都城市 安久町 M様邸 新築工事順調に進んでおります。②

都城市 安久町 M様邸のその後です。

M様邸①はコチラ

M様邸は二世帯です。

<↑子供部屋↑>
<↑子供部屋↑>

 

 

 

 

 

 

スジカイの設置や、窓の上下の補強など

木工事の様子です。

窓からの外光は、部屋の明るさや暖かみを感じます。

 

<↑天井断熱材↑>
<↑天井断熱材↑>

 

 

 

 

 

 

寒さが厳しい季節です。

やはり断熱材には目が行きます。

写真は天井ですが

床、壁にも天井のように断熱材が設置されています。

断熱材は、寒さや暑さをカットしてくれるだけでなく

住人の快適さの他に家そのものの劣化抑制や

光熱費の削減にもつながります。

<↑左手のサッシはデッキへ続きます↑>
<↑左手のサッシはデッキへ続きます↑>

 

 

 

 

 

 

写真では、壁の断熱材が目立ちますが

ここからはすぐ、天井と同様の

ボード下地が設置されます。

<↑深軒↑>
<↑深軒↑>

DSCN0391

 

 

 

 

 

深軒(ふかのき)」です。

「軒」とは屋根の下の部分が外部に突き出たところで

内部と外部が重なる空間のことです。

武田M3

 

昔から受け継がれてきた技術である「深軒」を

取り入れられたM様邸。

深軒」あってこその生活も楽しみですね。

 

次回のブログでは更に進行の様子をお伝えします。

お楽しみに☆彡

 

 

都城市 安久町 M様邸 新築工事順調に進んでおります。①

安久町 M様邸の工事の様子です。

まずは床下の様子からどうぞ。

 

【床下の作業】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社のどの現場でも言えますが、度重なる厳しい検査チェックをしながらの作業です。

 

【柱やスジカイ】
<↑タスキ掛けのスジカイです↑>
<↑タスキ掛けのスジカイです↑>

 

 

 

 

 

 

柱と柱の間に斜めに渡す補強材であるスジカイは、地震や台風などの際、横からかかる負荷を軽減してくれる重要な役割を持っています。

スジカイは大抵、この上から壁材が貼られ、その姿をあまり目にすることはありません。このようにしっかりと設置されていれば、いざという時にとても安心です。

 

【屋根部分】
<↑ルーフィングを貼る作業↑>
<↑ルーフィングを貼る作業↑>

 

 

 

 

 

 

屋根部分の野地板に防水用のシート建材(このシートをルーフィングと言います。)が屋根からの雨漏り防止のために貼られていきます。

一般的には、屋根材で雨漏りを防止していると思いがちですが、実は、「雨漏り防止=ルーフィング」とも言われるほど、ルーフィングの役割は重要です。

この後、手際のよいルーフィング貼りの作業から、一気に屋根が仕上がりました。

<↑屋根工事の仕上げ作業↑>
<↑屋根工事の仕上げ作業↑>

 

 

 

 

 

 

M様邸の夢現場も着実に完成へと近づいています。

次回のブログもどうぞお楽しみに!!

 

 

 

 

都城市 安久町 M様邸 上棟式が行われました!

先日、都城市 安久町 M様邸 上棟式が行われました!

あいにくの雨でしたが、思った以上の方々に来て頂きました!!

そもそも上棟式とは?・・・『上棟式とは、建物の守護神と匠の神を祀って、

棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを

祈願する儀式』を言います。

東に向かって、二礼二拍手一礼をします。
東に向かって、二礼二拍手一礼をします。
餅まき開始です!!
餅まき開始です!!

IMG_3025

お施主様が餅まきをします。
お施主様が餅まきをします。
皆さん、取るのに夢中です!
皆さん、袋を片手に取るのに夢中です!
こちらがお施主様、親子3世代です。
こちらがお施主様、親子3世代です。

 

IMG_3011

我が社の家づくりの特徴である、「深軒」の家。

日本の気候には深い軒が一番合っています。

夏場は、深い軒により窓ガラスや外壁に直射日光が当たらないので、室温が

上がる事なく、涼しく過ごせることができ、冬場は軒があっても日射角度が低

くなるため、日差しを遮ることはありませんので、室内に日光が入り、

温かく過ごせます。

深軒の詳しい説明はこちら・・・

 

DSCF4456
こんなに軒が長いのです!

IMG_3013

 

これからも完成まで引き続き心を込めて工事させて頂きます。

またブログでも工事過程を随時アップしていきますので、

よろしくお願い致します!

 

 

都城市 安久町 M様邸 上棟式を行います!!

地鎮祭も終わり、上棟へ向けての先行工事も着々と進んでおります。

我が社では、『そうじ、片付け、養生、あいさつ。』を心掛けて

現場に取り組んでおります。

DSCF4422s

土台になる木材が緑色になっているのがわかりますか?

これは木材が腐っているわけではなく、防腐・防シロアリ効果のある薬剤が

注入された木材なんです!

非常に高い防腐・防シロアリ効果を長期間にわたって持続してくれます。

木造住宅は、木が腐るという心配と、シロアリ被害の不安がありますが、

これなら安心ですね!

 

3日(金)に上棟式を行います!!

3日の天候はあいにくの曇り。でも、雨の心配は無さそうです!

当日無事に行われるよう、協力会社さん、担当マネージャーを始め着々と

準備を始めております。

当日の様子はまたブログで報告致します!

都城市 安久町 M様邸 地鎮祭が行われました!

この度、都城市 安久町 M様邸の新築工事をさせて頂く事になりました。

そして先日地鎮祭が行われました!

地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全建物や家の繁栄を祈る儀式のこと。またその土地の神(氏神)を鎮め土地の利用させてもらうことの許しを得る儀式

厳粛な空気の中、神主様の声が響き渡ります。

DSCF4054
鍬入れを行います。お施主様が「エイッ、エイッ、エイッ」と掛け声をかけます。ちなみに、地鎮祭の時の掛け声。。 「 えい!えい!えい! 」 とは単なる掛け声ではなく、 益々栄えますようにとの願いを込めての、 「 栄!栄!栄!」 なのだそうです!

 

DSCF4056
千人社長も参加です。

 

DSCF4069
最後に土地の神様に工事を行うお許しと、今後の工事が無事に行われるようお願いします。

 

最後に皆さんで記念写真!
最後に皆さんで記念写真!

 

 

無事に地鎮祭が終わり、何よりです。私たちはこのような地鎮祭という大切な儀式にお客様と一緒になって参加し、進めていける事はとても幸せだと感じております。

今後も事故やケガなど起こらぬよう、スタッフ一同気を引き締めて工事を進めさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

こちらの工事状況追ってブログ・Facebookにて今後お知らせしていきますので皆さんお時間ある時にチェックしてみてくださいね。