【新築】新富町K様邸 完成致しました!

11月に上棟式が行われた新富町のK様邸が完成致しました!!

外観
外観
玄関
玄関

外観は白をベースに黒のラインをアクセントにしたモダンなお家になりました。

玄関庇は、深軒で雨の日も濡れにくいです。

玄関ホール
玄関ホール

玄関も広く、明るい空間が広がっております。

玄関納戸
玄関納戸
玄関納戸
玄関納戸

玄関ホールから続く納戸は、家族の靴の他にもたくさんの物が収納できるようにしました。ご主人の趣味である釣り道具も収納する予定です。

また、小窓の下には郵便受け口があり、新聞や郵便物が届くと下の棚に落ちる仕組みになっておりわざわざ外に取りに行かなくても良いのでとても便利です。

⑥リビングダイニング
リビングダイニング
⑦ダイニング
ダイニング

リビングは天井が高く作られており、開放的な空間になりました。また、収納スペースも2か所設けられ、充実した収納スペースになっています。

洗面近くの天井にはトップライトがあり、柔らかい陽の光が差し込んできます。

ダイニング
リビング

天井は杉板を使用しており木の温もりを感じる空間になっています。

リビング
リビング

キッチンは対面式で、家事をしながら家族の様子を見たり会話をしたりと家族の団らんを楽しむことが出来ます。ダイニングは天井が少し低く設計されています。低くすることにより食事や家族の会話に集中することができるのです。

キッチン
キッチン

 

キッチン納戸
キッチン納戸

キッチン納戸も収納をたっぷり確保しました。

主寝室
主寝室
主寝室クローゼット
主寝室クローゼット

主寝室のウォークインクローゼットは家族みんなの洋服を収納出来そうです。

子供部屋
子供部屋
子供部屋
子供部屋

子供部屋はお子さんが小さいうちは広々と、成長したら仕切りを作り独立した部屋にすることが出来ます。

和室
和室

和室で外を眺めたりゆっくりとした時間を過ごすことも出来ます。

洗面
洗面所

洗面所にもトップライトを設け、日中は電気を付けなくても十分に明るくなります。

浴室
浴室
トイレ
トイレ

小さいお子さんがいらっしゃるとどうしてもお子さんの洋服が増えたり、おもちゃが増えてしまい収納に困ってしまいます。一番の悩みどころが収納スペースです。今回、お施主様は適在適所に収納のある家をご希望でした。リビングも収納がたっぷり作られているのでスッキリ片付けられ、お子さんものびのび遊ぶことが出来ると思います。ご希望通り、適在適所に収納を設けた子育てしやすい家になりました。

これからK様ご家族の新しい生活が始まります。これからたくさんの思い出を作っていって欲しいと思います。

 

新富町 K様邸 上棟式

秋晴れが広がる心地よい風が吹く中、 新富町にありますK様邸の、上棟式が執り行われました。
11/4 上棟式
昔の様に完成までに災いが起きないように 願いを込めて行うだけではなく、 最近は工事関係者(棟梁や大工さん達)に 感謝の気持ちを表す「おもてなしの心」が とても強くなっていると感じます。
家を建てるということは、 大きな厄災を伴うことでもあり、お金や餅をまいて 持ち帰ってもらうことで、厄災を分散する為に行うそうです。 最近よく見られる上棟式は略式という簡単なものになっていますが 建物の四方にお神酒、塩、米をまいてしっかりと祀って清めます。
他の県によっては 棟上げ、四方祓い、もち巻き、よも祓いと呼ばれる儀式ですが 宮崎県では「せんぐまき」と呼ばれています。
たくさんの方に来ていただきました
ご主人様も自然と笑みがこぼれます
K様ご家族と千人の職人
来て頂いたK様親族、ご近所の方々、ありがとうございました。 雲一つないお天気にも恵まれ、とても良い一日となりました。 これからどんな形になっていくのか我々も楽しみです。

新富町K様邸 地鎮祭が行われました!

ちょうど台風が九州の横を通過中でしたが、

台風の影響を受けることなく、

地鎮祭を執り行う事が出来ました。

海の幸、山の幸、米、酒などをお供えします

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭とは、別名(とこしずめのまつり)と言います。

その土地の守護神である産土(うぶすな)神や地霊に土地を利用させて

頂く為の許しを乞う神事です。

同時に、工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、

祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の安全を

祈願します。

 

 

 

 

 

「えいっ!えいっ!えいっ!」の掛け声で鋤入れをします

 

 

 

 

 

 

 

昔は、鎌で草を刈り、鍬で土地を掘り起こし、鋤で土地を均して初めて

家を建てることができたので、この鍬入れには家を建てる前の儀式として

重要な役割があります。

敷地の四隅に塩を撒いて清めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に皆さんで記念撮影♪

 

 

 

 

 

 

最後まで心を込めて、工事させて頂きますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

何もない場所から、どんな家ができあがっていくのか、

今後も家が形になっていく様子を

随時ブログにアップしていきますので、お楽しみに♪