三股町樺山 M様邸 新築工事順調に進んでおります。①

<断熱材>

<↑床や屋根に断熱材が入りました↑>
<↑床や屋根に断熱材が入りました↑>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「断熱材」とはその内部に気体を含むことで熱を伝えにくくするものです。動かない空気の層を作ることで、外気温から建物内の熱伝導率を低くしているという仕組みです。

断熱をすることで、冷たい空気の侵入を防ぐだけではなく、暑い空気の侵入を防ぐという効果もあり、そのため、少しエアコンをかけるなどすれば、すぐに過ごしやすい環境を作ることができます。

【断熱材のメリット】

■冷暖房費の削減

■一年中、快適な室温の中での生活

■結露減少により、カビやダニの発生抑制

■内部結露の減少により、家そのものの劣化の抑制

上記以外にも防音などのメリットもあげられており、多くの快適さを感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

<↑外観です↑>
<↑外観です↑>

 

<↑破風です↑>
<↑破風です↑>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2MGblog

 

 

 

 

 

 

 

以前のブログでも紹介していますが、破風は、「風を破る板」とあるように、もともとは屋根裏へ風の侵入を防止するためのものでした。
屋根は上から吹き付ける風に対して強い耐性を持っていますが、下や横から吹き込む風に対しては意外と脆いとも言われています。

hafuita_1

 

 

 

 

 

【破風板の主な役割】

■暴風・防水

■防火

■雨どいの下地

このように、家は様々な機能性やメリットを持ち合わせながら作られていきます。

お客様の大切な家の完成まで、現場スタッフも一丸となって、責任ある作業をすすめます。

次回は一段と完成に近づいたM様邸をどうぞお楽しみに!!

 

三股・梶山の家無事に見学会が終了致しました!

先日16、17日に行われた三股・梶山の家「収納 たっぷり すっきり 片付く家」の新築見学会が無事に終了致しました!台風接近中で、お足元の悪い中来場して頂いたお客様ありがとうございました。そして会場を提供して頂いたお施主様ありがとうございました!

DSC01114
IMG_2839

 

DSC01084IMG_2841

 

DSC01103

DSC01108
こちらの広々したデッキはバーベキューも出来そうな広さ!お客様にも好評でした!

今回のお家は収納率が30%と平均収納率の2倍という事で、やはりお客様は収納率の高さに興味を持たれていました。住まいの不満第一位の『収納』。もちろん物を減らす事も大事です。しかし動線やライフスタイルを考慮しながら収納場所を決定しようとしても、収納場所が小さかったり、動線上に収納場所がなかったりすると「片付かない間取り」になってしまうのです。

今回の間取りなどの詳細はこちら!

私自身、女性として子ども持ちの主婦として収納の容量だけでなく、収納場所も家を建てる際に重要なポイントになると今回の見学会で改めて思いました。

今回、お客様に千人の家を体感して頂き、また直接お客様の声や意見をお聞きする事が出来、私共も大変うれしく思います。これらのお声は今後千人が『より良い住まいを提供する』上で大切なご意見として参考にさせて頂きます。

また今回の見学会では、他社様の見学会などいくつかご覧になった上で、わが社の収納率を始め、深軒きなどに魅力を感じて頂き我が社で『新築をお願いしたい!』というご依頼がありました。

また今後も不定期ではございますが見学会を行う予定です。次回は10月に宮崎市で新築見学会開催予定です。こちらはプレカット(機械加工)ではなく職人の手刻みで木をカットし、構造の一部を金具等に頼らず、木組みで組み立てる本来の家造りにそった『伝統的構法』の技術で建築されています。詳細はまたブログ等でお知らせ致します!

『三股・梶山の家 新築見学会』 明日より開催致します!!

明日より2日間行われる予定の三股・梶山の家 新築見学会こちらは平均収納率が12%~15%のところたっぷり収納率30%が見どころとなります。見学会詳細はこちらクリック・・・三股 梶山の家 見学会9月16(土)~17日(日)

完成した一部をお見せします!!

IMG_2836

 

IMG_2829
こちらリビング

IMG_2835

IMG_2831
ダイニング側からみたキッチン。
IMG_2830
広々キッチン♪

 

IMG_2832
子ども部屋 ロフト付き
IMG_2833
洗面台・その先はトイレ。右奥はお風呂場
IMG_2834
リビングの隣に併設されている和室

 

文章や写真では伝えきれない千人の家をぜひ、体感しに来て下さい!!尚、現在台風18号がこの連休九州上陸予定ではありますが今のところ両日とも開催予定です。特に17日は上陸する可能性が高い為、お越しの際は気を付けていらしてください!

