太郎坊町T様邸・新築工事 床工事・断熱材

 

着々と進んでおります、T様邸。

普段私たちが最も接している床にも補強を施していきます。

斜めにかけられた補強材。

建物にゆがみが生じないように必要な固定をしていきます。

床を補強するための火打ち土台

 

大引きと垂直に根太を入れていきます。

ここにも火打ち土台がしっかり施されています

 

 

断熱材を入れていきます。

まずは床に断熱材を敷き詰めました

壁の断熱材
天井にも

 

 

細部までしっかりと断熱材を使用しています。

トイレにも断熱材

 

そもそも断熱材とは…

熱の伝導を抑える目的のために使用されます。

外からの熱気、冷気を遮り、室温を保ってくれる役割があるのです。

大きく3つに分類される断熱材。

「繊維系断熱材」「発砲プラスチック系断熱材」「天然系断熱材」火に弱い断熱材もあれば、強い断熱材があります。

例えばポリウレタン。

軽量・断熱性が高い・加工しやすいという特徴から建材としてよく使用されていますが、燃えやすいという弱点があります。

一方のグラスウールやロックウール。

ガラスを主原料としているため燃えにくいというのが強みです。

 

長く付き合っていく家ですから、体に優しい家づくりを目指していきたいですね。

 

 

 

 

太郎坊町T様邸 新築工事 外壁

 

T様邸、屋根工事の次は

外壁の工事に入っていきます。

窓枠も完成してきました。

サッシを取り付けていきます。

 

壁の外側からも防水シートを張ります。

屋根の防水シート同様、結露を防いだり

家の寿命を延ばしてくれる役割があります。

 

  

また、胴縁を施工することで

外壁と防水シートの壁内を空気が流れるため

結露を抑制することが出来ます。

 

外壁も取り付けていきます。

外壁は防火サイディング

 

T様邸では防火サイディングを採用されています。

このサイディングは燃えにくく、火災の被害を最小限にすることが可能です。

全体が見えてきました

しかも、外壁の外側に光触媒が施されているので

付着した汚れの付着力を太陽の力で弱めて、

更にその汚れを雨水が浮かせて洗い流してくれる性質を

持ち合わせています。

高いセルフクリーニング力により

汚れを目立たせず外壁の色の劣化の心配も軽減させてくれます。

メンテナンスの回数を減らしてくれるすぐれもので、

人にも自然にも優しい外壁と言えます。

 

 

太郎坊町T様邸・新築工事 ~屋根と柱~

上棟式も無事に終わり、大事な作業に入っていきます。

雨風から守るための屋根づくりです。

屋根の防水シート

防水シートは雨水を室内まで到達させないための、大切な役割を担っています。

しわが出来てしまったりつなぎ目の接着がしっかり施されていないと

雨漏りの原因の一つになります。

職人さんの丁寧な仕事が伝わります。

天窓

天窓は通常の垂直の窓よりも3倍の採光能力があります。

自然と夜型になりやすい人間にとって太陽光はとても大事だと言えます。

棟換気

屋根の頂部に設けられた棟換気。

軒下の換気口から外気を取り込んで頂部の換気口から

熱気や湿気を逃がしてくれるのが「棟換気」。

快適に過ごすためには必要なものと言えます。

 

筋交いも入れていきます

日本の多くの住宅は昔から木造軸組構法が施工されています。

柱だけでも何種類もの柱を用いて家が作られていきます。

筋交いとは柱と柱の間に斜めに柱を入れた補強材です。

屋根を支えている大事な柱

棟木までの高さが開放されているのでとても迫力があります。

これから外壁や断熱材がはいるので次回はもっと家らしくなっていると思います。

 

 

太郎坊町T様邸 上棟式が行われました!!

先日、T様邸の上棟式が無事に行われました!!

九州も梅雨明けし、雨の影響を受ける事なく、

遂行する事が出来ました!

 

 

 

 

 

そもそも上棟式とは、、、

建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、

無事、建物が完成することを祈願する儀式の事をいいます。

一般的に上棟式は、新築の家の土台が出来上がり、柱、梁、桁などの

骨組みが完成したあと棟木を 取り付けて補強する際に行ないます。

また上棟式では、魔よけのための幣束(へいそく)を鬼門に向けて立て、

四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。

 

お酒、米、塩をお供えします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東に向かって、二礼二拍手一礼します

 

 

 

 

 

餅まきが始まります!

 

 

 

ギャラリーも集まってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、必死に餅を拾います

 

お施主様と息子さんで記念写真♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に完成するよう祈りつつ、これからも心を込めて

工事をさせて頂きたいと思います。

家がどんどん形になっていくのが楽しみです!

今後も随時ブログにアップしていきますので、お楽しみに~♪

太郎坊町T様邸 地鎮祭が行われました!!

先日、T様邸新築工事の地鎮祭が行われました!

 

 

 

 

 

地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全、建物や家の繁栄を祈る儀式の事。また、その土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式のことをいいます。

 

 

 

 

 

お施主様が鍬入れをしてるところです

 

 

 

 

 

 

 

 

鍬入れの儀とは・・・地鎮祭や植樹などのとき、儀礼的に地面に鍬を入れることをいいます。

 

 

 

 

 

最後にご家族皆さんで記念撮影をし、地鎮祭を終えることが出来ました!

我が社も最後まで、気を引き締めて、家づくりをしていきたいと

思っています!

完成まで、工事の様子を発信していきますので、

どうぞよろしくお願い致します!!