太郎坊町T様邸 上棟式が行われました!!

先日、T様邸の上棟式が無事に行われました!!

九州も梅雨明けし、雨の影響を受ける事なく、

遂行する事が出来ました!

 

 

 

 

 

そもそも上棟式とは、、、

建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、

無事、建物が完成することを祈願する儀式の事をいいます。

一般的に上棟式は、新築の家の土台が出来上がり、柱、梁、桁などの

骨組みが完成したあと棟木を 取り付けて補強する際に行ないます。

また上棟式では、魔よけのための幣束(へいそく)を鬼門に向けて立て、

四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。

 

お酒、米、塩をお供えします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東に向かって、二礼二拍手一礼します

 

 

 

 

 

餅まきが始まります!

 

 

 

ギャラリーも集まってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、必死に餅を拾います

 

お施主様と息子さんで記念写真♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に完成するよう祈りつつ、これからも心を込めて

工事をさせて頂きたいと思います。

家がどんどん形になっていくのが楽しみです!

今後も随時ブログにアップしていきますので、お楽しみに~♪

太郎坊町T様邸 地鎮祭が行われました!!

先日、T様邸新築工事の地鎮祭が行われました!

 

 

 

 

 

地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全、建物や家の繁栄を祈る儀式の事。また、その土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式のことをいいます。

 

 

 

 

 

お施主様が鍬入れをしてるところです

 

 

 

 

 

 

 

 

鍬入れの儀とは・・・地鎮祭や植樹などのとき、儀礼的に地面に鍬を入れることをいいます。

 

 

 

 

 

最後にご家族皆さんで記念撮影をし、地鎮祭を終えることが出来ました!

我が社も最後まで、気を引き締めて、家づくりをしていきたいと

思っています!

完成まで、工事の様子を発信していきますので、

どうぞよろしくお願い致します!!