『宮崎市・加江田の家 新築見学会』が終了致しました!

21、22日に行われた『宮崎市・加江田の家 新築見学会』が無事、

終了致しました!

杉をふんだんに使ったリビング
杉の木をふんだんに使ったリビング
ダイニングから続くキッチン
ダイニングから続くキッチン

台風の影響を心配しておりましたが、多くのお客様にご来場頂きました!

お足元が悪い中、ご来場頂きありがとうございました!そして、見学会の会場

を提供して頂いたお施主様にも本当に感謝しております!

IMG_2962s

DSC04388
家の構造について真剣に聞いていらっしゃいます。
家の構造に興味深々です。
家の構造に興味深々です。

今回は、「木のぬくもりを感じられる家・コア収納の家」ということで、

木の風合いを気に入られた方や家の中央にあるコア収納に興味を

持たれたお客様が多かったです。

コア収納や玄関入ってすぐにある取りつき洗面など、生活しやすい工夫が

されていたという声もありました。

こちらのコア収納の引き戸も風通しをよくする工夫(武者窓といいます)が

されています!

DSC04347
DSC04346
DSC04348
こちらをスライドすると風が通るようになっています。

杉の木をふんだんに使った『宮崎市・加江田の家』、

木のあたたかみと落ち着いた雰囲気、生活しやすい空間が

感じられたと思います。

また不定期ではありますが、今後も見学会を行う予定です!

その際はまたブログでもお知らせいたしますので、是非、

千人の家づくりを体感してください!

IMG_2986s
DSC04337

 

 

『宮崎市・加江田の家 新築見学会』 開催致します!!

10/21(土)、10/22(日)の2日間にわたり、

『宮崎市・加江田の家 新築見学会』が行われます!

今回の見どころは「コア収納の家、木のぬくもりを感じられる家」です。

完成した一部をお見せします!

エントランス
エントランス
エクステリア⑸つくばいs
日本庭園の特徴である「つくばい」

エクステリア⑶アプローチ1s今回の加江田の家は外構もこだわっております。是非、味わって御覧下さい♪

玄関
玄関
リビング
リビング
取りつき洗面
取りつき洗面
サニタリー
サニタリー
浴室
浴室
コア収納
コア収納・・・家の中心にある収納のことをいいます。

新築見学会の詳細はこちらになります。

現在台風21号が九州に近づいていますが、今のところ両日とも開催予定です!

どうぞお気を付けてお越し下さい。

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

テスト #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

宮崎市加江田 M様邸 新築工事順調に進んでおります②

宮崎市加江田 M様邸 新築工事順調に進んでおります!

こちらのお家はプレカット(機械によるカット)が主流のなか、職人による手刻みによるカット、そして建築の一部を金具等を使わずに木組みだけで組み立てる本来の家造りに沿った『伝統的構法』の技術で建築されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
我が社の特徴である深軒きです。
こちらリビングから見たダイニングキッチン①
こちらリビングから見たダイニングキッチン①
リビングから見たダイニングキッチン
リビングから見たダイニングキッチン②
こちらは約10帖のリビング
こちらは約10帖のリビング

 

また、こちらの家は天井・床共に宮崎県材である杉の木をしており、木のぬくもりや味わいを空間として体感できる家造りとなります。

日本人は家では靴を脱いで歩いたり、座ったり、寝転んだり・・・人の肌が直接触れ合う機会が多いからこそ、ぬくもりのある肌触りの良い素材は心地よいものとなります。

これから少しづつ家として形になっていくのが楽しみですね☆彡

引きつづきレポートしますのでお楽しみに!

宮崎市 加江田 M様邸新築工事順調に進んでおります。①

わが社で4月より工事させて頂いている宮崎市 加江田 M様邸、順調に進んでおります。

こちらの家は、機械で木をカットし金具などを使用し組み立てる構造の家造りが主流の中、職人の手刻みにより木を切り、構造の一部を金具等を使わずに木組みでだけで組み立てる本来の家造りに沿った『伝統的構法』の技術で建築されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの軒はわが社の特徴である『深軒き』になっております。
こちらの軒はわが社の特徴である『深軒き』になっております。
深軒きのアップ写真です 深軒の詳しい説明はこちらから・・
「深軒き」を下から見た写真です

※深軒の魅力と7つの効果はこちら・・・  http://senninriki.jp/technology/fukanoki/

現時点は内部は断熱材や床張りが出来ている状態です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちら中央にあるのが化粧梁です。こちらは木組みにより支えられています。

こちら10月に新築完成見学会を開催予定です。

開催までまだお時間ありますが、こちらは本来の木の魅力、そして木の持つ粘り強さやしなやかさを活かした技術がこの見学会の見どころになります。

日程等は後日、お知らせしたいと思います。

見学会まで工事が順調に進められるよう、これからも安全第一に工事して参ります。

 

 

社内構造勉強会を行いました!

