手作りのテーブルをプレゼント

完成見学会をさせていただいたお礼に

宮崎市 M様邸に

県産杉を使った

職人さん手作りのリビングテーブル(座卓)を

プレゼントしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

杉の魅力はたくさんありますが

針葉樹系の木材ならではの

「温かさ」、「柔らかさ」があり

年月を重ねると、どっしりとした風合いに

変化していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

このテーブルを囲んで

たくさんの「ぬくもり」ある時間を

過ごしていただけたら

嬉しいです☆彡

 

 

都城市 安久町 M様邸 上棟式が行われました!

先日、都城市 安久町 M様邸 上棟式が行われました!

あいにくの雨でしたが、思った以上の方々に来て頂きました!!

そもそも上棟式とは?・・・『上棟式とは、建物の守護神と匠の神を祀って、

棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを

祈願する儀式』を言います。

東に向かって、二礼二拍手一礼をします。
東に向かって、二礼二拍手一礼をします。
餅まき開始です!!
餅まき開始です!!

IMG_3025

お施主様が餅まきをします。
お施主様が餅まきをします。
皆さん、取るのに夢中です!
皆さん、袋を片手に取るのに夢中です!
こちらがお施主様、親子3世代です。
こちらがお施主様、親子3世代です。

 

IMG_3011

我が社の家づくりの特徴である、「深軒」の家。

日本の気候には深い軒が一番合っています。

夏場は、深い軒により窓ガラスや外壁に直射日光が当たらないので、室温が

上がる事なく、涼しく過ごせることができ、冬場は軒があっても日射角度が低

くなるため、日差しを遮ることはありませんので、室内に日光が入り、

温かく過ごせます。

深軒の詳しい説明はこちら・・・

 

DSCF4456
こんなに軒が長いのです!

IMG_3013

 

これからも完成まで引き続き心を込めて工事させて頂きます。

またブログでも工事過程を随時アップしていきますので、

よろしくお願い致します!

 

 

『宮崎市・加江田の家 新築見学会』が終了致しました!

21、22日に行われた『宮崎市・加江田の家 新築見学会』が無事、

終了致しました!

杉をふんだんに使ったリビング
杉の木をふんだんに使ったリビング
ダイニングから続くキッチン
ダイニングから続くキッチン

台風の影響を心配しておりましたが、多くのお客様にご来場頂きました!

お足元が悪い中、ご来場頂きありがとうございました!そして、見学会の会場

を提供して頂いたお施主様にも本当に感謝しております!

IMG_2962s

DSC04388
家の構造について真剣に聞いていらっしゃいます。
家の構造に興味深々です。
家の構造に興味深々です。

今回は、「木のぬくもりを感じられる家・コア収納の家」ということで、

木の風合いを気に入られた方や家の中央にあるコア収納に興味を

持たれたお客様が多かったです。

コア収納や玄関入ってすぐにある取りつき洗面など、生活しやすい工夫が

されていたという声もありました。

こちらのコア収納の引き戸も風通しをよくする工夫(武者窓といいます)が

されています!

DSC04347
DSC04346
DSC04348
こちらをスライドすると風が通るようになっています。

杉の木をふんだんに使った『宮崎市・加江田の家』、

木のあたたかみと落ち着いた雰囲気、生活しやすい空間が

感じられたと思います。

また不定期ではありますが、今後も見学会を行う予定です!

その際はまたブログでもお知らせいたしますので、是非、

千人の家づくりを体感してください!

IMG_2986s
DSC04337

 

 

専属大工さんの紹介

我が社には千人専属大工さんとして頑張ってくれいている大工さんがいますが、大工以外に細かな工事なども臨機応変に対応できる技術の持ち主さんばかり。本当にその対応力にはビックリです!!

今日はその中の一人、松尾大工さんをご紹介します。

ブログ1

高校を卒業してから大工さん一筋25年で千人では今年で15年目のベテラン大工さんです。

現場での状況判断が早く、マネージャーからの信頼もあり、千人で一番若手の大工さんです。

ブログ3ブログ2

 

 

 

 

 

最近はなかなか行けなくなったそうですが、魚釣りが趣味で志布志の枇榔島に出かけることもあるそうです!!

