今年の忘年会

師走と言えば「忘年会」。。。

今年も残すところあとわずか

幹事さんはお店選びに結構なパワーを使いますよね。

今回のブログでは、都城店・宮崎店それぞれの

忘年会の様子を1度にお届けします。

 

【まずは都城店忘年会】

この日は、炭火焼きのお店でした。

<↑美味しそうな海鮮↑>
<↑美味しそうな海鮮!!↑>

 

 

 

 

 

 

 

 

普段お世話になっている業者さんにもご参加いただき

大変賑やかな会になりました。

<↑参加者16名↑>
<↑参加者16名↑>

 

 

 

 

 

 

その場で焼いて食べるスタイルはやっぱり美味しいですね。

箸が止まりません。(もちろん、会話もお酒も止まりません。)

<↑一度にのせすぎてしまいました↑>
<↑一度にのせすぎてしまいました↑>

 

 

 

 

 

 

 

 

<↑もちろんお肉もあります↑>
<↑もちろんお肉もあります↑>

 

 

 

 

 

 

おなかいっぱいになり、楽しいひと時はあっという間に終了。

この日は大変寒く、お店を出たとたんに

酔いが醒めてしまいそうでしたが

タクシーが捕まらない!!

忘年会の最ピーク日だったかもしれません。

 

【続いて宮崎店忘年会】

こちらも、普段お世話になっている業者さんのご参加で

賑やかでした。

IMG_1978

 

 

 

 

 

 

IMG_1969

 

 

 

 

 

 

お料理は、都城店と似た感じの

炭焼きスタイルのお店。

炭火は遠赤外線効果で

焼き上がりが本当に美味しい!!

みんなでワイワイ言いながらお肉を返すのも楽しいものですよね。

IMG_1989

 

 

 

 

 

 

IMG_1973

 

 

 

 

 

 

こうして都城・宮崎店の忘年会は無事終了。

気を引き締めて

年末までダッシュです☆彡

小学生の「まちたんけん」より。

上長飯小学校2年生の社会科見学「まちたんけん」で当社訪問があり、朝から引率の先生とたくさんの小学生がやってきました。

社会科授業の中の一環で、学校の近隣の会社を見学。

大きな声であいさつの後会議室へ移動し、岩川チーフによりプロジェクターで会社や作業の様子を案内します。

<↑会議室は一気に満席↑>
<↑会議室は一気に満席↑>

 

 

 

 

 

 

まだまだ小柄で、みんな可愛らしい。しかし、本当に元気の良い2年生。。。

プロジェクターで次から次に映し出される新築やリフォームの写真もですが、自分たちにとって身近な「家」だけでなく、店舗や病院も手掛けている話も、興味深そうに聞いています。

しばらくすると、質問タイムのスタート。

<↑質問タイムスタート>
<↑質問タイムスタート>

 

 

 

 

 

 

 

 

事前の授業の中で、統一の質問事項をまとめているようでした。小学2年生らしい、率直な質問が飛び交い始めると、これもまた2年生。。。隣り同士の座席での雑談も賑やかに始まります。

内容はシンプルですが、これまた2年生に解るように「ゆっくりと」「優しい言葉」で伝えなければなりません。大人同士の会話のようにはいきません。。。難しいです。。。

■なぜ、「千人力」という社名なのですか?

【1000人分の力に相当する力強い会社のイメージを意味しています。】

■今、どんな家をつくっていますか?

【「木」をたくさん使った、キレイでしっかりとした家をつくっています。】

■仕事をしていてどんな時が楽しいですか?

【お客様が喜んでいる様子を見たり、「ありがとう!!」と言ってもらえた時などです。】

 

質問の返答が伝言ゲームのように、書くスピードが追い付かない子供に伝えられていく様子は、見ていてとても微笑ましかったです。

1時間ほどで、そのすべてを終了し、元気よく学校へ戻っていきました。

子どもたちの帰宅後に、少しでも「千人」での様子が夕ご飯時にでも話されるといいなぁ。。と感じます。

 

千人の「人こよみ」を10名様にプレゼント!!

日めくり一ヵ月分が1冊になった「人こよみ」。

<↑これが「人こよみ」です↑>

 

 

日々の短い言葉に

考えさせれられたり

共感したり、元気づけられたり。。。

 

そんな「人こよみ」を作りました。

 

新しい月のスタートは

再び最初のページからめくっていきます。

本日のひとことを読みながら

スタートさせる一日も良いものですよ!!

 

例えば。。。

■小さな手間を省く人のところには幸せはやってこない

■第一印象は二度と訪れない

■今日という日は残された人生の最初の日

などなど。

 

是非この機会に

”読んでみたい!!”

”見てみたい!!”

