都城市 安久町 M様邸 地鎮祭が行われました!

この度、都城市 安久町 M様邸の新築工事をさせて頂く事になりました。

そして先日地鎮祭が行われました!

地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全建物や家の繁栄を祈る儀式のこと。またその土地の神(氏神)を鎮め土地の利用させてもらうことの許しを得る儀式

厳粛な空気の中、神主様の声が響き渡ります。

DSCF4054
鍬入れを行います。お施主様が「エイッ、エイッ、エイッ」と掛け声をかけます。ちなみに、地鎮祭の時の掛け声。。 「 えい!えい!えい! 」 とは単なる掛け声ではなく、 益々栄えますようにとの願いを込めての、 「 栄!栄!栄!」 なのだそうです!

 

DSCF4056
千人社長も参加です。

 

DSCF4069
最後に土地の神様に工事を行うお許しと、今後の工事が無事に行われるようお願いします。

 

最後に皆さんで記念写真!
最後に皆さんで記念写真!

 

 

無事に地鎮祭が終わり、何よりです。私たちはこのような地鎮祭という大切な儀式にお客様と一緒になって参加し、進めていける事はとても幸せだと感じております。

今後も事故やケガなど起こらぬよう、スタッフ一同気を引き締めて工事を進めさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

こちらの工事状況追ってブログ・Facebookにて今後お知らせしていきますので皆さんお時間ある時にチェックしてみてくださいね。

 

三股 樺山 M様邸 上棟式が行われました!!

先日、三股 樺山M様邸上棟式を行いました!今まで図面でしか見たことがない家が形となり、お施主様にとってもそして家造りに携わる私たちにとっても特別な一日になりました。DSC01120

そもそも上棟式とは??・・・棟上(むねあげ),建前とも。木造建築で,棟木をつりあげ取り付けること。またその儀式をいい,の上に幣(ぬさ)をたてたり弓矢飾ったり餅をまいて祝うこと。

IMG_2323
東に向かって2礼2拍手1礼しているところです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お施主様がお餅をまいています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たくさんの人達が集まって来ました!
IMG_2861
子供たちはたくさん取ろうと意気揚々です!

IMG_2311

内部構造はこんな感じです。

IMG_2317
左側にあるのが、大黒柱 !家を支えている一番太い柱です。
IMG_2320
この大黒柱は伝統的構法による木組みによって造られています!

 

今後もお施主様の思い描いた家に近づけるよう、担当マネージャーを始め、家造りに携わる全てのスタッフ一丸となって引継ぎ工事をさせていただきます。

お客様の夢を描く現場「夢現場」

これからもよろしくお願い致します。

「AROMA SPA」様がオープンしました!

今日は先日我が社でリフォームさせて頂き、9月1日にオープンした

「AROMA SPA」様をご紹介します!

こちら都城市甲斐元町の裏路地にあります!

DSC00961
外観はリゾート感溢れるログハウス♪
DSC00964
看板はこちら(^^)/

入った瞬間、お香の素敵な香りと様々なインテリアやレイアウトに癒されます♪

こちらのお店のコンセプトである「非日常空間でのリラクゼーションを楽しんで

頂きたい。」とオーナーの細やかな心配りが感じられます。

DSC00951

DSC00979
素敵なインテリアグリーン♬

DSC00975

こちらのおススメは、「スチームハーブ浴」(^^♪

木の葉型のベッドの上で横になりながら、10種類のハーブ蒸気が全身を

包みます。

さらさら発汗作用で体内のデトックスと血行促進されます。

DSC00982
木の葉型のスチームベッドに横になります。
スチーム木の葉
※イメージ画像
DSC00988
こちらが10種類のハーブです。

 

施術後に設けられている「リラクゼーションタイム」。

そのままゆっくりと心と身体を休める為の時間で、術後の余韻に浸れます♪♪

 

DSC00968

 

ちなみに我が社員が体験した「スチームハーブ浴」発汗ハーブの香り

で癒され、蒸気で全身が温まり、次の日まで全身ぽかぽかしていたそうです!!

