「軒遊び」という言葉をご存知ですか?

皆さん、「軒遊び」という言葉をご存知ですか?
「軒」とは屋根の下の部分が外部に突き出たところで、内部と外部が重なる空間、また昔は軒が深いので、雨の日関係なく子供たちが軒下で遊ぶ事を昔は「軒遊び」と言っていました。

IMG_2977

 

この空間は家(内遊び)と世間(外遊び)の中間にあって両者を無理なく繋ぐための重要な段階として子どもたちの成長過程にとって大切な空間とされていました。内遊びからいきなり外遊びの世界に移行するのは負担が大きく外遊びのスケールに臆しない心と体を作る段階といってもいいでしょう。

現代は軒が浅かったり、屋根がフラットな家が多くなり、軒の役割も失われつつあります。そして軒遊びという言葉自体聞かれなくなりました。

また「深軒」は日本に1番合う家造りでもあります。

夏場は、深い軒により窓ガラスや外壁に直射日光が当たらないので、室温が上がる事なく、涼しく過ごせることができ、冬場は軒があっても日射角度が低くなるため、日差しを遮ることはありませんので、室内に日光が入り、温かく過ごせます。

昔から受け継がれてきた技術である「深軒」
もう一度見直してみてはいかがでしょうか?

「深軒」についてはこちらから・・
http://www.senninriki.jp/technology/fukanoki/

わが社の現場看板 「夢現場」

当社では、工事している旨を近隣の方にお知らせする立て看板に「夢❤現場」と記載してあります。

それは「お客様の夢を形にする現場」だから。

小さくて何気ない看板ですが、当社の想いが詰まっています。

工事現場付近で炎天下や雨風の中でも何も言わず、一日中立ってお客様にお知らせしている社内一の働きものです。

DSC00868

 

 

 

 

研修旅行

宮崎店、都城店、

職人さんや協力会社さんの参加で

2班に分かれ

研修旅行へ行ってきました。

おもな見学地は

■大御神社(宮崎県 日向市)
■別府 地獄めぐり
■日田 豆田町散策
■九重 夢大吊橋

内容をしっか吟味した1泊2日の日程でした。

初めに向かったのは、

日向のお伊勢さまともよばれる大御神社。

天照皇大御神をご祭神とする神社です。

【大御神社】
【大御神社】

 

 

 

 

 

 

ここでは柱状岩とさざれ石(国歌に詠まれている)を

見ることができます。

【神座(カミクラ)】
【神座(カミクラ)】

 

 

 

 

 

 

巨石です。

これもさざれ石。

【柱状岩とさざれ石の境目・旗が目印】
【柱状岩とさざれ石の境目・旗が目印】

 

 

 

 

 

 

1500万年前の改定火山活動から堆積した

多量の火砕流が、長い年月をかけて固まった

亀岩です。

【三代の亀 子亀と孫亀】
【三代の亀 子亀と孫亀】

 

 

 

 

 

 

敷地内には、洞窟の中に

「鵜戸神社」があり、

参拝を済ませて振り返ると

昇り龍が見えます。

【鵜戸神社から見る昇り龍】
【鵜戸神社から見る昇り龍】

 

 

 

 

 

 

 

 

大分に移動して

ランチは豊後牛のステーキ重!

昼からお肉、豪華です。

【ランチタイム 2班①】
【ランチタイム 2班①】
【ランチタイム 2班②】
【ランチタイム 2班②】
【ランチタイム 2班③】
【ランチタイム 2班③】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて別府地獄巡りの様子です。

【龍巻地獄】
【龍巻地獄】

 

 

 

 

 

 

 

【1班 鬼石坊主地獄】
【1班 鬼石坊主地獄】
【2班・記念撮影】
【2班・記念撮影】

 

 

 

 

 

【2班・海地獄】
【2班・海地獄】

 

 

 

 

 

 

 

たくさん歩いてお腹を空かせたら、

いざ夕食。

大分と言えば関サバ、関アジ。

【関サバ・関アジ】
【関サバ・関アジ】

 

 

 

 

 

 

美味しい料理とお酒で

とても盛り上がりました。

【1班・夕食①】
【1班・夕食①】
【1班・夕食②】
【1班・夕食②】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2班・夕食①】
【2班・夕食①】

 

 

 

 

 

 

 

【2班・夕食②】
【2班・夕食②】

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行の醍醐味と言えば

「食」‼(あとお酒も。。。)

一同、大満足でした。

 

2日目は日田市豆田町へ向かいました。

【豆田町散策①】
【豆田町散策①】

 

 

 

 

 

 

古い商家が立ち並ぶ一帯は

国の重要伝統的建造物群保存地区です。

【豆田町散策②】
【豆田町散策②】
【豆田町散策③】
【豆田町散策③】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2班が訪れた時は「天領日田おひなまつり」が

開催されていました。

【天領 日田 おひなまつり】
【天領 日田 おひなまつり】

 

 

 

 

 

 

海外からの団体客も多く

とても盛り上がっていました。

 

最後の目的地は

「九重夢大吊橋」。

標高777メートルにかかる長さ390mの

日本一の吊り橋です。

【九重”夢”大吊橋】
【九重”夢”大吊橋】

 

 

 

 

 

 

【1班・雪の中の吊り橋】
【1班・雪の中の吊り橋】

 

 

 

 

 

 

 

 

【1班 記念撮影】
【1班 記念撮影】

 

 

 

 

 

 

極寒でした。

【2班・晴天の吊り橋】
【2班・晴天の吊り橋】

 

 

 

 

 

 

【2班・記念撮影】
【2班・記念撮影】

 

 

 

 

 

 

充実した1泊2日はあっという間でしたが

参加者同士の交流や貴重な見学先は

思い出深いものとなりました。

次回の研修旅行は

より良いものになるよう検討していきます。

協力会社さんのたくさんの参加を

お待ちしております。

 

 

🚫写真の無断転載禁止🚫