という方(先着10名様限定)にプレゼント。

 

下記宛にお電話お待ちしています。

㈱千人

☎0986-26-1000(「人こよみ」プレゼントの件とお申し出下さい。)

尚、送料は弊社負担、おひとり様1冊のお申し込みとさせて頂きます。

 

 

中学生による職場体験

11月8日より3日間にわたって、市内の中学2年生2名の職場体験の受け入れがありました。

男子、女子1名ずつの今回の受け入れということで、弊社の方でスケジュールを作り、それに沿った流れで過ごした3日間でした。

それでは、早速、3日間の様子を。。。

【1日目】

オリエンテーションや会社概要、仕事内容、スケジュールの説明に始まり、午後からは製図の作成スタート。2人には「自分が住みたい家」と題し、イメージ作りからの開始でした。

DSCN2108
<↑住みたい家のイメージ作りは、まず手書きによるスタート↑画像無断転載禁止🚫>

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に初日を終え、清掃や日誌を記入して終了。

日誌には、「設計時に、日当たりの工夫をしていることを学んだ」などと書かれており、真剣な取り組みがうかがえました。

 

【2日目】

この日も午前中は製図に励みます。

DSCN2115
<↑手書きのイメージは、パソコンによってより具体化されていきます↑画像無断転載禁止🚫>

 

 

 

 

 

 

 

午後からは武田マネージャーに連れられての現場見学。製図のデスク作業とは全く違った外の空気です。

DSCF4233
<↑大工さんに教えてもらいながら筋交いプレートのビス止め↑画像無断転載禁止🚫>

 

 

 

 

 

 

 

さすが男の子です。緊張しながらも上手に作業することができました。口数が少なくおとなしい2人でしたが、現場での作業も真剣そのもの、興味深く取り組んでいました。

この日の日誌の中で「家を地震の揺れから守るために、木の組み方や釘の打ち方を工夫していることがわかった。」「現場では一人や少人数での作業もあり、自分の判断で行動しなければならない」等とあり、話を聞き、目で見て得る事のできる生きた学習そのものではなかったかと感じられます。

 

【3日目】

いよいよ最終日です。この日は、それぞれの思いを込めた製図が完成!!

全く違う間取りの家となりました。

20171116154925060-3

 

 

 

 

 

 

 

20171116154925060-2
<家の中の様子まで詳しく書けました>

 

 

 

 

 

 

20171116154925060-1
<こちらもしっかりと書けています>

 

 

 

 

 

 

製図の経験をした2人からは、達成感とうれしさが伝わってきました。

2人の日誌には家具の配置や工夫にだいぶ悩んだようで、「製図の難しさ」が書かれていましたが、短い時間の中での頑張りが製図完成に繋がっているようです。

午後からはショールームの見学や現場の後片付けをしてこの三日間を終えました。

それぞれ、学校準備の履歴書内には2人の志望の動機がつづられていましたが、志望理由には、”建設関係の仕事に就きたい”、”インテリアコーディネーターになりたい”と、将来の明確なビジョンがしっかりと書かれており、その夢が叶う日を応援するばかりです。

ぜひとも夢実現に向かって頑張ってほしいと思います。

 

浴室・風呂の浴室暖房などのリフォームを行いました。

我が社は様々な工事をしております。
先日、浴室リフォーム工事をさせて頂きました!

「浴室が寒い、広々と湯舟に浸かりたい。」という

お客様のご要望から、

↑Before↑
↑Before↑

TOTOの最新型バスルームへ♪

↑After↑
↑After↑

 

 

 

 

 

 

ドアにはレバーンドルが付き、開閉しやすくなり、
壁には手すりが各所に付いているので、お年寄りの方も安心です。
狭かった浴槽も広々と足が伸ばせるようになりました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床はTOTOの『ほっカラリ床』。使用後もカラッとすぐ乾きますし、
ふんわりとした踏み心地なんです!
今までヒヤッと冷たく滑りやすいタイルから、やわらかくてホッと暖かい

床に変わり、浴室へ1歩踏み出す時の抵抗感ゼロです!
浴室暖房も付いているので、ヒートショック防止にもなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

壁もタイルの目地がなくなり、浴室のお手入れがし易くなりました。

今までの浴室は寒く、狭い浴槽で不便でしたが、今回のリフォームで
広々と湯舟に浸かるもでき、最高に気持ちいいです!とお客様も大喜びでした!!

浴室は体の汚れを落とすと共に、一日の疲れを癒すリラックスする場所。
最高に気持ちいい♪と思える快適なバスルームっていいですよね!

 

専属大工さんの紹介

我が社には千人専属大工さんとして頑張ってくれいている大工さんがいますが、大工以外に細かな工事なども臨機応変に対応できる技術の持ち主さんばかり。本当にその対応力にはビックリです!!

今日はその中の一人、松尾大工さんをご紹介します。

ブログ1

高校を卒業してから大工さん一筋25年で千人では今年で15年目のベテラン大工さんです。

現場での状況判断が早く、マネージャーからの信頼もあり、千人で一番若手の大工さんです。

ブログ3ブログ2

 

 

 

 

 

最近はなかなか行けなくなったそうですが、魚釣りが趣味で志布志の枇榔島に出かけることもあるそうです!!

これからも身体に気を付けて、千人大工としてよろしくお願いします。

ブログ4

住まいと収納について

住まいのダイエットをしてみてわかった!(朝日テレビ調査)

片付け苦手な主婦が口にする、多い言い訳ベスト3

  1. 物がすてられない
  2. 仕舞う場所がないから
  3. いつか使う時がくるから

だそうです。

片付けが苦手な方(私もですが・・)皆さんの心当たりあるのでは?