お肌や髪にもうるおいを与えてくれて、本当に女性の方にはおススメです!!

そして、こちらのお店は、男性もOK!

多くの方に日々に疲れやストレスと取ってもらいたいと土日祝は24:00まで営業

されています。

アロママッサージを受けた事のない男性の方も多いと思いますが、一度受けると

身体だけではなく、心も癒されるのでおススメですよ♪

 

今回オーナーの想いがそのままお店の空間と接客に感じられる素敵なお店でした!

まだ私は施術は受けていないのですが、素敵な空間とオーナーさんの雰囲気に

癒されました♪♪

皆さんも是非この「非日常空間の中でリゾート感あるリラクゼーション」を体験し

てみてください!!

 

 

AROMA SPA

0986-21-6226

都城市甲斐元町10-36

※完全予約制

詳しい場所はこちらをクリック!

 

宮崎市 加江田 M様邸新築工事順調に進んでおります。①

わが社で4月より工事させて頂いている宮崎市 加江田 M様邸、順調に進んでおります。

こちらの家は、機械で木をカットし金具などを使用し組み立てる構造の家造りが主流の中、職人の手刻みにより木を切り、構造の一部を金具等を使わずに木組みでだけで組み立てる本来の家造りに沿った『伝統的構法』の技術で建築されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの軒はわが社の特徴である『深軒き』になっております。
こちらの軒はわが社の特徴である『深軒き』になっております。
深軒きのアップ写真です 深軒の詳しい説明はこちらから・・
「深軒き」を下から見た写真です

※深軒の魅力と7つの効果はこちら・・・  http://senninriki.jp/technology/fukanoki/

現時点は内部は断熱材や床張りが出来ている状態です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちら中央にあるのが化粧梁です。こちらは木組みにより支えられています。

こちら10月に新築完成見学会を開催予定です。

開催までまだお時間ありますが、こちらは本来の木の魅力、そして木の持つ粘り強さやしなやかさを活かした技術がこの見学会の見どころになります。

日程等は後日、お知らせしたいと思います。

見学会まで工事が順調に進められるよう、これからも安全第一に工事して参ります。

 

 

息子の脱走解決!!

こんにちは。広報担当ヨーコ・オノです。

蒸し暑い日が続きますね!

私には一歳の息子がいるのですが、最近庭で遊んでいると、庭から脱走し私道に出て危ない為、わが社千人にお願いして私道に繋がる通路にフェンスを取りつけをお願いしました!!

DSC00907 DSC00906

さすが大工さん!!立派なフェンスが出来ました。私道側に鍵もついてるので庭の出入りも出来、これで安心して息子を庭で遊ばせることが出来ます!!

 

DSC00909

DSC00898

親の顔を伺いながら得意げに脱走していた息子は出来なくなってちょっと残念そうですが・・・(;^ω^)たまにフェンスを登ろうと必死になってる姿は面白いです(笑)

新築工事はもちろん、このような小さな工事もさせて頂いておりますので、住まいでお困りの事がありましたら、ぜひご連絡ください!!

シロアリ駆除などの工事も行っています!

こんにちは。

梅雨もあけ、暑い日が続きますね!春から今の蒸し暑さが続くこの時期になると件数が増えていく工事があります。

『シロアリ予防・駆除工事』です。

活動時期は4月~10月は最も!

シロアリは年間を通して活動しているのですが、日本の気温が高くなる時期春・夏が最も活発になります。白蟻の種類にもよりますが4月~10月は最も活動がします。その為、この時期の被害が多くなるのです。

DSCF6478
白蟻被害例①

湿気を好むため、床下、台所、雨漏り場所などが多く被害を受けます。

白蟻の被害です。
白蟻被害例②

 

 

 

 

 

 

日本で建造物に被害を与えるのはイエシロアリとヤマトシロアリがあります。イエシロアリは海岸沿い(北九州など)に多く、特にこの時期(7月)の夜に飛ぶ習性があります。ヤマトシロアリは春先(4月、5月)、昼間に飛ぶ習性があるそうです(”Д”)