『三股・梶山の家』最後の仕上げに入ってきました!!来週見学会予定です!!

 

こんにちは。9月に入り、朝晩涼しくなりましたね。

今年3月より工事させて頂いていた「三股・梶山の家」が少しづつ完成に近づいてきました!

 

こちらは来週16日、17日には見学会も開催される予定です。

一般的な収納率が12~15%が理想とされている中、こちらの収納率は30%あり、まさに「片付く家」。

※収納率とは住まいの収納の充足率を示す指標です。

お時間合う方はぜひ「片付く家」を体感して頂きたいと思います。

※詳しい見学会の内容はこちらをクリック・・・三股 梶山の家 見学会9月16(土)~17日(日)

展示会まであと一週間!無事に見学会が行われるよう、現場の皆さんもピッチを上げて頑張ってくれています。

来週は最後の工事のレポートします!!

お楽しみに~★

 

新築工事 三股梶山の家M様邸 順調に進んでおります!③

三股樺山大字M様の新築工事、梅雨が明け大工さんのスピードも増し工事も着々と進んでおります!!

外壁が出来るとより一層家らしくなりますね!

 

P6190234

P6190240
外壁が黒だとモダンな雰囲気になります。

 

これから本格的に内部造作していきます!!今は床張りと※断熱材が入っている状態です。

床張り、断熱材が入っている状態です。
床張り、断熱材が入っている状態です。
天井や壁にも断熱材を入れます。
天井や壁にも断熱材を入れます。

こちらの建物の一部は中2階の建物となっており、そのスペースは子供部屋になっております。専用のはしごで登ります。子どもにとっては秘密基地みたいででワクワクしますね(^^♪☆彡

こちらが四畳半の中2階スペースです。仕上がりが楽しみですね☆
こちらが四畳半の中2階スペースです。仕上がりが楽しみですね☆

~ここで断熱材についてちょっとした豆知識♪~

断熱材というと外の寒さ守ってくれる!という効果はご存知の方も多いと思いますが、それ以外にも様々な効果があるのです!!

  • 冬だけでなく、夏の暑さや熱気も遮断し夏も快適にしてくれる!
  • 室内の温度を均一に保ってくれることで結露やカビダニなどの発生を防ぐ!
  • 家の気密性が増して省エネ効果!
  • 外からの音を遮断!
  • 結露が減り家の耐久性の向上!大切な家を守る!

・・などがあります!

断熱材の効果は大きいですね。

さてさて工事に話にもどして・・・

これから内装工事により、さらに「家」へと近づきます。そして工事の中でも内装が一番の見どころとなります!!思い描いていたものが少しづつ形になっていく・・・これから楽しみですね!

 

今後も引き続きレポートしていきますのでお楽しみに~☆彡

新築工事三股梶山の家M様邸 順調に進んでおります!②

梅雨の時期に入りましたね。工事中の雨は大変です。

【大工を殺す縫いは刃物はいらぬ。雨の三日も降ればよい。】

このような言葉があるくらい工事中の雨は大工さんにとっては本当に死活問題になります。

さて、こんな雨の中でも大工さんのおかげでこちらの三股新築工事M様邸の工事は順調に進んでおります。

こちらは深軒きです。 そして先端は『破風』になっています。

 

こちらの屋根は※深軒になっており、よく見ると軒先は二段の※破風になっています              ↓

こちらは深軒きです。 そして先端は『破風』になっています。
こちらは深軒きです。
  そして軒先は二段の『破風』になっています。
P6070247
破風とは、その言葉通り「風を破る板」なので、その名称が付けられたと言われています。「風を破る」とは、屋根瓦の下や屋根内部に吹き込む風を防止するという意味です。「破風」とは、風を打ち負かすということですね。

※深軒の魅力と7つの効果はこちら・・・http://senninriki.jp/technology/fukanoki/

※破風とは??
妻側垂木母屋の鼻(部材の先端部)を隠すために取り付ける板(破風板)、 若しくは 部位を指します。屋根形状により、切妻破風、入母屋破風、唐破風などの名称が付けられたいます。

  破風の効果

  • 耐風性を高める
  • 雨水の吹き込みを防ぐ
  • 防火性を高める
  • 化粧性を高める

最近の家は屋根がなかったり(フラットな屋根)軒が浅かったり、あえて作らない家もありますが、私たちは深軒の良さと破風の美しさを大切にしています。また破風は大和時代の米倉から始まった日本建築技術の一つで今後も残していきたい技術でもあります。

今後もレポートしていきます!お楽しみに☆彡

三股町大字新築工事M様邸 順調に工事が進んでおります!①

先々週、無事に三股大字M様邸の上棟式が終わり、その後工事も順調に進んでおります(^^♪

本日は建物の中間検査が行われました。

P5240210

 