先日、わが社では「社内構造勉強会」が行われました。

IMG_4093IMG_4105

今回のテーマは【伝統構法について】

伝統構法とは機械ではなく、一本一本職人による手刻みにより木を切っていき、釘や金具など使わずに木組みだけで構造する建築物を言います。日本の気候・風土に最も適した建築方法ともいわれています。

 

 

IMG_4120

IMG_4096

現在宮崎市 加江田で建築中の一部を伝統構法で建てられております。この技法は経験ある職人さんでしかできない工程でもあり、その職人さんの話はとても貴重です。

 

 

最近ではなかなか見る機会も少なくなる中、この構法が長い歴史の中で受け継がれた技術を改めてこの魅力を再確認する勉強会となりました。

千年以上にも渡り、人の手によって受け継がれてきた日本独自の構法。これらの魅力と技法を後世に伝えていく事が今度は我々の使命なのかもしれません。

 

 

 

 

      

 

         現在伝統的構法で建築中の建物はこちらです!!

現在宮崎市加江田で「伝統的構法」により建築中の建物です。
現在宮崎市加江田で「伝統的構法」により建築中の建物です。
手前の右側の柱が大黒柱になります。ダイニングキッチンからリビングへつながる写真です。
手前の右側の柱が大黒柱になります。ダイニングキッチンからリビングへつながる写真です。
この大黒は伝統的構法による木組みによって支えられています。
この大黒は伝統的構法による木組みによって支えられています。

 

金具は使わず、木組みにより構造されています。

IMG_4097
金具ではなく、木組みで構造されています。

 

宮崎市加江田 M様邸 上棟式を行いました!

先日、宮崎市加江田M様邸上棟式を行いました!今まで図面でしか見たことがない家が形となり、思いが一層強まる中、お施主様にとってもそして家造りに携わる私たちにとっても特別な一日になりました。

そもそも上棟式とは??・・・棟上(むねあげ),建前とも。木造建築で,棟木をつりあげ取り付けること。またその儀式をもいい,の上に幣(ぬさ)をたてたり弓矢飾ったり餅をまいて祝う。

IMG_2678

こちらはお供えものです。神様に今まで無事に工事出来たことを感謝します。
こちらはお供えものです。棟札に上棟年月日、建築主などを書き、棟梁が一番高い棟木に取り付けなどを行います。

IMG_2521

四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。
四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。
東に向かって二礼二拍手一礼します。
東に向かって二礼二拍手一礼します。
餅巻きスタート!! 皆さん必死です!!
餅巻きスタート!!
最後にお布施様で記念写真を撮りました。
最後にお施主様で記念写真を撮りました。

 

~上棟式時の構造の様子はこちらになります~

 

IMG_2678

手前の右側の柱が大黒柱になります。ダイニングキッチンからリビングへつながる写真です。
手前の右側の柱が大黒柱になります。ダイニングキッチンからリビングへつながる写真です。
真ん中の柱が大黒柱です。
真ん中の柱が大黒柱です。
この大黒は伝統的構法による木組みによって支えられています。
この大黒は伝統的構法による木組みによって支えられています。
こちらは深軒きです。
こちらは深軒きです。
木組みにより木の持つ粘り強さやしなやかさをかんじます。
木組みにより木の持つ粘り強さやしなやかさを感じます。

こちらの家は本来の家造りに沿った『伝統的構法』の技術で建築されています。大工さんの知識や技量、経験が必要な家造りになります。ここまで事故やケガもなく建てることが出来、大工さんをはじめマネージャーさんやスタッフの皆さんに感謝します。

そしてこれからも気を引き締めて、お引き渡しまでしっかり工事をさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!!

新築工事宮崎市加江田M様邸 明日上棟式を行います!! 

現在、宮崎市の加江田にてM様邸の新築工事をさせて頂いております。

今は機械で木材をカットし、金具などを使用し組み立てる構造の家造りが主流の中、こちらは本来の家づくりに沿った『伝統的構法』の技術で建築されています。『伝統的構法』とは大工職人が木材を加工する為に目印をつけ(墨づけ)した木材のカットや切込みなど(刻み)を職人さんの手で一つ一つ行い、金具がなくても木組みで建てる家造りになります。

伝統的構法には実務経験のある大工さんの知識や技量、経験が必要で今では貴重な家造りの技術のひとつでもあるのです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

職人さんの手でカットされた柱です。職人さんの技術が試される大事な技法です。
職人さんの手でカットされた柱です。この技法で職人さんの技術が試されます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
わが社の家造りの特徴である「深軒の木」です。実際にみると写真よりもその深さを体験できます。

わが社の家造りの特徴である「深軒き」です。実際にみると写真よりもその深さを体験できます。

「深軒の家」とは・・??http://senninriki.jp/technology/fukanoki/
明日、16日の金曜日に上棟式を行います!!当日無事に上棟式が行われるよう現場の職人さんも、担当マネージャーさんも着々と準備を行っております!!

 

当日の様子もまたブログにてご報告しますのでお楽しみに☆彡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
千人の家造りの想いが形になって現れてます。 これから出来上がっていくのが楽しみです!