まいの取扱説明書」を

ご要望の方は

下記宛にお電話下さい。

㈱千人

☎ 0986-26-1000
フリーダイヤル 0120-10076

※「長生きに効く住まいの取扱説明書」の件とお申し出下さい。

尚、送料は当社負担、おひとり様1冊のお申し込みとさせて頂きます。

 

 

花見(宮崎店・都城店)

2週にわたり

宮崎店と都城店それぞれの

花見を行いました。

今年の桜は早くから咲き始め

一気に開花しました。

 

3月24日、宮崎店は

天神山公園。

桜も一番の見ごろで

野外でのバーベキューは一段と美味しいです。

【宮崎店①】

 

 

 

 

 

 

【宮崎店②】

 

 

 

 

 

 

【宮崎店③】

 

 

 

 

 

 

【宮崎店④】

 

 

 

 

 

 

【宮崎店⑤】

 

 

 

 

 

 

【宮崎店⑥】

 

 

 

 

 

 

3月31日、都城店は

三股町上米公園。

桜もなんとか残っていました。

【都城店①】

 

 

 

 

 

 

【都城店②】

 

 

 

 

 

 

【都城店③】

 

 

 

 

 

 

【都城店④】

 

 

 

 

 

 

【都城店⑤】

 

 

 

 

 

 

【都城店⑥】

 

 

 

 

 

 

【都城店⑦】

 

 

 

 

 

 

【都城店⑧】

 

 

 

 

 

 

両日ともお天気に恵まれ

宮崎店、都城店ともに

普段お世話になっている

協力会社さんの参加で

会話もお酒もたいへん賑わいました。

4月より新年度を迎え

協力会社さんとともに

より一層頑張ってまいります。

 

🚫写真の無断転載禁止🚫