これからも身体に気を付けて、千人大工としてよろしくお願いします。

ブログ4

住まいと収納について

住まいのダイエットをしてみてわかった!(朝日テレビ調査)

片付け苦手な主婦が口にする、多い言い訳ベスト3

  1. 物がすてられない
  2. 仕舞う場所がないから
  3. いつか使う時がくるから

だそうです。

片付けが苦手な方(私もですが・・)皆さんの心当たりあるのでは?

そして住まいのぜい肉になりやすいものベスト3

  1. 洋服
  2. マグカップなどのコップ類
  3. フライパン&鍋

だそうです。

確かに洋服は何年も着ていないものや、マグカップはあまり可愛くない景品などのマグカップなどが奥に溜まってるな・・・と思いました。(”Д”)

みなさんはどうですか?!

洋服は2年着ていないものは、その先、着る事はないそうです。「ヒト」は「モノ」をため込む事で安らぐ動物なのです。いつまでに着なかったら、使わなかったら・・と、めどを決めて処分すると決めてみるとよいかもしれません。

我が社では住まいの中の『収納』は快適な住まいを保つ為にも、そしてヒトの健康寿命にも繋がる程大事なアイテムの一つだと考えております。

~我が社で独自にまとめた「収納計画の7つのポイント」も参考にしてみてください~

収納について

すまいは「ヒト」と「モノ」の居場所から成り立っています。快適な住まいは、このバランスがうまく保たれています。 しかし、住まいのアンケートで、今の不満を聞くと決まって第一位なのは「収納」です。 時代や暮らし向きとともに、「ヒト」の欲望と心情を映し出すこの収納の問題は「ヒト」が理想的な住まいを求め続ける限り、永遠のテーマかもしれません。

収納計画の7つのポイント

1.一目瞭然が収納の基本

どこに何があるのかが一目で判れば・・・
イ)探し物をしない → 時間のゆとり
ロ)二度買いをしない → お金にゆとり

2.「適・材・適・所」を考える

必要な所に必要な「モノ」と必要な量の収納を。使う場としてしまう場所の動線を最短に。

3.収納計画は現状収納の1.5倍以上に

「ヒト」と「モノ」をためこむことで安らぐ動物です。増えることはあっても減ることはありません。

4.出しやすさよりも、しまいやすさを優先

収納計画の重要なコンセプトに、「ヒトは恐ろしくナマケモノである」というのがあります。
この、ものぐさでめんどくさがり屋さんに、いかに片付けてもらうかが収納計画のダイゴミの1つです。

5.ゴールデンゾーンに使用頻度の高いモノを

「ヒト」が立ったまま手の届く範囲をゴールデンゾーンといいます。
利用する人の身体条件に合わせて、ゴールデンゾーンをレイアウトすることも大切です。

6.踏台を利用する場所には収納しない

特に高齢になっていくにつれて危険です。高いところは、仕舞いっぱなしになります。

7.見せる収納と隠す収納の調和を

見せる収納が多いと雑然として、隠す収納が多いと殺風景です。この辺のバランスは半々が無難でしょう。

 

 

 

宮崎市 大坪町S様邸 『長生きリノベ』させて頂きました!!

今回、宮崎市 大坪町S様邸にて『長生きリノベ』(長生きリノベーション)させて頂きました!長生きリノベとは、略称で医学的知見に基づき健康寿命を延ばすためシフトした住まい改善改良のためのリノベーション。わが社で商標登録を取得しました。

※リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い用途や機能性を変更し、性能を向上させて建物全体の価値を高めること。

「長生きリノベ」詳しくはこちら・・http://www.senninriki.jp/technology/renove/

1階間取り旧以下のようにリノベーションさせて頂きました!

          ↓

1階間取り新

  • トイレ
  • 浴室
  • LDK
  • 外壁塗装
  • クロス張替え

こちら大幅に変わったのはLDK部分です。

【ビフォー】

以前のキッチン
施工前のキッチン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
施工前の居間

【アフター】

別々だったDKと居間を、LDKにする事によって開放感のある明るい空間になりました。今まで背面キッチンを、前面キッチンに変える事で、料理中でも家族と向き合ってコミュニケーションする事が出来るようになりました。

こちらはリビングからみたダイニングキッチン
こちらはリビングからみたダイニングキッチン
IMG_2780
白を基調とした明るい雰囲気のダイニングとキッチン。料理しながら家族との会話も楽しめますね!
IMG_2779
木目を基調としたリビング。ヒノキのフローリングは気持ちがよいと   お客様はおっしゃってました。

 

今回リノベーションの際に収納スペースを増やしました。また断熱材や断熱サッシを入れた事でエアコン効率があがり、外部からの騒音も以前より遮断されます。

その他窓がある事で部屋全体が明るく、風通しもよく、以前よりも快適な生活空間になり、お客様も満足されていました。

 

今後もお客様がより快適な空間で生活出来るよう私たちはお手伝いをさせて頂きます。

千人三意会が行われました!!

