都城市 三股町 M様邸 新築工事順調に進んでおります。 ③

三股町のM様邸のその後です。

M様邸 その①はコチラ

M様邸 その②はコチラ

 

【階段です】
<↑県産杉を使用、大工さんによる造作>
<↑県産杉を使用、大工さんによる造作

使用されている木材は、県産の杉。

宮崎県の杉の生産は平成3年から25年もの間、全国1位!!

この県産の杉を、大工さんが図面通りに

1つ1つカットし、階段に設置します。

プレカット材の使用ではないため

手間暇もかかりますが

大工さんの熟練の技が光ります。

お客様のこだわりをふんだんに取り入れながら

「ぬくもり」のある家を

丹念に作り上げていきます。

<↑大工さん造作中↑>
<↑大工さん造作中↑>

 

【いよいよ足場が撤去され、外観が現れました】

軒も広く、ここにはウッドデッキが設置されます。

 

 

 

 

 

 

着々と作業進行のM様邸。

次回のブログもお楽しみに☆彡

 

都城市 三股町 M様邸 新築工事順調に進んでおります。②

三股町、M様邸のその後です。

M様邸は、店舗や事務所を持ち合わせた大きな家。

着々と夢実現に向かって作業はすすんでおります。

前回のブログでは、むき出しのスジカイや柱が目立った内部も下地が貼られて、一段と「家」らしくなってきました。

<↑天井や壁はボード下地が貼られています↑>
<↑天井や壁はボード下地が貼られています↑>

 

 

 

 

 

 

 

M様邸のリビングとダイニングは、「スキップフロア」です!!

 

 

<↑スキップフロアをつなぐ階段は、大工さん造作、県産の杉板を使用!!↑>
<↑スキップフロアをつなぐ階段は、大工さん造作、県産の杉板を使用!!↑>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”スキップフロア”とは、1.5階や2.5階、いわゆる「中二階」「中三階」
を設ける作り方です。

床の一部に高低差を設け、数段の階段でつなげます。

同じフロアで視界が平坦に通るよりも、数段の差がつくスキップフロ

アは、視覚的に広く見える効果があり、スペース同士(M様邸の様

に、リビングとキッチン)を数段の階段で上下にスライドさせ

ると、視界がずれるために、実質同じ階でありながらもまるで別の部

屋にいるような気分になれます。

スキップフロアのすぐそばには、二階まで伸びる立派な大黒柱が設置されています。

<↑大黒柱↑>
<↑大黒柱↑>

 

 

 

 

 

 

 

2階の廊下(吹き抜け部分)からは、1階のダイニングキッチンを見下

ろせます。

<↑ここからDKを見下ろせます↑>
<↑ここからDKを見下ろせます↑>

 

 

 

 

 

 

<↑天井部分は完成, 2階の床が1階の天井を兼ねています。↑>
<↑天井部分は完成,
2階の床が1階の天井を兼ねています↑>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

随所にみられるM様邸のこだわり。

 

次回のブログも是非お楽しみに!!

 

三股 樺山 M様邸 上棟式が行われました!!

先日、三股 樺山M様邸上棟式を行いました!今まで図面でしか見たことがない家が形となり、お施主様にとってもそして家造りに携わる私たちにとっても特別な一日になりました。DSC01120

そもそも上棟式とは??・・・棟上(むねあげ),建前とも。木造建築で,棟木をつりあげ取り付けること。またその儀式をいい,の上に幣(ぬさ)をたてたり弓矢飾ったり餅をまいて祝うこと。

IMG_2323
東に向かって2礼2拍手1礼しているところです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お施主様がお餅をまいています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たくさんの人達が集まって来ました!
IMG_2861
子供たちはたくさん取ろうと意気揚々です!

IMG_2311

内部構造はこんな感じです。

IMG_2317
左側にあるのが、大黒柱 !家を支えている一番太い柱です。
IMG_2320
この大黒柱は伝統的構法による木組みによって造られています!

 

今後もお施主様の思い描いた家に近づけるよう、担当マネージャーを始め、家造りに携わる全てのスタッフ一丸となって引継ぎ工事をさせていただきます。

お客様の夢を描く現場「夢現場」

これからもよろしくお願い致します。

三股樺山 M様邸 23日に上棟式を行います!!

先月無事に地鎮祭が終わり、その後上棟へ向けての先行工事も

着々と進んでおります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
只今、土台敷き込み中です。

何もなかった土地に少しづつ家が形になってきています。

基礎が完成すると、土台を敷きこむ下に基礎パッキンを置きます。

基礎パッキンは床下の換気を良くすると共に、コンクリートが吸った湿気を

土台に上げない役目があります。そして、土台を基礎パッキンの上に敷き込み

ます。

DSCF4047
基礎と土台の間にある黒い部分が基礎パッキンです。

上棟式までの工程は、家が建ってしまうと見えない部分ですが、家を造る基盤

として大切な工程です。まさに縁の下の力持ち!といったところでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

23日(土)に上棟式を行います!!

23日の天候は曇り予定。雨だけは避けられそうなので一安心。

当日無事に行われるよう、協力会社さん、担当マネージャーを始め着々と準備

を始めております。

当日の様子はまた皆様にお伝えします!!

 

 

「三股樺山M様邸」地鎮祭が行われました!

今月より新たに三股・樺山大字にて「M様邸新築工事」をさせて頂く事になりました。

そして先日、地鎮祭が行われました。

そもそも地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全建物や家の繁栄を祈る儀式のこと。またその土地の神(氏神)を鎮め土地の利用させてもらうことの許しを得る儀式

 

この日は天候にも恵まれ、厳粛な空気の中進められました。

神聖な空気が流れる中、神主様の声が響きます。
神聖な空気が流れる中、神主様の声が響きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
千人社長も代表して儀式に参加しました。
お子様達も一緒に無事に工事が進められるようその土地の神様にお願いしました。
お子様達も一緒に無事に工事が進められるようその土地の神様にお願いしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最後にご家族皆様で記念写真♪

 

無事に地鎮祭が終わり、何よりです。私たちはお客様の思い描いた家が形になる前からこのようにお客様と一緒になって儀式に参加し、進めていける事はとても幸せだと感じております。

今後も事故やケガなど起こらぬよう、スタッフ一同気を引き締めて工事を進めさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

こちらの工事状況追ってブログ・Facebookにて今後お知らせしていきますので皆さんお時間ある時にチェックしてみてくださいね。