シロイエアリの巣です。
シロイエアリの巣です。

巣がある場合は撤去し、薬を注入、散布します。

ドリルで穴を開けた後、薬を注入します。
ドリルで穴を開けた後、薬を注入します。
床下を薬剤散布による土壌処理を行います。
床下を薬剤散布による土壌処理を行います。

その他、被害場所だけでなく、外からの侵入を防ぐ為玄関土間や勝手口などにシロアリの被害が及びそうな場所にも薬を注入します。

穴を開け、薬を注入します。
穴を開け、薬を注入します。

062

人体には害のない薬剤と専業の職人が行うので安心

よく、お客様からシロアリ駆除の工事中は在宅することは可能ですか?また、においはどれくらいで消えますか?とご質問があります。

現在使用されている薬剤は直接取り込まない限り人体には害はありませんので作業中家に居ても大丈夫、また、においもほとんどありません。またこちらは専業の職人が行いますのでご安心ください。

シロアリ被害は放っておくと被害が大きくなります。早めの予防・対策が必要になります。白蟻かな?と思ったら、まず相談だけでもご連絡ください。

株式会社千人 0120-1000-76 年中無休 8:00~18:00

社内構造勉強会を行いました!

先日、わが社では「社内構造勉強会」が行われました。

IMG_4093IMG_4105

今回のテーマは【伝統構法について】

伝統構法とは機械ではなく、一本一本職人による手刻みにより木を切っていき、釘や金具など使わずに木組みだけで構造する建築物を言います。日本の気候・風土に最も適した建築方法ともいわれています。

 

 

IMG_4120

IMG_4096

現在宮崎市 加江田で建築中の一部を伝統構法で建てられております。この技法は経験ある職人さんでしかできない工程でもあり、その職人さんの話はとても貴重です。

 

 

最近ではなかなか見る機会も少なくなる中、この構法が長い歴史の中で受け継がれた技術を改めてこの魅力を再確認する勉強会となりました。

千年以上にも渡り、人の手によって受け継がれてきた日本独自の構法。これらの魅力と技法を後世に伝えていく事が今度は我々の使命なのかもしれません。

 

 

 

 

      

 

         現在伝統的構法で建築中の建物はこちらです!!

現在宮崎市加江田で「伝統的構法」により建築中の建物です。
現在宮崎市加江田で「伝統的構法」により建築中の建物です。
手前の右側の柱が大黒柱になります。ダイニングキッチンからリビングへつながる写真です。
手前の右側の柱が大黒柱になります。ダイニングキッチンからリビングへつながる写真です。
この大黒は伝統的構法による木組みによって支えられています。
この大黒は伝統的構法による木組みによって支えられています。

 

金具は使わず、木組みにより構造されています。

IMG_4097
金具ではなく、木組みで構造されています。

 

タダで差し上げます!!

 

      タダで差し上げます!!

・植木(一ッ葉 高さ約2メートル、約30本あります。他60年もの一本)

生垣に最適です!!

条件は都城市・下長飯まで自分で取りに来られる方です。

詳細を含め、ご希望の方がいらっしゃいましたら7月22日までに岩川までご連絡ください。

一ッ葉 高さ2メートル 約30本あります。
一ッ葉 高さ2メートル 約30本あります。

 

 

60年もの 一ッ葉 1本 高さ3メートル
60年もの 一ッ葉 1本  高さ約3メートル

 

床下防湿工事を行いました!!

こんにちは。広報担当ヨーコ・オノです。

わが家は古い一軒家なのですが、和室の寝室が高い湿度で悩まされていました。雨の日は湿度80%超えの日も・・・(◞‸◟)除湿器だけではまかなえません。

湿気で押し入れの壁を押すとぶにょぶにょしてました( ;∀;)
湿気で押し入れの壁が波うってます。押すとぶにょぶにょしてました( ;∀;)
湿気で防虫シートにカビが生えてました・・・ショック!!
湿気で畳下の防虫シートにカビが生えてました・・・ショック!!