建築中は必ず現場検査を実施します。検査では建築士の資格を持った検査員が『構造耐力上主要な部分』と『雨水の侵入を防止する部分』等構造上問題なく建築が行われているのかチェックするのです。

JIO担当者との立ち合い検査中です
ハウスプラス住宅保証(株)の担当者との立ち合い検査中です

P5290211

細かいところも隅々チェックします
寸法が規定通りかチェックしています。
P5290212
角の部分にきちんと金物が入っているかチェックをしています。 とても細かい部分までチェックをします。これにより検査で問題が生じたら今後建築は続けられません。

 

これからも引き続き現場の様子をレポートします!!

お楽しみに~☆彡

新築工事 三股梶山の家M様邸 上棟式が行われました!

先週19日に三股M様の上棟式がおこなわれました。

さて上棟式とは・・『上棟式とは、建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する儀式』

東に向かって二礼二拍手一礼します。
東に向かって二礼二拍手一礼します。
子供たちがたくさん来ていました!
餅まきスタート!!子供たちがたくさん来ていました!
みなさん取るのに夢中です
みなさん取るのに夢中です

 

IMG_2644
息子さんと記念写真! 息子さんもいい経験できたでしょうね!!

 

こちらの施工担当の武田マネージャー。無事に上棟式が終わりほっとした表情でした!
こちらの施工担当武田マネージャー。無事に上棟式が終わりほっとした表情でした!

ここまで事故やけがなく建てる事が出来、大工さんをはじめ、マネージャーさん、スタッフのみなさんありがとうございます。

これからも完成まで引続き心を込めて工事させて頂きます。

よろしくお願い致します。

三股大字新築工事順調に進んでます!!

3月に地鎮祭が終わり、それからM邸様の工事が着工致しました!

順調に進んでおります。

DSC01147

地慣らしをしています。
地固めをしています。
DSC01154
コンクリートで隠れる部分も寸法を測り管理しています。

 

コンクリートを流し込み。
コンクリートを流し込みです。
DSC01162
コンクリート立上りの養生をしています。
基礎が完成しました!!
    基礎が完成しました!!

基礎の上に家とつながる木材を取付けていく「土台敷き」が行われました。

木材をのせて合板を敷きこんでいきます。

角に黒っぽいのが見えますがこれは基礎と土台との間に貼るパッキンです。完成すると目に見えませんが大事な部分です。
角に黒っぽいのが見えますがこれは基礎と土台との間に置く基礎パッキンです。床下の通風を確保できます。完成すると目に見えませんが大事な部分です。
鋼製束設置。床の水平や床が下らないようにするためです。
鋼製束設置。床の水平や床が下らないようにするためです。束石のかわりをしています。

 

こちらは柱建て。柱にはひとつひとつ、場所印があり、職人さんはそれを見ながら設置して組み上げています。
こちらは柱建て。柱にはひとつひとつ、場所印があり、職人さんはそれを見ながら設置して組み上げています。
P5180197
大工さん炎天下の中、もくもくと仕事をしていました。
わが社では杉の木を使用。丸太の梁の両脇を削り落した「太古梁」をしています。まっすぐな木よりも強度が増します。
わが社では杉の木を使用。丸太の梁の両脇を削り落した「太古梁」をしています。まっすぐな木よりも強度が増します。
少しずつ形になってきました!!
少しずつ形になってきました!!
わが社の特徴である深軒です!!
わが社の特徴である深軒です!!

P5190198

 

 

 

 

 

 

 

 

深軒とは・・??http://senninriki.jp/technology/fukanoki/

 

 

何もない所から少しずつ家の形となってきました。楽しみですね!!

「三股梶山の家M様新築工事地鎮祭」が行われました!

先週わが社で新築工事をさせて頂いているM様の地鎮祭がおこなわれました!季節的にまだ肌寒い日でしたが天候にも恵まれました!

そもそも地鎮祭とは・・・土木工事を行う際や建物を建てる際に神様に工事の無事や安全建物や家の繁栄を祈る儀式のこと。またその土地の神(氏神)を鎮め土地の利用させてもらうことの許しを得る儀式

神様へお供えものです。
神様へお供えものです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
神様へのご挨拶。神主様の声が響きます
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
千人社長も参加です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最後にM様ご家族で記念撮影しました。

 

無事に地鎮祭も終わり、わが社もほっとしました。これから完成までわが社も安全第一で工事させて頂きます。今後も完成までの工事の様子を発信させていただきます!M様ならびにご親族の皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します。