先週火曜日に宮崎店・金曜日に都城店で(株)千人と協力会社さんによる「千人三意会」がおこなわれました!ちなみに三意とは『誠意・創意・熱意』

そもそもはこの三意を持って仕事に取り組む活動で、わが社では社員と協力会社さんとの間で現場の問題点を双方で改善・共有しお客様の満足に繋げようと10年前から始まりました。

DSCN6354 DSCN6347

 

DSC01471

DSC01466

 

この活動は、お客様へ『より良い住まいの提供』出来るよう、(株)千人と協力会社さんとの大切なコミュニケーションの場でもあります。

お客様の満足へ繋げていけるよう、この「千人三意会」は今後も続けていきます。

 

 

 

宮崎市『みなとベーカリー様』がオープンしました!!

こんにちは。

以前よりわが社で施工させて頂いていた『みなとベーカリー』が8月15日にオープンしました!!

IMG_2799
みなとベーカリーの名前の由来は、宮崎港に近い事はもちろんですが以前ご夫婦が住んでいた横浜が港街だった事がこの名前が誕生しました。

IMG_2800

こちらは夫婦で経営されているとてもアットホームなパン屋さんです。元々パン好きな奥様と旦那様。横浜に住んでいた頃から二人でパン屋さん巡りをされていたそうです。「二人で美味しいパンを作りたい!!」そんな想いが今回パン屋さんをオープンしたきっかけになったそうです。

 

店内はイートインスペースやトイレも併設されていますのでちょっとした休憩もできます。

IMG_2797

優しそうな旦那様と可愛らしい雰囲気の奥様。笑顔が印象的なご夫婦でした。

こちらが食パンからフランスぱんまで焼ける高性能オーブン!!これからずっと美味しいパンを焼いてくれる相棒ですね。
こちらが今回導入した食パンからフランスぱんまで焼ける高性能デッキオーブン!!これからずっと美味しいパンを焼いてくれるいわば相棒ですね。

 

DSC00911

パンの種類も様々。目移りしてしまいますが、お店のおすすめはこちらの【湯種食パン】だそうです。

DSC00927

 

本来は種を水で作る過程をお湯に変える事で普通の食パンよりもっちりとした触感に仕上がるそうです!私も頂きましたが、トーストすることで表面はサクッ、中はもっちり。小麦の香りが口の中で広がり、とっても美味しかったです!!

又、お惣菜パンやハンバーガーなどの具材も全て奥様が一つ一つ手作りされています。

ちなみにこちらは社員へお土産で購入したシナモンロール♬食べる前に写真を撮ってくれました!!シナモンの香りがふんわり口の中で広がります。シナモンが少し苦手な方でも美味しく頂ける優しいお味です。

IMG_7303
こちらは優しい味なのでコーヒーよりも紅茶の方がお勧め!と社員さんの感想です♪

 

宮崎港に程近い街の小さなのパン屋さん。お近くにいらした時はぜひ寄ってみてください。

みなとベーカリー】

住所:宮崎市 吉村町下り松甲2457-2  

TEL:0985-69-0686

お休み:日曜・月曜日

営業時間:7:30~6:30

 

バスルーム・キッチン取り換え予定の方必見です!!

こんにちは。

わが社では今後キッチン取り換え工事をして頂いたお客様に特典として『赤ワイン』をプレゼント!!

新しいキッチンで料理した美味しい料理とともに味わって頂きたく、ささやかなわが社からのプレゼントです。

都合によりこちらと異なる商品の場合がございますのでご了承ください。
品切れ等によりこちらと異なる商品の場合がございますのでご了承ください。

 

 

 

そして、ユニットバス取りかえの工事をされた方には特典として『入浴セット』をプレゼント!!新しくなったお風呂で日々の仕事の疲れをとって頂けたら幸いです。

都合によりこちらと異なる商品となる場合がございますのでご了承ください。
品切れ等によりこちらと異なる商品となる場合がございますのでご了承ください。