 

 

高湿度が人体に及ぼす影響は大きく、また小さい息子もいるので今回の梅雨をきっかけに思い切ってわが社千人に床下の防湿工事をすることにしました!!(※どのような影響があるかは前回ブログにてお知らせしたので参考までに見てみてくださいね! http://www.senninriki.jp/blog/?p=641)床下の湿気が多い土地に家が建っている場合、基礎や断熱材がしっかりしていないと土壌そのものの湿気が発生しやすくなります。

昔の家なので、床下は基礎のコンクリートはなく土壌になります。

昔の家なので、基礎などのコンクリートはなく、床下は土壌になります。
昔の家なので、基礎などのコンクリートはなく、床下は土壌になります。
土壌の上に防湿シートを貼り、コンクリートを流し込む作業開始です!
土壌の上に防湿シートを貼り、コンクリートを流し込む作業開始です!

 

コンクリートを流す作業です。
コンクリートを流す作業です。
コンクリートの流し込みが終わりました。
コンクリートの流し込みが終わりました。
冬は部屋も寒かったので、いままでのものよりも厚めの断熱材を入れてもらいました!!また、気流止め(壁の中の湿気・冷気が天井に抜けるのを防ぐ)の効果もあります。

 

断熱シートの上にこのように床をはり、防虫シート、畳を載せて工事完了です!!
断熱シートの上にこのように床をはり、防虫シート、畳を載せて工事完了です!!

 

この工事を行って、雨の日は80%あった湿度が工事以降は50~60%前後になりました!!(それでも雨の日は除湿器は使用してます)今年の夏の湿度には悩むことなく、快適に過ごせそうです。

防湿工事はこれ以外にも、調湿クロスや内窓設置、雨水排泄増設などお家の状況によって様々な工事があります。天気のいい日は窓を開けて風通しするだけでも湿度は改善されます。しかし雨が続き除湿器やエアコンだけでは賄いきれない湿度にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください!!

都城市E様邸 脱衣所・浴室・トイレのリフォームをさせて頂きました!

先日、都城市E様邸のリフォームをさせて頂きました。

お客様の要望として・・

  • 洗面脱衣所・お風呂場を暖かくしたい。
  • お風呂場・トイレのタイルをなくしたい。との事でした。

            【洗面脱衣所 ビフォー】

脱衣所着工前②

脱衣所着工前①

 

 

             【洗面脱衣所 アフター】 

床は張替え、壁・天井は元の壁に重ね張りをして明るくしました。壁には断熱材を入れることで寒さが軽減されます。また※『内窓』をつけることでほこりや冬の冷たい風の侵入を防ぎます。内窓結露が付きにくく、ダニ・カビなどの発生も抑制する効果があります。

また手前にトイレを併設している為、脱衣所との仕切りを作るためにアコーディオンカーテンを設置しました。

 

※内窓とは今ついてるサッシはそのままに、その内側に新たにサッシを取り付けます。

IMG_3867

脱衣所着工前②

 

           【お風呂場 ビフォー】

お風呂場着工前①

お風呂場着工前②

 

            【お風呂場 アフター】     

タイルをなくすことで掃除がしやすくなり、また溝がない分カビなどの発生を抑制します。断熱材・浴室暖房乾燥機を入れることで寒い浴室から解放されます。

IMG_3864(変更)

お風呂場着工後②

            

 

             【トイレ ビフォー】

トイレ場着工前①

 

トイレ場着工前②

            

             【トイレ アフター】

トイレのタイルをなくし、パネルにする事でお掃除しやすくなります。また下窓をなくし、内窓を設置することで寒さも軽減されます。床は防臭機能のあるシートを貼り、飛び散り等による臭いを軽減しています。

トイレ場着工後②

トイレ場着工後①

 

お客様の感想

脱衣所が広くなり、今までは脱衣所とトイレが同じ空間にあったがアコーディオンをつけて仕切りをつくった事で脱衣所使用中でもほかの人がトイレに行きやすくなりました。また焚き風呂からエコキュートにした事でボタン一つで温かいお風呂に入れるので良かったです。今年の冬は脱衣所もお風呂場も温かく過ごせそうで安心です。

また浴室・トイレ共に以前よりも掃除しやすくなりました。