そして住まいのぜい肉になりやすいものベスト3

  1. 洋服
  2. マグカップなどのコップ類
  3. フライパン&鍋

だそうです。

確かに洋服は何年も着ていないものや、マグカップはあまり可愛くない景品などのマグカップなどが奥に溜まってるな・・・と思いました。(”Д”)

みなさんはどうですか?!

洋服は2年着ていないものは、その先、着る事はないそうです。「ヒト」は「モノ」をため込む事で安らぐ動物なのです。いつまでに着なかったら、使わなかったら・・と、めどを決めて処分すると決めてみるとよいかもしれません。

我が社では住まいの中の『収納』は快適な住まいを保つ為にも、そしてヒトの健康寿命にも繋がる程大事なアイテムの一つだと考えております。

~我が社で独自にまとめた「収納計画の7つのポイント」も参考にしてみてください~

収納について

すまいは「ヒト」と「モノ」の居場所から成り立っています。快適な住まいは、このバランスがうまく保たれています。 しかし、住まいのアンケートで、今の不満を聞くと決まって第一位なのは「収納」です。 時代や暮らし向きとともに、「ヒト」の欲望と心情を映し出すこの収納の問題は「ヒト」が理想的な住まいを求め続ける限り、永遠のテーマかもしれません。

収納計画の7つのポイント

1.一目瞭然が収納の基本

どこに何があるのかが一目で判れば・・・
イ)探し物をしない → 時間のゆとり
ロ)二度買いをしない → お金にゆとり

2.「適・材・適・所」を考える

必要な所に必要な「モノ」と必要な量の収納を。使う場としてしまう場所の動線を最短に。

3.収納計画は現状収納の1.5倍以上に

「ヒト」と「モノ」をためこむことで安らぐ動物です。増えることはあっても減ることはありません。

4.出しやすさよりも、しまいやすさを優先

収納計画の重要なコンセプトに、「ヒトは恐ろしくナマケモノである」というのがあります。
この、ものぐさでめんどくさがり屋さんに、いかに片付けてもらうかが収納計画のダイゴミの1つです。

5.ゴールデンゾーンに使用頻度の高いモノを

「ヒト」が立ったまま手の届く範囲をゴールデンゾーンといいます。
利用する人の身体条件に合わせて、ゴールデンゾーンをレイアウトすることも大切です。

6.踏台を利用する場所には収納しない

特に高齢になっていくにつれて危険です。高いところは、仕舞いっぱなしになります。

7.見せる収納と隠す収納の調和を

見せる収納が多いと雑然として、隠す収納が多いと殺風景です。この辺のバランスは半々が無難でしょう。

 

 

 

「AROMA SPA」様がオープンしました!

今日は先日我が社でリフォームさせて頂き、9月1日にオープンした

「AROMA SPA」様をご紹介します!

こちら都城市甲斐元町の裏路地にあります!

DSC00961
外観はリゾート感溢れるログハウス♪
DSC00964
看板はこちら(^^)/

入った瞬間、お香の素敵な香りと様々なインテリアやレイアウトに癒されます♪

こちらのお店のコンセプトである「非日常空間でのリラクゼーションを楽しんで

頂きたい。」とオーナーの細やかな心配りが感じられます。

DSC00951

DSC00979
素敵なインテリアグリーン♬

DSC00975

こちらのおススメは、「スチームハーブ浴」(^^♪

木の葉型のベッドの上で横になりながら、10種類のハーブ蒸気が全身を

包みます。

さらさら発汗作用で体内のデトックスと血行促進されます。

DSC00982
木の葉型のスチームベッドに横になります。
スチーム木の葉
※イメージ画像
DSC00988
こちらが10種類のハーブです。

 

施術後に設けられている「リラクゼーションタイム」。

そのままゆっくりと心と身体を休める為の時間で、術後の余韻に浸れます♪♪

 

DSC00968

 

ちなみに我が社員が体験した「スチームハーブ浴」発汗ハーブの香り

で癒され、蒸気で全身が温まり、次の日まで全身ぽかぽかしていたそうです!!

お肌や髪にもうるおいを与えてくれて、本当に女性の方にはおススメです!!

そして、こちらのお店は、男性もOK!

多くの方に日々に疲れやストレスと取ってもらいたいと土日祝は24:00まで営業

されています。

アロママッサージを受けた事のない男性の方も多いと思いますが、一度受けると

身体だけではなく、心も癒されるのでおススメですよ♪

 

今回オーナーの想いがそのままお店の空間と接客に感じられる素敵なお店でした!

まだ私は施術は受けていないのですが、素敵な空間とオーナーさんの雰囲気に

癒されました♪♪

皆さんも是非この「非日常空間の中でリゾート感あるリラクゼーション」を体験し

てみてください!!

 

 

AROMA SPA

0986-21-6226

都城市甲斐元町10-36

※完全予約制

詳しい場所はこちらをクリック!